立川南口降りてすぐ!「のどぐろ家 姫川」でボリュームたっぷり限定海鮮丼を食べてきた


立川駅にはランチスポットがたくさんあり、駅ナカのデパートが充実しているため、ランチも駅構内で済ませてしまうことが多々。

しかし、ちょっと駅を降りてみると、名店とも言えるようなお店があったりします。

特に誰かに教わったわけでもなく、立川駅南口付近を歩いていたら、お昼の時間帯に、ふとおいしそうなお店を発見してしまったのです!



こちらがのどぐろが名物である「のどぐろ家 姫川」だ!

こちらが、のどぐろをメインに美味しい魚とお酒が楽しめるお店「のどぐろ家 姫川(のどぐろけ ひめかわ)」です。

おいしそうな魚と飲み物の看板があって、思わず引き込まれてしまいます。

「このお店、夜だけかな?」と思いきや、なんとランチメニューがあるではないですか!

手書きの看板に惹かれてしまいますよね。

早速ですが、お店の中に入ってみることにしましょう。


「のどぐろ家 姫川」の店内はこんな感じ!

“魚は干すと旨くなる!”

入り口に入ると、目を引く魚の看板が!

和風の花が足元に飾ってあります。

カウンター席もあり、テーブルは1つ1つ囲いがあって、とても落ち着いた大人の雰囲気です。

2名で座るには、十分すぎるぐらいの広さの席に案内されました。

こんなに広いテーブル席も!

奥の方には大人数で座るにはぴったりな、陽の光が差し込むテーブル席がありました。

こちらがランチメニューです。

写真がないので、一体どんなメニューなのか気になりますが、店員さんに聞くと、笑顔で詳しく説明していただけます。

せっかくなので、限定食である「七福神丼」をオーダー。一緒に行った娘は、本日入荷の「おまかせ海鮮丼」をオーダーです。

ワクワクしながら待つことにしました。

こちらが限定食の「七福神丼」だ!

こちらが、本日入荷の「おまかせ海鮮丼」です。

温かいお味噌汁とお新香がついていて、ボリュームたっぷり!

「メチャクチャおいしい!」と、贅沢すぎる豪華な海鮮丼に、娘の顔から笑みが溢れていました。

こちらが待ちに待った、「七福神丼」です。

デ、デカイよ〜!

びっくりするほどのボリュームです。

これでもごはんは、少なめにオーダーしたのですよ。

それなのに、ごはんと共に新鮮な魚介類を乗せただけで、こんなにもダイナミックな海鮮丼になるとは思いもしませんでした。

いくらはプチプチしているし、ウニも生臭くなくてトロけるほどおいしいし、まぐろやカツオ、サーモンやタイにイカと、「これはまさしく魚の宝石箱や〜!」って叫びたくなってしまうほどのおいしさでした(笑)

「のどぐろ家 姫川」はおいしいお酒もあり!飲み会の利用も可

トロけるようなランチの海鮮丼があまりにもおいしすぎたのと、店員さんの接客対応がとてもよかったことで、大満足すぎるランチのひとときを過ごすことができました。

こんなにも豪華なのに、「おまかせ海鮮丼」なんて850円と、値段がとってもリーズナブル!具の量もご飯の量もたくさんあるので、とてもお得でした。

「のどくろ家 姫川」はランチもやっていましたが、夜は居酒屋へと変わります。

おいしそうな日本酒が数々ありましたので、夜は宴会としての利用も楽しそうですね!

ポイントは立川駅南口から歩いてすぐの場所にあることですので、立川にお越しの際は、おいしい魚を求めて、ぜひお立ち寄りくださいね。

「のどくろ家 姫川」の詳しい情報はこちら

のどぐろ家 姫川[食べログ]

のどぐろ家 姫川[ホットペッパーグルメ]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。