「SUSHIRO(スシロー) 立川駅南口店」に行ってきた。駅チカ回転寿司の店舗とメニューはこんな感じ

スシロー立川駅南口店のレーン
スポンサーリンク

多くの家族連れでにぎわう回転寿司のスシロー。休日は1時間以上待つほど大人気の外食チェーン店です。

スシローの店舗は郊外にあることが多く、車を持っていない方や一人でフラッと立ち寄りたい方には、ややハードルが高いのではないでしょうか?

しかし、あのスシローが、2019年9月12日(木)にJR立川駅南口にオープン!ちなみに、都心型の店舗に多いローマ字表示「SUSHIRO(スシロー)」です。

立川駅南口店は、なんと徒歩圏内で行けちゃう駅チカ店舗なのです!

駅を降りてすぐに行けるスシローに、早速行ってみることにしました。

スポンサーリンク

「SUSHIRO 立川駅南口店」の場所はこちら

スシロー立川駅南口店の道まで

「SUSHIRO 立川駅南口店」の場所は、JR立川駅南口を出て「アレアレア」前のエスカレーターを下りた先にあります。

スシロー立川駅南口店

エスカレーターから徒歩で約2分、真っ赤なスギ薬局の看板が見えてきたら、その2階にある店舗がスシローです。

地図はこちら↓

スシロー2階

スギ薬局の右側にある階段から、2階に上がっていきましょう。

スシローの手洗い場

手洗い場もきちんと完備!

スシロー店舗前

扉を開けて、中に入りますよ!

スシロー立川駅南口店の入り口

平日12時の時点で、待っている方は3〜4組。ほとんど待つことなく、スムーズに入ることができました。

スシローアプリ画面

待ち時間を短縮したい方は、「スシロー」アプリで予約を取っておくと、スムーズに入ることができますよ。

スポンサーリンク

店内のほとんどがテーブル席

スシロー立川駅南口店の店内

入り口付近に、2人1組座れるカウンター席が8席あります。

スシロー立川駅南口店の店舗内

カウンター席8席以外は、すべてテーブル席。全部で63席あり、2人掛け×8席 = 16人、4人掛け×55席 = 220人と、合計236人座れる計算です。

スシロー立川駅南口店の席

店内は狭いかと思いきや、かなり多くの人が座れるスペースが広がっていました。

ちなみに、1人でも希望すれば(空いていれば)テーブル席に案内してくれます。

スシロー立川駅南口店のメニュー

お湯やお水、おしぼりはセルフサービス!

スシロー立川駅南口店のお茶

お茶はレバーを湯呑みでギューッと押すタイプではなく、手でレバーを回すタイプ。このほうが手に熱湯がかからず楽ちん!

スシロー立川駅南口店の醤油

醤油ボトルが意外と大きい!とても押しやすい構造で、シャリがベタベタにならないように配慮されています。

スシロー立川駅南口店の厨房内

店舗の奥側に厨房があり、多くの店員さんが元気よく動き回っている様子が見えました。

オーダーはタッチパネル式。1皿100円ではなく120円から

スシロー立川駅南口店の看板メニュー

スシローといえば1皿100円が当たり前と思いきや、SUSHIROというローマ字店舗は、価格が1皿120円からとやや高めの価格となっています。

うーん、なんだか20円高いだけで、高いなぁと感じてしまいます。

スシロー立川駅南口店のタッチパネル

回転しているお寿司もおいしいですが、回転レーンの最終地点付近に座ると、なかなか回ってこなくてイライラするじゃないですか。

オーダーは、アイパッドのようなタッチパネル式。感度もよく、サクサクッとオーダーできます。

スシロー立川駅南口店のタッチパネル

120円でオーダーできるのは、エビ・タコ・イカ・えびカニサラダ・ほっき貝・〆さばなど、定番商品が多く、170円商品が中心といったところ。

スシロー立川駅南口店のタッチパネル

300円台の商品から、ちょっと贅沢な気分を味わえるネタが取り揃えられています。

大切り本まぐろの中とろなど、回らないお寿司屋さんではとても170円では食べられないため、「さすがスシロー!」と感動するネタもあります。

しかし、170円は庶民には高いと感じる!

