第60回立川まつり国営昭和記念公園花火大会はなんと台風接近のため中止!順延もなし!


2018年7月28日(土)19時20分〜20時20分に、立川まつり国営昭和記念公園花火大会が開催される予定でした。

私も毎年楽しみにしているのですが、なぜかいつも豪雨の日が多く、2017年度の去年も大雨が降る中で打ち上げられていました。

今年も心配していたのですが、今年はこれだけ猛暑で晴れているから28日も晴れるだろうと。

しかし、ウェザーニュースの台風情報を見ると、28日は思いっきり台風12号が関東地方を直撃!

「29日に延期になるのかな?」と心配していたところ、立川まつり国営昭和記念公園花火大会の公式Twitterから一報が。

【花火大会に関する重要なお知らせ】 28日(土)に予定されておりました第60回立川まつり国営昭和記念公園花火大会につきましては中止が決定いたしました。29日の順延実施もございません。何卒ご了承の程、よろしくお願い申し上げます。

順延せず、中止のお知らせ(泣)

Twitterで発表後、公式サイトでもこのようにデカデカと中止のお知らせが。

あぁ、また夏の楽しみが減ってしまったではないですか・・。

多摩モノレールも花火大会に合わせてダイヤを増やしたり、鉄道も交通もこの日のために着々と準備をしていたり。

有料観覧エリアへの席も事前に購入していたり。

ららぽーと立川立飛でも、5,000円以上のレシートを購入していれば、屋上で花火が楽しめるキャンペーンも行っていたのに・・。

ららぽーと立川立飛で買い物すると昭和記念公園花火大会の優待観覧エリア入場券がもらえるよ

 

「パレスホテル立川」でも花火大会当日限定で楽しめる「花火大会 宿泊プラン」もあったり・・。観光への影響も多大にあることでしょう。

色々残念すぎて、これを書いていても涙がでそうですが、多くの方の安全を考えられての苦渋の決断だと思います。

観客者である私達も残念ではありますが、花火大会のために必死に準備をしてきたご協賛者の方々、花火職人さん達が1番悔しい思いをしていることでしょう。

気持ちをお察しすると、心がチクチクと痛くなってきます(泣)

6000発の花火を打ち上げる予定だった今年の花火玉、どうするのでしょうか?

同じ日に開催する隅田川花火大会はどうなるかというと、

当日に判断するというではないですか!昭和記念公園花火大会の実行委員さま、ちょっと決断早すぎませんかね(泣)

そして、隅田川花火大会の決断は、

29日に順延です!

そして、台風が心配されましたが、

19時から開催が決定〜!でも天候次第で変わるとか。

あぁ〜〜!!昭和記念公園の実行委員さま、もう1度考え直しませんかね?決断はくつがえしてもいいんですよ(笑)

と言っても、もうすでに決まってしまったことですので、来年こそ今年の分を含めて、夜空に1万発以上打ち上げて欲しいです!!

遠藤みき

東京郊外で生まれ育ち、多摩地域の中でも特に立川エリアが大好きな人です。地域のグルメやスイーツ、おでかけスポットやイベント情報、地域コラムなどを主に書いています。