大混雑する昭和記念公園花火大会メイン会場「みんなの原っぱ」へ行く方法はたった1つ。場所取り状況や飲食店はこんな感じ

昭和記念公園の花火大会の会場であるみんなの原っぱ

昭和記念公園花火大会のメインエリアは、園内のちょうど中央に位置する「みんなの原っぱ」です。

南北に約400m、東西に約300mの広大な原っぱで、なんと東京ドームが2つ分まるまる入る約11haという広さ。原っぱ中央には、高さ20m以上の大ケヤキがあり、公園のシンボルツリーとなっています。

こんなに大きくて緑あふれる会場で打ち上がる花火は、最高に楽しめることでしょう。

でも、会場ってどんな場所かわからないから、行くまで不安ですよね。

行き方はどうしたらいいの?
場所取りはどうしたらいいの?
飲食店はどんなのがあるの?
トイレとかあるのかしら?

色々と気になっている方に、みんなの原っぱへの行き方や、疑問点についてお伝えしたいと思います。



みんなの原っぱまでの行き方はたった1つ!

昭和記念公園の花火大会の会場であるみんなの原っぱ

昭和記念公園「みんなの原っぱ」へ行く方法は、通常ですと4つの手段があります。

  1. パークトレイン
  2. レンタサイクル
  3. 持ち込み自転車
  4. 徒歩

しかし、花火大会当日は、以下のように交通手段が制限されます。

パークトレインの運行は17時まで

パークトレインは通常ですと立川ゲート口が乗り場なのですが、プールへの無料シャトルバスを運行しているため、当日はふれあい広場レストラン前からの運行になります。

しかも、パークトレインの運行は花火大会当日は17時までとなります。

レンタサイクルは16時30分まで

レンタサイクル

昭和記念公園内ではサイクルセンターにて自転車を借りることもできますが、レンタサイクルの発券は16時まで、利用は16時30分までとなります。

持ち込み自転車も16時30分で入場終了

レンタサイクル

持ち込み自転車も16時30分で終了です。時刻を過ぎたら自転車を園内から出し、臨時駐輪場に出す必要があります。

駐輪場に置いておいても、強制的に撤去される可能性がありますので、ご注意ください。

昭和記念公園花火大会の通行止め

花火大会当日はみどり橋やふれあい橋など、18時以降、橋の上はどんどん閉鎖されていきます。みんなの原っぱに行く手段としてはたった1つ、徒歩しかありません。

どの入口からも歩くと約15〜20分かかりますので、時間に余裕を持って行くようにしましょう。


みんなの原っぱの場所取り状況

昭和記念公園の花火大会の会場であるみんなの原っぱ

こちらは、みんなの原っぱの午前9時40分現在の状況です。9時30分から開園してまだ10分しか経ってませんが、すでに場所取りしている方がちらほらいました。

昭和記念公園の花火大会の会場であるみんなの原っぱ

原っぱには、赤いポールで人が通れる通路が確保されています。

昭和記念公園の花火大会の会場であるみんなの原っぱ

まだまだ芝生が見えるぐらい場所は空いていますが、このポール横がもっとも出入りしやすいため、場所取りの激戦区となっています。

みんなの原っぱ15時30分現在の場所取り状況

こちらは15時30分、花火打合上げまで4時間半前の状況です。もっとも日差しが強い時間帯であることから、大ケヤキの下に避難しているかのようです。

例年、花火大会の開催時間直前になると、芝生の上がシートでぎっしりと埋め尽くされてしまいます。

昭和記念公園の花火大会の会場であるみんなの原っぱ

場所取りがしたくない!という方は、「特別協賛者観覧席」がおすすめ。ローソン・ミニストップ・セブンイレブンで購入可能ですが、当日は売り切れている可能性もありますのでご了承ください。

国営昭和記念公園花火大会2019 有料観覧席『特別協賛者観覧席』チケットの種類と購入方法

トイレはみんなの原っぱに数箇所。臨時トイレも設置

昭和記念公園の花火大会の会場であるみんなの原っぱ

トイレはみんなの原っぱ周辺に約7箇所、臨時のトイレも設置されています。

花火大会の開催時刻直前や開催中は、トイレの前に大行列ができます。ご利用は計画的にしてくださいね。

みんなの原っぱには飲食店が多数あり!

昭和記念公園の花火大会の会場であるみんなの原っぱ

昭和記念公園の花火大会の会場であるみんなの原っぱ

みんなの原っぱの中には、飲食店が多数設置されています。

焼きそばに、フライドポテトやフライドチキン、ステーキやピザや唐揚げなど、多数設置してありました。

昭和記念公園の花火大会の会場であるみんなの原っぱ

枝豆とビール

原っぱ中央売店でも焼きそばや焼き鳥、枝豆やビールなどの販売もあり!

昭和記念公園の花火大会の会場であるみんなの原っぱ

昭和記念公園の花火大会の会場であるみんなの原っぱ

レジャーシートやレジャーグッズなども販売されていました。

昭和記念公園の花火大会の会場であるみんなの原っぱ

ただ、ソフトクリームは残念ながら当日販売していませんでした。

昭和記念公園の花火大会の会場であるみんなの原っぱ

ゴミ捨て場も多数設置されていますので、きちんと分別して捨てるようにしましょう。

当日の飲食店は大行列ができることが予想され、周辺のコンビニも入場制限がでるなど大混雑します。

会場で購入して食べるのも楽しいですが、事前に購入してきたほうが、ゆったりと鑑賞できるかもしれませんね。

メイン会場は大混雑だけれど、メイン会場で見る花火は格別!

昭和記念公園 花火大会

みんなの原っぱまで行くのも大変ですし、最後まで鑑賞すると、前に進めないほど大混雑します。

それでも、メイン会場で見る花火は格別に楽しめるはず!

これからみんなの原っぱに向かわれる方は、計画的に行かれてみてくださいね。

昭和記念公園花火大会の詳しい情報はこちら

  • 開催場所:国営昭和記念公園 みんなの原っぱ
  • 開催時間:19:00~20:00
  • 入園料:450円(15歳以上)※17時30分以降は入園料が無料
  • 打ち上げ数:約5,000発
  • 少雨決行、荒天の場合中止の可能性あり
  • 最寄り駅:JR立川駅・西立川駅、多摩モノレール立川北駅
  • 昭和記念公園花火大会の公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。