立川観光協会推奨品「もとだれ」を立川産の新鮮な生たまごにかけて食べたら超絶品だった


先日、「ファーマーズセンターみのーれ立川」に行き、立川産の新鮮な野菜がたくさん販売されているのを見てきました。

「ファーマーズセンターみのーれ立川」に行ってきた。立川産の新鮮な農作物がいっぱい!

「うど味噌」や「うどドレッシング」など、立川の名産品を使った商品も多数置いてあり、あまりのおいしさに感動してしまったぐらいです。

その中に、とても気になる調味料「もとだれ」なるものを発見。早速購入しておうちで使ってみたところ、とんでもなくおいしかったのです!



「もとだれ」は「有限会社石坂商店」が作った濃厚な調味料

みのーれ立川

みのーれ立川に置いてある「もとだれ」がこちら。「立川観光協会」に認定されている厳選濃厚調味料で、1L1,080円(税込)で購入することができます。

「もとだれ」の総本舗は、立川駅北口にある70年あまりの歴史をもつ老舗のお店「有限会社石坂商店」。立川が聖地の実写アニメ「聖☆おにいさん」で「もとだれ」がちらっと使われています。

超特選醤油、かつお節、かつお節エキス、みりんをベースとした甘さ控えめの調味料で、新聞や雑誌にも取り上げられているほどの人気商品。

合成保存料なしで色も薄いため、うどんやすき焼き、佃煮や魚の煮物など、好みの味に薄めながらさまざまな料理に使うことができる万能調味料なのです。


「もとだれ」でフライドポテトや野菜巻きを作ってみた

今回はみのーれ立川で買ってきた野菜で何か作れないかなと。買ってきたホクホクの新鮮なじゃかいもを揚げて、もとだれを使ってフライドポテトを作ってみることに。

作り方はひと口大に切ったじゃがいもを油で揚げたら「もとだれ」を少し回しかけて、ほんのり焦げた感じに色がつけばOK!

ホックホクのポテトが、甘辛い味に変身!ひとくち食べだしたら止まらないほどのおいしさです。

他にも里芋やさつまいもにも応用するとおいしそうですね。

肉巻き

いつもはしょう油・みりん・酒で作っていたのに、野菜の肉巻きのタレも「もとだれ」だけで簡単に作ることができました。調理時間の時短にもなりますね!

立川産の生たまごにかけたら、めちゃくちゃおいしい

みのーれ立川で購入した立川産の卵「たまごころ」。これをホカホカご飯に「もとだれ」と一緒にかけてみたいと思います。

卵の黄身が、つやつやで真っ黄色です。こんなに弾力がある卵なんて、久しぶりに見ました。

この卵にしょう油をかけて食べるだけでもおいしいです。これが「もとだれ」だったらさらにおいしくなりそう。

「もとだれ」を入れていきますよ〜!

あぁ、これだけでもおいしそう!さらにご飯にかけていきましょう。

卵の黄身をお箸でつぶすとき、弾力がありすぎてプチッと音が鳴ったほど。濃くて甘い黄身とほんのり甘いもとだれとホカホカに熱いごはんの組み合わせが、たまらなくおいしい!

あっという間に食べきってしまいました(笑)これは、おかわり必至ですよ。

合成保存料なしでいろんな料理にも使える万能調味料は、なんと1年間も保ちます。しかも常温保存可能ですので実用的ですね。

「もとだれ」はみのーれ立川の他に、伊勢丹や高島屋などでも取り扱っていますが、なかなか買いに行く時間が取れないという方は、石坂商店さんのホームページからでも注文することができます。

1本あればいろんな料理に使えますので、ぜひ1本常備してみてくださいね。

「石坂商店」さんのホームページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。