昭和記念公園お正月イベント「オリジナル凧づくり」。空を見てたらすごい凧が上がっていた

凧揚げの会場

お正月と言えば、家の中で箱根駅伝を見るのも楽しみの一つですが、凧揚げや羽つきなど、昔ながらの遊びで思いっきり体を動かすのも楽しいですよね。

立川市にある国営昭和記念公園にて、「Let’s enjoy お正月」というイベントが1月3日(金)に開催されること知り、快晴の青空のもと行ってみることにしました。

スポンサーリンク

「Let’s enjoy お正月」の開催場所は「みんなの原っぱ」

みんなの原っぱ

「Let’s enjoy お正月」が開催される場所は、大きなけやきの木がある「みんなの原っぱ」。すでに会場には多くの家族連れでにぎわっていました。

凧揚げの行列

凧を受付で購入し、イラストや文字を書いてオリジナルの凧を作ります。が、先着300名の凧にはすでに大行列が!

凧セット

11時近くには、限定50個のおしるこが完売!おしるこは諦めて、凧、絵馬、甘酒を購入しました。

甘酒

甘酒はフリーズドライで、お湯を入れて作ります。ほんのり甘くてとろみのある甘酒が、体の芯からポカポカに温めてくれます。

絵馬

絵馬には自分の願いを書きます。あれ、これは・・・。

凧にイラストを書いているところ

凧揚げの凧

凧には、2020年の文字や富士山、お正月らしいイラストを書いている子どもたちが多かったです。

スポンサーリンク

昔ながらのお正月遊びもたくさん!

コマで遊んでいるところ

凧のほかに、ベーゴマやだるま落とし、メンコやビー玉など、昔ながらの遊びもたくさん!

竹馬

竹とんぼで遊んでいるところ

竹馬や竹とんぼなど、大人から子どもまで夢中になって遊んでいました。

凧揚げをしていたら、ものすごい凧を上げている人がいた

凧揚げで遊んでいる人たち

作った凧を大空に!子どもたちが原っぱ中を思い思いに駆け回っていました。

凧

2020年大吉、一富士二鷹三茄子と縁起のいい凧が!

カラフルな凧

カラフルな凧も、空高く上がっていました。

龍のような凧

そんな中、キラキラの凧を上げている人が!

なんと130枚の凧が連なっており、その姿はまるで天高くまで登ろうとしている「登り龍」のよう。

龍の凧

上昇気流に乗った黄金色の「登り龍」は迫力満点!

キラキラと動く姿を見て、今年もいいことがありそうだと思いました。

凧揚げの会場

原っぱを走り回っているだけで、運動不足解消に。お正月遊びで心身ともにリフレッシュできました。

昭和記念公園の「みんなの原っぱ」はとても広く、凧揚げに最適です。このお正月休み、ぜひ遊びに行かれてみてくださいね。

国営昭和記念公園の詳しい情報はこちら

昭和記念公園

  • 住所:東京都立川市緑町3173
  • アクセス:JR中央線・立川駅より 約10分、多摩モノレール・立川北駅より 約8分
  • 入園料:大人450円/中学生以下無料
  • 国営昭和記念公園の公式ホームページはこちら
スポンサーリンク