立川ロフトが閉店する前に!オリジナルコースターが作れる「モザイクタイル」ワークショップに行こう

立川ロフトワークショップ

2012年8月オープンし、約7年にわたって地元民に愛され続けた「立川ロフト」が、2019年5月26日(日)に閉店すると発表。

一報を聞いたときは、ショックのあまり泣きそうになりましたが、泣いても何も変わりません。

「こうなったら、閉店するまでに出来る限り行ってみよう!」

立川ロフトさんにお世話になってきたからこそ、恩返しがしたい!

そんなときに、オリジナルコースターや鍋敷きが作れる「モザイクタイル」のワークショップが4月30日(火)・5月1日(水)と2日間開催されていることを知り、早速行ってみることにしました。



立川ロフトの「モザイクタイル」ワークショップは3Fで開催

立川ロフトワークショップ

「モザイクタイル」のワークショップは、立川ロフト3Fのレジ前の特設コーナーで開催されています。

立川ロフトワークショップ

参加費はこちら。

  • コースター:540円(税込)
  • 鍋敷き:864円(税込)
  • モザイクパズル:540円(税込)

レジにて会計をすれば、すぐに参加ができます。

立川ロフトワークショップ

こちらのテーブルで作りますよ!

立川ロフトワークショップ

プラスチックの型は、丸・四角と2種類用意されており、好きな方を選べます。

立川ロフトワークショップ

見本のモザイクパターンがこちら。見ているだけでワクワク!

早速作ってみることにしましょう。


モザイクタイルでコースター作りに挑戦!

立川ロフトワークショップ

使うタイルは、全国一の生産量を誇る岐阜県多治見市笠原町のモザイクタイル。こんなにたくさん用意されていて、作る前から迷ってしまいますね。

立川ロフトワークショップ

今回はコースターづくりに挑戦!

型にモザイクタイルを埋めていきます。平成最後ということで「令和」に。

ええと、これ、

「命(いのち)!」じゃないですか(汗)思わず片足を上げたくなっちゃうようなポーズ・・。

 

立川消防出初式

立川市の公認キャラクター「くるりん」を作ろうと思ったのですが、

立川ロフトワークショップ

くるくるのほっぺが再現できず・・。何の生き物ですか、これ(笑)

立川ロフトワークショップ

最終的に、マーブルチョコレートのようなカラフルな丸いコースターが出来上がりました。

立川ロフトワークショップ

コルクを裏面につけていただき、白い砂か青い砂をつけて完成!

立川ロフトワークショップ

いろいろ工夫すれば、こんな風に素敵なコースターが作れます。店員さんもとても親切に教えてくださいますので、とても楽しく作れちゃいますよ。

ワークショップは、令和になりたての5月1日(水)の14時〜17時も開催しています。

立川ロフトさん、楽しい企画をいつもありがとうございます。

立川ロフトワークショップ

世界にひとつだけのオリジナル商品を作るのって、めちゃくちゃ楽しいです!

令和になった記念に、そして、立川ロフトが閉店する前の記念に、楽しいワークショップにぜひ行かれてみてくださいね。

また行きまーす!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。