残念無念!2020年度 立川まつり国営昭和記念公園花火大会の中止が決定

昭和記念公園の花火大会

2018年度は台風の接近に伴い夏開催が中止、2019年度の花火大会も台風の影響で翌日に順延した立川まつり国営昭和記念公園花火大会。

2020年度は東京オリンピック開催期間と重なることから、2019年11月早々に秋開催(2020年10月3日)が決定しておりました。

2020年度立川まつり国営昭和記念公園花火大会は秋開催。コスモスとのコラボ写真が撮れるかも

しかし、今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、都内では隅田川花火大会を始め、多摩地域でも八王子・調布・青梅・奥多摩など各地の花火大会が中止を決定しています。

6月1日に、全国一斉にシークレットで花火が打ち上がるということから、立川駅周辺で待機していたものの、残念ながら打ち上がらず・・。

これは、秋開催のためにお楽しみを取っているのかも!と期待していたのですが、

花火大会中止参照:立川まつり国営昭和記念公園 花火大会公式サイト

花火大会を主催する立川まつり国営昭和記念公園 花火大会実行委員会は6月8日、2020年度(第62回)の中止を発表しました。

昭和記念公園花火大会中止の連絡

こちらが実行委員長から発表された正式文書です。

Twitterでも同様に中止を発表。今年は代替日による開催もなしとのことです。

令和二年のお楽しみがまた一つ、失われてしまいました(泣)

残念すぎるお知らせですが、新型コロナウイルス感染拡大の防止、観覧者の安心・安全を考えてのこと。主催者の方たちも苦渋の決断だったのではないかと思われます。

立川昭和記念公園花火大会の花火

来年こそは、きっと多くの人を笑顔にさせてくれる大輪が夜空にバンバン〜!と上がることでしょう。

新型コロナウイルスの終息を祈りつつ、来年の花火大会を心待ちにいたしましょう。

スポンサーリンク