京都アニメーションの作品を決して忘れない。「私たちは、いま!!」ミニ展示イベントの原画記録

京アニのミニ展示

2019年7月18日(木)に、京都市のアニメ制作会社「京都アニメーション」のスタジオが火災になり、33人が死亡するという大惨事が起きました。

平成以降最悪の惨事であり、あまりにも衝撃的な事件であるがゆえに、1日経った今でもショックを隠せないでいます。

事件が起きた翌日、複雑な思いもありましたが、公開初日を迎えた『天気の子』を、JR立川駅から約6分の地にある「立川シネマシティ」に観に行ってきました。

ネタバレなし!『天気の子』を立川シネマシティの極音で観てきた。観て思った良い点と悪い点

上映までの待ち時間に、2Fにあるフード&ドリンクのカウンター横で原画が多数展示されているのを発見!

よく見ると、京アニの方たちが描かれた原画の展示イベント「私たちは、いま!!特別展」が開催されているではないですか!

開催日時は7月18日(木)までとなっていたものの、なぜか19日も展示されていましたので、その数々をここに記録として残しておきたいと思います。



「私たちは、いま!!特別展」とは?

京アニイベント内容

「私たちは、いま!!特別展」とは、京アニ&Doファン感謝イベント「私たちは、いま!!」にて展示する原画などを、全国各地の京都アニメーショングッズ取扱店舗でも楽しめるように開催されているミニイベントです。

アニメ制作現場で、アニメーターが1枚1枚手作業で描き下ろした、世界に一つだけの商品の数々が展示されているのです。

「私たちは、いま!!特別展」公式ホームページ


「私たちは、いま!!」特別展の原画

私たちはいま!

立川シネマシティで飾られている原画の数は16点。『響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』極上音響上映と合わせて、本編で使用された原画が公開されています。

以下、ズラズラッと並べておきます。

原画の展示

京アニのミニ展示

京アニのミニ展示

京アニのミニ展示

京アニのミニ展示

もう、この原画見ることができないのかな?

ただただ、アニメが純粋に好きだったんだろうな。

私自身、ほとんどアニメに詳しくないのですが、書いた人は今無事なんだろうか?それとも・・と思うだけで、見ているだけで涙腺が崩壊。悲しみとともに、怒りも同時に湧き上がってきてしまいました。

第4回 京アニ&Doファン感謝イベントは2年ぶりの開催でありますが、今後開催されるかについては、公式ホームページでご確認ください。

ミニ展示イベントは全国各地で行われています。お近くで開催されている場所は、以下から確認できますので、チェックしてみてくださいね。

この度の悲劇で犠牲になられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

京都アニメーションが生み出した素晴らしい作品は、多くの人に感動を与え、これからも多くの人を楽しませてくれることでしょう。

1日でも早く被害にあわれた皆さまの穏やかな日々が戻ることを、強く願っております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。