立川駅前サンサンロード「もみの木イルミネーション」を見ていると寒さも忘れてしまう

立川駅北口サンサンロードのIllumination

立川駅北口から徒歩5分、多摩モノレール下の「サンサンロード」では、春から秋にかけて様々なイベントが行われます。

冬はイベントが少なく、サンサンロードは暗くて寒いゆえに、心の中まで凍えそうになってきてしまいそうです。

しかし、現在は、寒いどころか心温まるロードに!

12月16日より、サンサンロードはまばゆい光の世界に包まれているのをご存知でしょうか?



冬のサンサンロードは光の世界に

立川駅北口サンサンロードのIllumination

16時00分、薄暗くなる頃にサンサンロードは一斉に光を放ち、キラキラと煌めくロードに生まれ変わります。

立川駅北口サンサンロードのIllumination

立川駅北口サンサンロードのIllumination

両サイドにある街路樹にはブルーやホワイトのLEDライトが取り付けられており、暗くて寒い道をふんわりと明るく照らしてくれているのです。


メインツリーのもみの木を見ていると寒さも忘れてしまうほど

立川駅北口サンサンロードのIllumination

10万球の電球が装飾されているメインツリーのもみの木は、木全体を包み込むかのようにブルーのライトがキラキラしています。

立川駅北口サンサンロードのIllumination

立川市公認キャラクター「くるりん」のオブジェやオーナメントに、光輝くクリスマスツリー、星のような川がキラキラと流れています。

立川駅北口サンサンロードのIllumination

11月下旬から急に寒くなってきましたが、煌めく大きなツリーを眺めていると、その壮大さに圧倒され、寒さも忘れてしまうほど。

立川北口イルミネーション

立川北口イルミネーション

立川北口イルミネーション

立川北口イルミネーション

雨や雪が降る寒い時期。イルミネーションの輝きが2倍に!

体も心も財布の中身も寒くなり、毎日頑張りすぎてヘトヘトになることも多い現代。柔らかい光の灯火が心の中をポカポカに温めてくれます。

毎日変わらぬ日々に感謝しているけれど、毎日同じことの繰り返しで心のエネルギーが足りないと感じていたら、立川北口駅前にぜひいらしてみてくださいね。

心の中にあるローソクに炎がポッと灯るかもしれませんよ?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。