昭和記念公園花みどり文化センターに「ウドラ秘密基地」がやってきた!子どもたちの新しい遊び場に

ウドラ秘密基地

注)国営昭和記念公園「花みどり文化センター」は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、3月28日(土)より臨時休園しておりましたが、6月17日(水)より営業再開となりました。

立川うどを怪獣化した立川市公認なりそこねキャラクター「ウドラ」。愛くるしい動きを見せながら、市内のイベントを中心に大活躍しております。

2019年8月、立川市民団体「ウドラ夢たち基金」が「夏休み!ウドラと秘密基地を作ろう!」というイベントを企画。オーダーメイドの家具制作や住宅・店舗の内装などを手掛ける「kitori Showroom & Factory」(立川市錦町5)の強力なサポートのもと、参加者親子とウドラメンバーの奮闘で制作されました。

立川市緑町の壽屋ビル1階に展示され、多摩モノレール下のサンサンロードを行き交う人々の憩いの空間となりました。 活動の詳しい内容はこちらから

あれから4ヶ月。

2020年2月、「ウドラ秘密基地」が立川市にある国営昭和記念公園「花みどり文化センター」にお引越ししてきたのです。

ウドラ秘密基地って、一体どんなものなのか気になりますよね。

お引越し後の状況を見てきましたので、早速ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「ウドラ秘密基地」の場所はこちら!

昭和記念公園のあけぼの口

「花みどり文化センター」へは、JR中央線 立川駅から徒歩10分の地にある「あけぼの口」が最も近い入口です。

ウドラ2体

晴れていると、とても気持ちがいい!

無料エリア「みどりの文化ゾーン」内に広がる芝生広場「ゆめひろば」では、子供たちと思いっきり羽を伸ばして遊ぶことができます。

今日は私のミニウドラちゃんたちを連れて来ました。一緒に向かいたいと思います!

花みどり文化センター

こちらの建物が、みどりの文化ゾーンのメイン施設である「花みどり文化センター」。ギャラリー・カフェ・講義室・昭和天皇記念館などのほかに、花と緑に関する様々な体験プログラムを行っています。

花みどり文化センター内

館内はとても広々としており、ナチュラルでとても落ち着いた雰囲気です。

ウドラ秘密基地のフロア

入り口すぐ左側に、何やら楽しそうな空間が広がっているではないですか。

ウドラ秘密基地

こちらが、壽屋ビルからお引越ししてきた「ウドラ秘密基地」。高さは台を含めるとなんと約3m50cmも!

木製でしっかりした造りの巨大な秘密基地が、天井すれすれまでそびえ立っていました。

ウドラちゃんと秘密基地

画像提供:株式会社壽屋

お引越し時には、ウドラちゃんが駆けつけたそう。とても素敵な居場所が見つかってよかった!

スポンサーリンク

ウドラ秘密基地の前で記念撮影が可能

消毒スプレー

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、秘密基地に入る前に手を消毒スプレーで消毒してから入りましょう。

ウドラ

秘密基地周辺の床には、靴を脱いで安心して遊べるように柔らかいジョイントマットが敷かれています。小さいお子様がいても安心!

ウドラ秘密基地

ウドラ秘密基地

周囲は本棚がぐるりと設置してあり、現在は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、動植物など自然に関する本に限って置いてあります。

台とイス

子どもが座るにはちょうどよい高さのテーブルとイスが設置してありますので、座ってゆっくりと本を読むことができます。

ウドラとの5つの約束

ウドラ秘密基地は、6歳未満のお子様は保護者同伴が必要ですが、6歳以上の子は一人で自由に入って遊ぶことができます。

ウドラ秘密基地

かわいらしいウドラが描かれた入り口は約90cm。小学校低学年の子が出たり入ったりするには、ちょうどよい高さになっています。

ウドラ秘密基地の台

入り口前の台の上を歩いたり、腰掛けたり。自分だけの遊びが発掘できちゃいます。

ウドラ秘密基地の屋根

屋根もダークレッドとブラウンカラーで、おとぎ話に出てきそうなメルヘンチックな造りをしています。

ウドラ秘密基地の決まり

立川市内の子どもたちが夢を形にする事業などを資金面で支援するために設立されたプロジェクト「ウドラ夢たち基金」。この秘密基地は、ウドラ夢たち基金活動で小学生のお友達とその親御さんによって制作されたものなのです。

ウドラ秘密基地の中

中には「ウドラ秘密基地」を制作した方たちの名前が記載されたパネルが。色とりどりで独特の美しさがあります。

事前準備から制作、お引越しまでサポートされたkitoriさんをはじめ、制作された皆さまの熱い思いがグッと感じられます!

ウドラ秘密基地の中

中に入ると、思わず見上げたくなるような空間が。子どもって、こんな密室空間が大好きですよね。

自分だけのお城を持ったような気分になり、大人でも思わずワクワクしてきちゃいました。

ウドラ秘密基地の窓

木枠の窓から顔を出して遊ぶこともできます。窓からのぞいたり隠れたりしながら、親子で遊ぶのも楽しそう!

秘密基地に描かれたウドラのイラスト

秘密基地の前では、イラストのウドラちゃんとの記念撮影が可能です。「はい、チーズ!」ではなく「ムロッ!」と言って撮るのも楽しそう(笑)

お子様のかわいい記念撮影ができること間違いなしです!

親子でくつろいで楽しめる、癒やしの場所

ウドラ秘密基地

かわいらしいウドラちゃんが描かれており、木のぬくもりが感じられるウドラ秘密基地。手作りならではの温かさと制作された方たちの熱い思いが感じられました。

館長にお話を伺いしたところ、平日は近所に住むママたちが集まり、休日はファミリーで遊びに来られる方が多いそう!

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在は遊具がなかったり、本が少なかったりしますが、秘密基地の窓から覗いたり、台の上でくつろいだりと、みんなで楽しく遊べそうですね。

新しい遊びが昭和記念公園内にできたことで、ますます楽しくなりそう!

見ているだけでも癒やされるウドラちゃんの秘密基地に、親子でぜひ遊びに来てみてくださいね。

昭和記念公園「花みどり文化センター」の詳しい情報はこちら

  • 名称:国営昭和記念公園 花みどり文化センター
  • 所在地:東京都立川市緑町3173
  • 電話: 042-528-1751(公園管理センター)
  • アクセス:JR中央線 立川駅から徒歩10分、多摩モノレール 立川北駅から徒歩8分
  • 駐車場:立川口駐車場 収容台数1755台
  • 「国営昭和記念公園」公式ホームページ
スポンサーリンク