回転寿司 = 100円と思っていくと、1皿取るのも重みを感じてしまうかもしれません。

さすが、スゥシィロゥ〜!

オーダーすると、上部のオーダー専用レーンに乗って運ばれてくる

スシロー立川駅南口店のレーン

オーダー後、約3〜4分で上部のオーダー専用レーンに乗って運ばれてきます。

これなら、回転レーンの最終コーナーにいても、イライラすることがありません。

スシロー立川駅南口店のレーン

早速運ばれてきました!

結構勢いよく到着しますので、脱線するかと思いきや、「おまたせしました」とタブレットから機械の声が聞こえ、ピタッと目の前で止まってくれます。

スシロー立川駅南口店の茶碗

汁物は、密閉された丸い入れ物に入れられて運ばれてきます。こぼれないかヒヤヒヤしますが、きちんと閉められていますので大丈夫です。

オーダーメインの方は、ピピッとタッチして、どんどん注文しちゃいましょう!

エリア限定メニューなど、色々オーダーしてみた

寿司の光り物3点

メニューの中に、エリア(首都圏)限定の3点盛りなど、お得なメニューもあります。

スシロー立川駅南口店のサーモン

サーモン3貫盛りは、とろとろでおいしい!

スシロー立川駅南口店のあおさ

スシロー立川駅南口店のあさり

あおさやあさりのみそ汁も、ダシがよくきいています。

スシロー立川駅南口店の鯛ラーメン

鯛だし塩ラーメンもオーダー。スープが濃厚です。

スシロー立川駅南口店のアイス

最後は、北海道ミルククレープメルバで。お腹いっぱいにいただきました。

トイレもリフォーム済み。おむつ替えシートも有

スシロー立川駅南口店のトイレ

もともとパチンコ店跡地に作られたため、「トイレはそのままなの?」「ニオイは大丈夫?」と気になる方も多いはず。

トイレに行ってみたら、ピカピカにリフォーム済み。臭いニオイもありません。(ちなみに、店舗内もタバコ等臭いニオイは感じませんでした)

女性トイレには、おむつ台もありますので、小さなお子さま連れでも安心です。

お会計はセルフレジもあり!

スシロー立川駅南口店のセルフレジ

お腹いっぱい食べ終わって、お会計ボタン。レジでお会計しなきゃ〜と行ってみたところ、有人レジのとなりにセルフレジが!

お会計札をピッと読ませるだけで、サクサクッと会計が済んでしまいます。QRコード決済、クレジットカード(VISA、MasterCard)に対応していて、非常に便利!

2台レジがあることで、混雑時もスムーズに会計が済みますよ。

やや値段が高いSUSHIRO。待ち合わせにも便利!

スシローのレーン

多くの商業施設が駅前に集まる中、まさか郊外にあるのが当たり前だと思っていたスシローの店舗が立川駅前にできたことは活気的です。

タッチパネルやセルフレジなど、最新システムも導入されており、今後、駅チカの空き店舗などを活用したSUSHIRO店舗が続々とできそうな予感がしました。

価格が120円からと、やや値段が高いものの、立川駅で待ち合わせした後に利用するには、大変便利な場所にあります。

立川駅周辺にお住まいの方はもちろん、駅周辺で働く人たちも、ランチにスシローが定番化しちゃうかも。

あ、スゥッシィロゥ〜か(笑)

立川駅周辺で「ランチどこに行こうかな?」と悩んだら、「SUSHIRO 立川駅南口店」にぜひ行かれてみてくださいね。

「SUSHIRO 立川駅南口店」の詳しい情報はこちら

スシロー立川駅南口店の看板

  • 住所:東京都立川市柴崎町3-4-10  小川ビル2F
  • 電話: 042-540-5161
  • アクセス:JR「立川」駅から徒歩4分、多摩都市モノレール「立川南」駅から徒歩4分
  • 営業時間:月~金11:00~23:00、土日祝10:30~23:00 ※最終入店・ラストオーダーは閉店時間の30分前
  • スシロー公式サイト
スポンサーリンク

この記事を書いた人

多摩っぷ編集局

多摩っぷ編集局

多摩地域の中でも特に立川エリアが大好き。地域のグルメやスイーツ、おでかけスポットやイベント情報、地域コラムなどを主に書いています。