武蔵五日市駅直結カフェ「blan.co(ブランコ)」は電車の待ち時間をゆったりと過ごすのにおすすめ

blan.coから見える風景

JR五日市線の終着駅「武蔵五日市」駅。秋川渓谷で川遊びや釣り、キャンプやハイキングなど、大自然の中でアウトドアや観光を楽しむ人が多く訪れる駅です。

1つ難点なのが、電車の本数がとても少ないこと。平日・土日ともに少ない時は1時間に2本しか運行がなく、下手すると30分以上待つことも・・。

そんなときにおすすめなのが、駅に直結しているカフェ「blan.co(ブランコ)」。一体どんなお店なのか、早速ご紹介したいと思います。



武蔵五日市駅直結カフェ「blan.co」の場所

武蔵五日市駅

武蔵五日市駅の改札を出たら、左側に曲がります。

blan.coの店構え

駅高架下「五日市観光案内所」の隣にあるのが「blan.co」。駅ロータリーの目の前にあり、電車を降りてから約2分弱で到着します。

お店は2019年9月中旬にオープンしたばかり。開放的なテラス席があり、多摩産材で作られた外壁がとてもおしゃれな造りをしています。


2階のイートインスペースにブランコあり

blan.coのあげぱん

店内は白いタイルを基調としており、清潔感たっぷり。1Fで軽食や商品を購入します。

blan.coのメニュー

パニーニ・鮎おむすび・おやつコッペ・あげぱん・鮎の自家製ポテトチップ・クラフトビールなど、秋川渓谷の鮎やあきる野産のジャガイモなど、地元の食材を使ったメニューが豊富に取り揃えられています。

今回は自家焙煎ホットコーヒーとあじさい茶ミルクソフトクリームをオーダーしました。

blan.coから見える風景

2Fは、壁からテーブル・イスまで多摩産材のスギが豊富に使用されています。窓が大きく、開放感たっぷり!

blan.coの洗面台

なんと洗面台まで多摩産材が使われています。

blan.coの照明

暖かみのあるペンダントライトがとても素敵。眺めているだけでうっとりしちゃいます。

blan.coの店内

センター部分は大人数で座ることができ、会話を楽しみながら、遊び疲れた体を癒やすことができます。

blan.coのブランコ

店名のとおり、ブランコが2箇所設置してあり、大人でも実際に乗ることができます。恐る恐る乗ってみたのですが、壊したら大変とただ座るだけに・・。

実際に揺らすこともできますよ!

blan.coから見える風景

窓際のテーブルからは、広大な山々を見渡すことができます。

blan.coのアイスクリームとコーヒー

濃厚なソフトクリームと香り高いコーヒー。心の中までとろけてしまうほどでした。

電車の待ち時間に癒やされること間違いなし

blan.coの店内

多摩産材に囲まれた木の香り漂う店内で、秋川渓谷の魅力あふれるメニューが味わえるだけで幸せな気分に浸れました。

軽食が豊富に取り揃えられているため、レジャー前に立ち寄れば、エネルギーをたっぷり補給できます。あげぱんを食べながら、秋川渓谷を散策するのも楽しそう!

武蔵五日市駅で待ち合わせやちょっとした空き時間に利用するのにぴったりのカフェ。くつろぎすぎて、再び乗り遅れないようにお気をつけください。

「blan.co」の詳しい情報はこちら

  • 住所:あきる野市舘谷台16(JR武蔵五日市駅高架下)
  • 電話:080-5055-1926
  • アクセス:JR五日市線 武蔵五日市駅から徒歩約2
  • 営業時間:平日10時~18時、土日祝8時~19時
  • 定休日:月曜日(祝日の場合、翌日定休)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。