東大和市で3つの起業の種が育つ複合ブース『チェレステ・ガーデン』がオープンしたので行ってきた

「チェレステ・ガーデン」のオープン

“創業”や”起業”なんて言葉を聞くと、難しそうだし、たくさんのお金もかかりそうだし、なかなか一歩を踏み出す勇気が出てこないですよね。

本格的にお店を出す前に「お試し」でお店を出せたら、チャレンジしてみたいと思いませんか?

「いつか、商店街で自分のお店を持ちたい!」

「得意なことで起業にチャレンジしたい!」

そんな人を後押しするかのように、2019年9月1日(日)に、東大和市の商店街の一角に創業チャレンジ施設「チェレステ・ガーデン」がオープンしました。

一体どんな施設なのか、気になりますよね?

オープン日に行ってきましたので、早速ご紹介したいと思います。



東大和市創業チャレンジ施設「チェレステ・ガーデン」とは?

「チェレステ・ガーデン」の建物

西部新宿線「東大和市」駅から青梅街道沿いをまっすぐ歩くこと約10分、3階建ての大きな建物の1階部分が、東大和市創業チャレンジ施設「チェレステ・ガーデン」です。

「チェレステ・ガーデン」の前の交番

大きな看板がないため、一見するとわかりづらいですが、目の前に「南街交番」があるのが目印です。

「チェレステ・ガーデン」の場所はこちら↓

チェレステ・ガーデンの看板

「チェレステ・ガーデン」は、老舗のお店が多く立ち並ぶ「富士見通り商栄会」通りの角地にあります。

昭和38年に開業し、半世紀以上もの間、地域の方たちに愛され続けた文具店「ワタナベ文具店」の跡地に作られました。

東大和市と連携し、商店街の活性化を目指す「地方創生活気ある商店街づくり事業」の一環として、創業希望者向けに実践を学ぶ場を提供し、商店街の活性化を目指しています。

「チェレステ・ガーデン」の前で挨拶

運営は、立川市にある起業家を応援する会社「シーズプレイス」。東大和市観光キャラクター「うまべぇ」の隣にいらっしゃるのは、シーズプレイスの森林社長です。

シーズプレイスのオープン当時にお会いしていましたが、私のことを覚えてくださっていました。

オープン、おめでとうございます!

「チェレステ・ガーデン」のドア

イタリア語で青空のブルーという意味が「チェレステ」。青空の元、全面ガラス張りの室内に明るい日差しがたっぷり降り注いでいました。

早速、中に入ってみることにしましょう。


1フロアを3つの用途で区切ったシェア用の複合スペース

「チェレステ・ガーデン」でのテープカット

オープン当日は「1dayマルシェ」が開かれており、シーズプレイスのコーポレートカラーである「青」のテープカットと共にスタート。東大和市の尾崎市長ほか、多くの関係者の方がお祝いに駆けつけていました。

「チェレステ・ガーデン」の壁

「チェレステ・ガーデン」のアクセサリー

淡い照明のもと、真っ白な壁を基調としており、まだ何色にも染まっていない「創業の種」を応援する作りになっています。

「チェレステ・ガーデン」のPR

お店の前にオシャレなチラシスペースがあり、自分のお店のPRが可能です。

「チェレステ・ガーデン」のアクセサリー

すべての空間がつながっているためか、開放的でとても居心地が良いです。

「チェレステ・ガーデン」の配置図

「チェレステ・ガーデン」は、1フロアを「THE KITCHEN」「THE SALON」「THE SHOP」の3つの用途で区切ったシェア利用の複合スペースです。

利用時間は、以下の2つ。月極の契約では24時間利用も可能です。

  • DAY TIME利用:8時~16時
  • NIGHT TIME利用:16時~23時

3つのブースの概要を見ていきましょう。

「THE KITCHEN」は自分の屋号でお店を開ける

「チェレステ・ガーデン」のキッチン

保健所の許可を取得し、自分の屋号でお店を開くことができるシェアキッチン(レンタルキッチン)です。

キッチン16㎡程度でカフェスペースを併設。「食」をお仕事とするのに必要な、飲食店営業許可・菓子製造業許可が取得可能な厨房です。

マルシェなどで販売可能なお菓子や、併設のカフェへ料理提供ができ、早朝のパンの仕込みなどに合わせて、24時間利用可能。月貸しまたは曜日固定による契約が可能です。

「チェレステ・ガーデン」の机

キッチン前にあるカウンター席やテーブル席のほか、窓際にもカウンター席があり、こちらで飲食が可能です。

うさぎ屋

10月より、うどん専門店「うさぎ屋」がオープン予定で、夜はバーを開くとのこと。メニューにある「特製肉つけ汁うどん」がとても気になります。

飲食店やカフェを開いてみたい!自分の作ったお菓子を販売したい!など、食を仕事にしたい人の夢をかなえてくれるシェアキッチンです。

設備

高速オーブン・ガスレンジ・シンク・冷蔵庫・収納棚・バットラック・冷凍ストッカー・2層シンクなど

月額利用料

  • 月利用:80,000円
  • 曜日固定利用:25,000円(DAYまたはNIGHT)

