昭和記念公園 2019年9月上旬コスモス開花状況。キバナコスモスが満開なのに再び大ピンチ

昭和記念公園のキバナコスモス

秋といえば、コスモス鑑賞にぴったりの季節です。

東京都立川市・昭島市にまたがる「国営昭和記念公園」では、毎年コスモスまつりが開催。多くの人が鑑賞やカメラ撮影を楽しみに訪れます。

2019年度の「コスモスまつり」は、9月14日(土)から10月27日(日)まで開催が予定されています。

コスモスまつりは来週から始まる予定ですが、みんなの原っぱ東にある花畑では、1週間ほど早くイエローやレモン色のコスモスが見頃を迎えます。

まだ夏かと思えるほど蒸し暑く、もくもくの入道雲がわく青空の中、早速行ってみることにしました。



昭和記念公園 2019年9月上旬のコスモス開花状況

昭和記念公園のキバナコスモス

みんなの原っぱにやってきました。多くの家族連れで賑わっています。

昭和記念公園のキバナコスモス

みんなの原っぱの東側に、菜の花のような黄色い花々がズラ〜ッと咲いているのが見えます。

少しずつ近づいてみると、

昭和記念公園のキバナコスモス

一面レモンイエローの花畑が出現!!

こちらが「キバナコスモス」という品種のコスモスです。9月7日(土)本日、すでに満開で見頃を迎えていました。

昭和記念公園のキバナコスモス

コスモスと言えばピンク色が一般的ですが、コスモスとキバナコスモスは別の品種です。

昭和記念公園のキバナコスモス

通常のコスモスと比べると、ヨモギみたいな葉っぱの形をしていますよね。

昭和記念公園のキバナコスモス

キバナコスモスの学名はスルフレウス。黄色の意味があり、濃い黄色の花を咲かせるため、コスモスとはかなり違った印象を受けます。

昭和記念公園のキバナコスモス

原産地はメキシコですので、耐暑性があります。外気温30度を超える暑い日でしたが、太陽に向かって元気に咲いていました。


こんなに元気に咲いているキバナコスモスですが

昭和記念公園のキバナコスモス

こんなに元気に咲いているキバナコスモスですが、今年も大ピンチが迫ってきていました。

台風情報

画像参照元:日本気象協会

なんと、去年と同じく台風15号が近づいてきているのです!

カクッと関東に曲がって向かってきており、このままでは直撃じゃないですか。

なんで、なんでなの?!

昭和記念公園のキバナコスモス

昭和記念公園のキバナコスモス

去年は木々がなぎ倒され、コスモスの茎も倒れてしまいました。今年は、コスモスがなぎ倒されないように、青い防風ネットが張られていました。

本来なら、畑の間の細い通路が通れるのですが、今年は防風ネットで入ることができません。

でも、コスモスが倒れちゃうことのほうが心配です!

台風さん、お願いだから、頑張って咲いているコスモスたちをなぎ倒さないでね。

昭和記念公園のキバナコスモス

がんばれ、コスモスさん!台風になんか負けるな〜!!

今年も無事に台風が過ぎ去り、14日からはじまるコスモスまつりを楽しみに待ちたいと思います。

国営昭和記念公園「コスモスまつり2019」のくわしい情報はこちら

  • 開催期間:2019年9月14日(土) ~ 10月27日(日)
  • 時間:9:30〜17:00
  • アクセス:多摩モノレール 立川北駅徒歩8分、 JR立川駅徒歩10分
  • 料金・費用 入場料:大人450円、中学生以下無料、シルバー(65歳以上)210円
  • お問い合わせ:042-528-1751
  • 国営昭和記念公園の公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。