焼きたてカスタードアップルパイ専門店『RINGO』が立川駅構内にオープン!早速行ってきた


国内外で大人気の焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO(リンゴ)」ですが、2018年7月24日(火)にJR立川駅構内にいよいよオープンしました。

なんと「RINGO」は、西日本に初出店!

オープン前の店舗を通るたびにずっと楽しみにしていたために、食べたい衝動を抑えきれずにオープン初日に早速行ってきました。

「RINGO 立川店」はJR立川駅 東改札口のすぐとなり!

「RINGO 立川店」の場所は、JR立川駅 東改札口を出てすぐとなりの場所にある赤い店舗が目印です。グランデュオとの間にあります。

店舗デザインは、従来のアップルパイが持つ素朴さに、コンクリートなどの無機質でクールな素材を使用しており、モダンな作りに仕上がっています。

オープン日を楽しみにしていた人達なのか、すでに行列ができはじめてきました。

お一人様4個まで!それじゃあ、4個買いましょう(笑)

店舗は工房一体型で、アップルパイがオーブンで焼き上がる様子が見られるようになっています。

焼きたてのアップルパイが並ぶ陳列棚は、マルシェにある木箱がイメージされており、ナチュラルな木目に親しみやすさを感じます。

1個399円(税込)、4個セット1,512円(税込)で、4個で買うと84円お得になります。

4個ゲットしました!

こんなにかわいらしい赤いバッグに入れていただきました。

買ってきた焼き立てカスタードアップルパイを食べてみた

こちらが買ってきたカスタードアップルパイです。おいしそう!

1個の大きさは手の甲ぐらいの大きさで結構大きいです。パイ生地は144層もあるんですよ!

あぁ、出来たてだからとても温かい!

トロトロのカスタードと、甘酸っぱいリンゴがよく合う!

旬の時期に収穫した青森県産の「葉とらずりんご」などの国産リンゴが使われています。食感がゴロッとしていて楽しいです。

カスタードクリームは北海道産の牛乳から作り、生地を一度焼いてからクリームを充填(じゅうてん)する「後入れ」製法を採用しています。

初めて食べてみましたが、外はサックサクで中はほんのり甘くてこれはおいしい!こんなにおいしければ人気が出るのもうなづけました。

開業記念特別キャンペーンで午後ティーが30円引きに!

オープン日である2018年7月24日(火)〜 8月6日(月)まで、RINGOのレシートをJR立川駅構内「New Days」に持っていくと、KIRIN 午後の紅茶ミルクティーが30円引きになります。

「NewDays」は改札をまたいですぐの場所にあります。期間限定のキャンペーンですので、お早めに!

冷やしたりアイスクリームを乗せてもおいしいかも!

汗だくになりながらお店に買いに行きましたが、汗だくになって買いに行ってよかったです。

冷蔵庫で10℃以下に保存しておくことで、購入日を含めて2日間保ちます。

トースターでちょっと温めて、アイスクリームをのせると、さらにおいしくなりそうですね。

駅構内にありますので、仕事帰りに甘い物が食べたくなったら、ぜひオープンした「RINGO」にりんりんになってゴー!(なんだこれ..

「RINGO 立川店」の詳しい情報はこちら

  • 住所:〒190-0012 東京都立川市曙町2-1-1(JR立川駅構内)
  • 営業時間:月〜金10:00〜22:00  土日祝10:00〜21:00
  • 価格:1個 399円 / 4個セット 1,512円 ※全て税込
  • お店の公式ホームページはこちら
遠藤みき

東京郊外で生まれ育ち、多摩地域の中でも特に立川エリアが大好きな人です。地域のグルメやスイーツ、おでかけスポットやイベント情報、地域コラムなどを主に書いています。