「THE SALON」は完全個室のシェアサロン

「チェレステ・ガーデン」の整体院

ネイルサロン・エステ・整体・マッサージなどのサロンとして利用できる、完全個室のシェアサロン(レンタルサロン)。広さ10㎡程度で、曜日固定による契約が可能です。

マッサージベッドも完備しており、営業時間は8:00~23:00まで、早朝・深夜のサロン営業も可能です。

「チェレステ・ガーデン」の整体院

現在は「骨盤調整館スマイル」が入っており、骨盤・背骨のズレを解消できます。早速、森林社長が試していました。気持ちよさそう!

アロマやマッサージ、整体やエステなど、サロンの独立を目指している方、自宅のサロンからステップアップを考えている方におすすめです。

設備

マッサージベッド完備・タオルウォーマー・ミニテーブル・イス

月額利用料

曜日固定利用:20,000円(DAYまたはNIGHT)

「THE SHOP」はハンドメイド作品や自社製品の販売ブース

「チェレステ・ガーデン」のアクセサリー

ハンドメイド商品や自社製品を展示販売できるスペースです。広さ5㎡程度で、月極で期間限定で利用可能です。

8:00~23:00までOPENできますので、忙しい方でも利用できるほか、併設する2つのスペースにいらした方の利用も見込めるメリットがあります。

「チェレステ・ガーデン」の机

アロマスプレーを販売しており、とてもいい香りが。服にシューッとスプレーしていただきましたが、とてもいい香りに癒やされてしまいました。

アクセサリーのワークショップも週1回開催されるとのこと。自分だけのお店を持ちたい、自分の作品をPRしたい人におすすめのブースです。

設備

陳列棚・ワークショップテーブル・イス

月額利用料

35,000円

小さいお子様連れの方も利用しやすい作りに

トイレとおむつ替え

施設内には、オムツ替えスペース付きトイレがあり、小さいお子様連れの方にも優しい作りとなっています。

「チェレステ・ガーデン」のソファー

こんなにオシャレなソファーもあり、インテリア性もバッチリ!

空き店舗というと、古臭くて汚いイメージがつきまといますが、デザイン性が高く、とても空き店舗を活用しているとは思えません。

チェレステ・ガーデンのチラシ

女性でも気軽に入りやすい作りになっているのです。

女性が子育てしながら働くことを諦めなくてもよい、女性の起業家を応援したいというシーズプレイスの熱い思いが随所に込められていました。

起業家がここで育ち、街の活性化につなげて欲しい

チェレステ・ガーデンの中

起業というと、色んなことを一人でやらなくちゃいけないイメージがあります。孤独との戦いで、挫折してしまう人も多いです。

人口が減り、高齢化が進む時代、商店街もシャッター街となる街も多いのが現実。新しいことを始めたいけれど、一人では勇気がでないという方も多いことでしょう。

しかし、「チェレステ・ガーデン」は起業したい人が集まるエネルギッシュな複合スペースです。

一つひとつのブースが独立していても、サポート体制がしっかりしており、孤独や不安なんて感じることがありません。

お互い成長し合い、助け合いながら、3つの芽を出していくことができます。

それぞれの芽が、青空めがけて花を咲かせ、やがて種をつくり、さらに街中に広がっていくことでしょう。

素敵なブースを見て、ちょっと気になってきましたか?

いや、かなり気になってきちゃいましたか?

それはもうすでに、起業の灯火があなたの中に宿っていますよ。

真っ白いガーデンの中に、あなただけの「色」を咲かせてみましょう!

今後の出店を検討されている方、お店に遊びに行きたい方、芽を出そうとしている素敵なガーデンに、ぜひ遊びに行かれてみてくださいね。

東大和市創業チャレンジ施設「チェレステ・ガーデン」の詳しい情報はこちら

  • 住所:東京都東大和市南街2-109-11
  • アクセス:西武新宿線東大和市駅から徒歩10分
  • DAY TIME利用:8時~16時、NIGHT TIME利用:16時~23時
  • 利用可能時間:8時~23時(キッチン月貸しは24時間利用可、営業は22時まで)
  • 定休日:火曜日
  • 「チェレステ・ガーデン」公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。