映画館「キノシネマ(kino cinéma)」立川とシネマシティの料金比較。会員になるとおトクな鑑賞券がもらえる!

キノシネマ立川

かつて「映画の街」と言われた立川ですが、現在は、立川駅北口にある2つの映画館「シネマシティ(シネマワン&シネマ・ツー)」のみ。

それでも音響がすばらしい極上爆音上映を楽しむために、多くの人が立川に訪れてきます。

立川シネマシティは「極上爆音上映」が楽しめる映画館で、重低音と空間デザインまでがヤバ過ぎる!

近頃、映画の街復活と思われるニュースが!

2019年6月28日(金)に、立川高島屋S.C.の8階に「kino cincéma 立川高島屋S.C.館」がオープンすることになったのです。

席は87席・87席・25席の3スクリーン!25席のシアターは「プラチナ・プレミアムシート」、「プレミアムシート」がある映画館になるとか。

早く映画館に行きたい!

と気になって仕方がありませんが、行く前に気になるのが映画の鑑賞料金ですよね。おとなりのシネマシティとどちらがおトクなのでしょうか・・?

キノシネマ立川の料金設定とお得に楽しむ方法を、早速ご紹介したいと思います。



キノシネマ立川とシネマシティの通常料金比較

ガルパン

「kino cincéma 立川高島屋S.C.館」ができる場所は、立川高島屋S.C.の8Fです。

キノシネマ立川

キノシネマ立川

キノシネマ立川

2019年6月現在の状況がこちら。かつて「大塚家具」があった7Fも改装していますが、エステティックサロンが入っていた場所に映画館ができる予定です。

「kino cincéma 立川高島屋S.C.館」で映画を鑑賞するために必要な料金は、以下の通りです。

  • 一般:1,800円
  • 大学・専門生:1,500円(学生証の提示が必要)
  • 高校・中学・小学生:1,000円(学生証の提示が必要)
  • 幼児(3歳以上):1,000円
  • シニア(60歳以上):1,100円

ちなみに、おとなりのシネマシティの料金は以下の通りです。

  • 一般:1,800円
  • 大学・専門生:1,500円(学生証の提示が必要)
  • 高校・中学・小学生:1,000円(学生証の提示が必要)
  • 幼児(3歳以上):1,000円
  • シニア(70歳以上):1,100円

シニアの年齢条件以外は、通常の料金設定は同じという結果でした(汗)

その他にも、以下のお得な料金設定があります。

  • ファーストデイ:1,100円(毎月1日実施、12/1の映画の日は1,000円)
  • 水曜サービスデイ:1,100円(毎週水曜日実施。男女問わず適用)
  • 夫婦50割引:夫婦で2,200円(年齢がわかる証明が必要)

毎月1日がおトクになるのはシネマシティも同じですが、水曜サービスディがあるのはキノシネマのみです。

「夫婦50割引」は、夫婦のどちらかが50歳以上で同一の作品の同一時間の回を見る場合に適用されます。シネマシティでは2019年3月末に「夫婦50割」がなくなりました。

そんな頻繁に映画は見ないけれど、夫婦でたまには仲良く映画を見に行きたいわ〜!という50代の方にはうれしいですね。


キノシネマにはおトクな会員制度あり!

キノシネマ

キノシネマにはおトクな会員制度「kinocinémaメンバーシップ」(年会費1,000円)があり、平日・土日祝日問わず、いつでも1,300円で見ることができます。

一般料金で見るとすれば、年に3回以上見るのであれば、会員になった方がおトクです!

会員になるには映画チケット予約スマホアプリ「映画ランド」をダウンロードする必要があり、会員資格の有効期限は、入会日より1年間。年会費は、劇場窓口でのみ支払い可能です。

他にも会員になると、以下のおトクな料金が適用されます。

  • 火曜会員デイ:1,000円(毎週火曜日に実施)
  • 木曜会員デイ:1,000円(毎週木曜日に実施)

立川シネマシティ

シネマシティにもおトクな会員制度「シネマシティズン」(年会費1,000円・6ヶ月600円)があり、平日1,000円土日祝日1,300円(土日祝日は上映時間が20時以降なら1,000円)、60歳以上の方はいつでも1,000円で見られます。

