国営昭和記念公園のチューリップガーデン2019。色とりどりのカーペットにうっとり

チューリップガーデン

国営昭和記念公園では、2019年3月23日(土)より「フラワーフェスティバル」が開催されています。

桜の時期は終わってしまいましたが、みんなの原っぱにある菜の花畑が満開で、レモン色のじゅうたんが一面に広がっていました。

国営昭和記念公園の菜の花畑2019。4月下旬は満開であの名シーンが再現できそう

昭和記念公園のチューリップは242品種22万球と、多くの品種が見られることでも有名。菜の花畑が満開を迎える4月中旬ごろから、チューリップガーデンも見頃を迎えます。

早速チューリップガーデンに行き、開花状況を見てきました。



国営昭和記念公園のチューリップガーデン2019の開花状況

チューリップガーデンの場所

国営昭和記念公園のチューリップガーデンの場所はこちら。立川口方面から約20分歩いた「渓流広場」にあります。

チューリップガーデン

チューリップガーデンにつきました。言葉を失ってしまうほど、色とりどりのチューリップが咲き誇っています。

チューリップガーデン

赤、ピンク、白、黄色、紫の共演。

チューリップガーデン

定番の赤いチューリップ。

チューリップガーデン

ピンクと白のグラデーションが美しいチューリップ。

チューリップガーデン

真紫色のチューリップが、淡い色のチューリップをギュッと引き締めています。

チューリップガーデン

水面に映るチューリップとの共演がすばらしい!

チューリップガーデン

チューリップガーデン

チューリップガーデン

まるでチューリップとは思えない、バラの花のような品種が。

チューリップガーデン

太陽のようなカタチのチューリップも。

チューリップガーデン

橋の上からの眺めも最高にキレイです。

チューリップガーデン

まるで、チューリップのレール!

こんな上に乗って通勤したら、どんなに楽しいことでしょう。

チューリップガーデン

言葉を失ってしまうほどの絶景とは、こういうことを言うのでしょうか?

まさに色とりどりのカーペットが一面に広がっており、見ているだけでうっとり。

チューリップガーデン

春ってすばらしいですよね。

日頃のイヤなことを一気に忘れてしまうほど、心の底から癒やされてしまいました。

チューリップガーデン

「チューリップの品種が全然わからないわ」と言う方でも大丈夫!チューリップの品種と名前が書かれたパネルが置いてあります。

チューリップガーデン

まさに、春をめいっぱい楽しめるのがチューリップガーデンです。多くの方が思い思いにカメラを向けて楽しんでおりました。

品種を調べながらじっくり見るのもよし!品種なんて知らなくても、見るだけでもOK!細かいことなんて考えずに楽しめるのが花のいいところ。

チューリップガーデンの見頃は4月中旬です。GW頃には枯れてしまっている可能性がありますので、4月中にぜひ訪れて、春に咲き誇る美の共演を見にいらしてくださいね。


昭和記念公園「フラワーフェスティバル2019」の詳しい情報はこちら

チューリップガーデン

  • 日時:2019年3月23日(土)〜5月26日(日)
  • 開園時間:9:30〜17:00(4月以降の土日祝日は18:00まで)
  • アクセス:JR中央線「立川駅」より徒歩10分
  • 入園料:大人(高校生以上)450円、小人(小・中学生)無料
  • 昭和記念公園の公式ホームページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。