立川駅「みどり地区」のヤギさんとのお別れ会は7月2日。今のうちに目に焼き付けておこう

スポンサーリンク

JR立川駅の北側、多摩都市モノレール下の遊歩道・サンサンロードを歩いていくと、立川で今大人気のアイドルたちに会うことができます。

それは、

 

ヤギさん!

子供たちから大人まで大、大、大人気!

空き地で草をムシャムシャする本物のヤギたちに会えるのです。

先日、ヤギと触れ合う会に参加してきましたが、エサやり体験や一緒に写真を撮るなど、とても楽しいイベントでした。

こんなにちいちゃな赤ちゃんヤギもいるんですよ。

ヤギたちは除草のために、期間限定で那須高原や河口湖の牧場施設から立飛ホールディングスの総務部に“出向”しているそうです。

国有地だった「みどり地区」を同社が取得した2015年以来、今年で4年目。

「機械による除草よりもヤギによる除草のほうがエコにつながる」と考え、はじめた試みなのです。

ヤギたちは昼夜を問わず、雨の日も風の日も嵐の日もこの「みどり地区」で生活しています。草だけでは栄養が偏るため、ちゃんと配合飼料もあげているそうです。

こんなにかわいらしくて癒やしを与えてくれるヤギたちをずっと見ていたいですが、なんと7月2日(月)にはお別れです。

それぞれの牧場に戻ることになります。

「みどり地区」は、現在は大規模な複合開発が行われています。

多摩地区最大規模のホールやホテル、商業施設やオフィスなどが集まる「(仮称)GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)」が2020年春に誕生する予定です。

すでに着工しはじめており、除草作業は今年でひと区切りなのです。

お別れ会は、7月2日(月)14:00〜15:00の予定です。ヤギさんへの手紙やイラストも大募集しています。

詳しくは、立飛ホールディングの公式サイトに掲載されています。

みどり地区ヤギさんへのお手紙・イラスト大募集!

かわいいヤギたちの除草風景が見られるのは、あと2週間ちょっと。今のうちに、目に焼き付けにいらしてくださいね。

いつでも待ってるから、ぜひ来てくれめぇ〜!

ヤギさんたちのお別れ会に参加してきました

仕事がつらくてしんどいとき、みどり地区のヤギさんたちの黙々と働く姿に勇気づけられてきた

スポンサーリンク

この記事を書いた人

多摩っぷ編集局

多摩地域の中でも特に立川エリアが大好き。地域のグルメやスイーツ、おでかけスポットやイベント情報、地域コラムなどを主に書いています。