会員価格を比べると、シネマシティの方がおトクですね(汗)

曜日を問わずバンバン映画を見たい!という方は、シネマシティの方がおすすめです。

2つの映画館の会員価格に多少の違いはありますが、映画館で上映される作品はそれぞれ違うことが多いもの。見たい映画を見られる映画館で見ることが1番大切であることに変わりはありません・・。

プラチナ・プレミアムシートの料金はこちら

プレミアムシート

25席のシアターにある「プラチナ・プレミアムシート」、「プレミアムシート」の鑑賞料金は以下の通りです。

  • プラチナ・プレミアムシート:鑑賞料金+700円で利用可
  • プレミアムシート:鑑賞料金のみで可

キノシネマの公式サイトによると、2つのシートの違いは以下の通りです。

「プレミアムシート」

ヨーロッパ産本革を使用した座と背パッドで体全体を包み込むような座り心地で、肘の一方にはトレーが置ける回転テーブルがつく。

「プラチナ・プレミアムシート」

お客様の好みの位置にセットできる背角度(フットレスト連動)・ヘッドレスト、肘の一方にはトレーが置ける回転テーブルが付いており、幅89㎝というゆったりした座席。元々ペアシートとして発売しており、一人掛けのシートとして設置するのは本シアターが世界で初めて。

 

プラチナ・プレミアムシートの方がお値段が+700円つく分、高級仕様のシートです。しかも、会員になると+500円とお得になります。

幅89cmというゆったりした座席で、もともとはペアシートとして販売していましたが、一人掛けのシートとして設置するのはキノシネマ立川が世界で初めてとのこと。

日本で初めてではなく、「世界で初めて」ってスゴくないですか!

隣の人の手が気になって映画に集中できない!という方には、お金を払ってでも座った方が落ち着いて見られることでしょう。

入会時におトクな鑑賞優待券&鑑賞に応じてプレゼントあり

キノシネマ立川

会員になるととてもお得なキノシネマ立川ですが、入会時に1,000円の鑑賞優待券がもらえます。入会当日にもらえ、1,000円で映画を見られます

しかも、劇場鑑賞券(レシート)のQRコードをスキャンすると、鑑賞ポイントに応じてプレゼントがもらえます。(100円で1ポイント付与)商品内容によって、ポイントとの「交換」もしくは「抽選」の2種類があります。

抽選でプレゼント

プレゼント内容は、フィギュアスケートの国内大会のチケットのほか、サイン入りパンフレット・Tシャツ・ポストカードなどが抽選でもらえます。

応募者全員にプレゼント

応募者全員に書籍・音楽・文具、ドリンクももらえますよ!

キノシネマ立川の5つの会員特典まとめ

キノシネマ立川

キノシネマ立川の5つの会員特典をまとめてみました。

【キノシネマ立川のおトクな5つの会員特典】

    1. いつでも1,300円で鑑賞可能
    2. 火曜日・木曜日は1,000円で鑑賞可能
    3. 入会時に1,000円鑑賞優待券を1枚もらえる
    4. プラチナ・プレミアムシートを鑑賞料金+500円で利用可能
    5. 鑑賞ポイントに応じてプレゼントと交換

キノシネマもシネマシティも、料金だけでは比べられない良い点がそれぞれあります。2つの映画館が近くにできるのはとてもうれしいですね。

個人的に、キノシネマ立川の「プラチナ・プレミアムシート」が気になります。ふかふかのプレミアムシートで見る映画は、疲れたカラダを心地よい眠りにいざなってくれることでしょう。えっ(笑)

立川が映画の街に再びよみがえることを楽しみに、オープン日を心待ちにしましょう!

「kino cincéma 立川高島屋S.C.館」の詳しい情報はこちら

    • 住所:〒190-0012 東京都立川市曙町2-39-3
    • 場所:立川髙島屋ショッピングセンター8F
    • アクセス:JR「立川駅」北口より徒歩3分
    • 公式サイトはこちら

キノシネマ立川オープン直前!内覧会に行ってきた

キノシネマ立川

キノシネマ立川の内覧会に行ってきた。ふっかふかのリクライニングシートが極上すぎる!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。