奥多摩の廃校活用コワーキングスペース「OKUTAMA+」に行ってきた。食事・宿泊も可能

OKUTAMA+

えぇ、奥多摩でコワーキングスペース?!

奥多摩は都内の中でも自然豊かな環境で、多くの方がレジャーや登山を楽しみに訪れる観光スポットです。

そんな緑溢れる中で、コワーキングスペースの無料モニターを募集するというではないですか?

【6/14迄募集!】【お試し】無料でお泊り!Webデザイナー・ライター等のモニター大募集!@東京都奥多摩町

奥多摩の廃校を活用したコワーキングスペースで、しかも宿泊も食事も可能という斬新なアイデアに興味津々!

立川よりモニターとして参加してきましたので、早速ご紹介したいと思います。



到着後すぐにハプニング?!最寄り駅から歩いて行った結果

古里駅

案内によると、JR青梅線「古里」駅から徒歩15分の地にある旧古里中学校にコワーキングスペースがあるとのこと。

連絡をすればお迎えに来てくださるということで、古里駅に到着したものの、連絡がつかず・・(泣)

奥多摩の道

歩いて15分ぐらいで着くなら、緑あふれる山々を見て楽しみながら着くかな〜と楽しく歩いていたのですが、

歩いても歩いてもたどり着かない(泣)

すでに歩き出してから15分が経過。どこまでも道が続き、なかなかたどり着く気配がしません。

奥多摩の道

しかも途中から急勾配の道を登るハメに・・。え、ここ登っていくの?!

奥多摩の山々と鉄橋

息をゼーゼー吐きながら登っていたら、こんなにキレイな奥多摩大橋が見えてきました。疲れが一気に吹っ飛んでいきました。

古里中学校入り口

「古里中学校入り口」の看板が見えてきました。どうやらここの細い道を歩いて行けばたどり着くらしい。

古里中学校入り口

こ、怖い!

急斜面の中に竹やぶがあり、鉄道も下を走っているし、こんなところ夜中に歩いたら、なにかがでてきそうです(泣)

古里中学校入り口

ようやく道を抜けて下に降りて行ったところ、「奥多摩町立古里中学校」の看板が見えてきました。

とうとうたどり着きましたよ!

古里中学校入り口

と思いきや、ここからさらに急勾配の坂道を登るハメに。私もう体力残ってません(泣)ここを通学していた子どもたち、本当にたくましい!

古里中学校

汗だくになること約40分。ようやく校舎が見えてきました!

スタッフの方

「ようこそ、多摩っぷさん!」って、お迎え要請してたのに(笑)(通信状況が微妙に悪かったらしい・・)

左側の男性の方が奥多摩町地域おこし協力隊の谷木さん、右側の女性の方が、こちらのコワーキングスペースのコミュニティマネージャーである櫛田さんです。お二人とも笑顔で温かく迎えてくださいました。

あとからお聞きしたところ、川井駅の方が近いとのこと。えっ、聞いてない(汗)

蒸し暑い中、古里駅から歩くことはとてもおすすめできません。

奥多摩町の山々は、6月中でもとても暑いです。坂道が多いため、とても15分ではたどり着きません。

後から仕事に影響する可能性がありますので、スタッフの方にあらかじめ相談する等、交通手段にはご注意ください。


コワーキングスペースは眺めが最高でオシャレ!

古里中学校

こちらが旧古里中学校の中です。とても中学校だったとは思えないほどキレイにリフォームされていました。

コスプレイヤーの方やドラマの撮影などで利用されることも多いそうです。

コワーキングスペース

こちらが奥多摩の廃校を活用して作られたコワーキングスペース「OKUTAMA+(オクタマプラス)です。入った途端、思ったこと、

な、なんて、オシャレなの!?

窓際

窓からの眺めは、深緑の山々がまるで目の前に迫ってきているかのよう!窓からは明るい光がやわらかく降り注いできます。

本棚

窓際と中央に机とイスが設置されており、大きな本棚も完備。ゆったりとした空間の中で作業ができるようになっています。

Wi-Fi

電源&Wi-Fiはもちろん完備!(パスワード掲載は許可を頂いています)

奥多摩の電波を独り占めしているんじゃないかと思えるぐらい、サクサクとつながりました。

ハンモック

ソファ

「ちょっと疲れたな」と思ったら、ハンモックやソファーもあります。多くの方と談話を楽しみつつ、リフレッシュしながら作業ができる環境がそろっています。

眺めも設備も最高に整えられたオシャレな空間が、奥多摩という地に作られていたのです。

コワーキングスペースには、キッチンや宿泊施設も完備!

キッチン

コワーキングスペースだけなら、奥多摩に行かなくてもたくさんありますよね。

でも「OKUTAMA+」には、なんとキッチンも完備!冷蔵庫やガスなど、決められたルールのもとで自由に使うことができます。

シャワー室

シャワー

キッチンだけではなく、シャワー室や洗濯機も完備!

宿泊施設

なんと宿泊施設まであります!こたつやダンベルなどもあり、まるでシェアハウスのような温かさがあります。

ベッド

上下別々に分かれていますが、上下の階を1人で使うことができます。下の階の人に気を使う心配もいりません。

布団

上側はカーテンで仕切られており、布団が用意されています。

宿泊施設

中に入ると意外と広くて涼しい!下側には机とイス、金庫やクローゼットもあり、集中して作業できる環境です。

コワーキングスペース入館

入るときはこちらのコワーキング宿泊者用のカードを入り口にかざさないと入れないようになっており、セキュリティ対策も万全!安心して利用することができます。

一人だったらここに住んでしまいたいぐらい(笑)、いろんな設備が整っていたのでした。

窓からの景色

「なんで学校なのに、こんなにたくさんの設備が整っているの?」と疑問がわいてきますよね。

実は、旧古里中学校は現在外国人向けの日本語学校として活用されており、全寮制となっているからです。

コワーキングスペースを利用する人も使えるということで、泊りがけで集中して仕事をしたい!という方にはおすすめ過ぎるスポットなのです。

無料モニターは6月末まで受付中!自然溢れる中で楽しんじゃおう

崖に咲く赤い花

組織に属さないフリーランスは、仕事環境が孤独になりがちです。

1人で黙々と作業をしていると、気分まで滅入ってきてしまうことも多々あることでしょう。

コワーキングスペースを活用したい方たちの多くは、仕事に集中したいからということも理由のひとつにあるかもしれませんが、もうひとつの理由として、

人間同士の温かいコミュニティを求めて訪れる方も多いのではないでしょうか?

でも、ここではそんな心配は一切不要です。

コワーキングスペースの様子

訪れてきた人たち、スタッフの方たち、みんなが気さくに声をかけてくださり、一人ぼっちで心細い心をポカポカに温めてくださいます。あっちっちってなるぐらい(笑)

自然溢れる環境で仕事に思いっきり集中したい!

フリーランスの方たちとつながりたい!

そんな方たちは、ぜひ「OKUTAMA+」に足を運んでみてください。

一人でも全然大丈夫!

帰るころには、「行って来てよかった〜!」に変わっていますよ(笑)

仕事に集中できるだけではなく、日頃から忘れかけていた「何か」を得られるはずです。

無料モニターは、2019年6月30日(日)まで受付中です。

モニター期間中は、日本語学校の在学生と共同で利用することになりますので、決められたルールを守って利用するようにしましょう。

まだ席に空きがあるようですので、谷木さん(@tanikiryoに、ぜひ気軽に問い合わせをしてみてくださいね。

自然がいっぱい溢れる中、心と心が通えるコワーキングスペースで仕事を大いに楽しんできましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。