【2019年度】多摩モノレールからダイヤモンド富士が見られる3駅。立川北駅からは見られるの?

立川駅ビルからのダイヤモンド富士

コートが手放せなくなるほど肌寒くなる季節に、心がホッと温まるような神秘的な自然現象「ダイヤモンド富士」が見られるようになります。

富士山頂に夕日が沈む瞬間、まるでダイヤモンドのように輝く美しい光景が見られることから「ダイヤモンド富士」と呼ばれています。

多摩モノレール沿線で見られるチャンスは、冬至前後の約2ヶ月半の間だけ。期間限定で見られる自然現象なのです。

2019年度は、多摩モノレールのどの駅でいつ頃見られるのでしょうか?



2019年度 多摩モノレールのホームから見える駅

多摩モノレールの公式サイトによると、多摩モノレール上でダイヤモンド富士が見られる駅は、万願寺駅甲州街道駅柴崎体育館駅の3つの駅です。

見られる期間と日時は以下の通りになります。

駅名 2019年度 2020年度
万願寺駅 11/26(火)〜 30(土)
16:11頃 〜16:12頃
1/13(月・祝)〜 16(木)
16:31頃 〜16:35頃
甲州街道駅 11/30(土)〜 12/4(水)
16:10頃 〜16:11頃
1/9(木)〜 12(日)
16:27頃 〜16:31頃
柴崎体育館駅 12/5(木)〜 10(火)
16:09頃 〜16:11頃
1/3(金)〜 7(火)
16:22頃 〜16:26頃

多摩モノレールのホーム上から見られる3つの駅は、目の前に高い建物がなく、遠い富士山まで視界がすっきり。たった1〜4分と短い時間ですが、ホーム上から神秘的な光景を見ることができます。

この期間にこの駅に降り立ち、ゆっくりとカメラを持って待ち構えてみましょう。


立川北駅〜高松駅間でダイヤモンド富士は見られるの?

ダイヤモンド富士

[2018年12月20日]多摩モノレール「立川北」駅〜「高松」駅から見えるダイヤモンド富士

ホームに降りず、多摩モノレールの車窓からもダイヤモンド富士を見ることができます。

ダイヤモンド富士のスケジュール表

ダイヤモンド富士のスケジュール表

参照:多摩モノレール公式サイト

1番早いところで、11月14日(木)〜16日(土)に多摩センター駅〜松が谷駅間で見ることができます。

2018年は、立川北駅〜高松駅の間でもダイヤモンド富士を見ることができました。実際に私もダイヤモンド富士の撮影をするためだけに、多摩モノレールに乗りました・・。

多摩モノレールでダイヤモンド富士撮影に挑戦!神秘なる自然の光景は果たして見られたのか?

GREEN SPRINGS F棟

今年も見られるかな?と思ったのですが、現在この区間には新しい再開発地区「GREEN SPRINGS」が着々と建設されています。

JR立川駅北口再開発「GREEN SPRINGS」2019年10月中旬の建設状況。ついにソラノホテルのスパ出現!

2019年11月上旬現在、立川北駅から多摩モノレールに乗り、富士山の方向を見てみると、

多摩モノレールから見える富士山

一瞬だけ富士山が見えます!

2018年度は、IKEAの手前まで5秒ほど見られましたが、今年はたった1〜2秒見られるぐらいです。

2018年度の場合、立川北駅〜高松駅では12月12〜31日、1月1日〜2日の期間見ることができました。

見える範囲が狭まったものの、立川北駅から乗っても、もしかしたらダイヤモンド富士を見られる瞬間があるかもしれません。

ダイヤモンド富士

[2018年12月20日]GREEN SPRINGSとダイヤモンド富士

しかも、美しすぎるグリーンスプリングスの建物との神秘的な光景が見られるかも!

クリスマス前にダイヤモンドのように光り輝く富士山を見て感動し、今年を無事に終えるようにしたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。