立川土産に「立川伊勢屋」の「ウドラ焼き」がおすすめ。皮もあんこも絶品のおいしさ

ウドラ焼き
スポンサーリンク

立川駅周辺にはたくさんの大型デパートがありますが、知人や友人、お世話になっている方に、立川とわかるお土産を買っていきたいときってありますね。

そんな方におすすめなのが、「立川伊勢屋」の「ウドラ焼き」です。

以前からずっと気になっていたのですが、「グランデュオ立川」に立ち寄ったときに、偶然発見しちゃいましたよ。

スポンサーリンク

「立川伊勢屋」には気になる立川土産がいっぱい!

立川伊勢屋

立川駅の南側にある駅直結型のビル「グランデュオ立川」の1階にある和菓子屋が、「立川伊勢屋」です。

立川駅北口に本店があり、その支店が以下の3か所にあります。

  • ルミネ立川店
  • 伊勢丹立川店
  • グランデュオ立川店

立川伊勢屋のお菓子たち

立川名物うど、たまご等、地元の食材を使ったお菓子を多数取り扱っているのが「立川伊勢屋」の特徴です。

ウドラ

ウドラがいてびっくり!

ウドラは立川うどを怪獣化し、公認キャラクター公募で、惜しくも、うさぎのカタチをした「くるりん」に公認キャラクターの座を奪われ、公認になりそこねました。

それでも、愛くるしい姿とキャラクターから、多くの方に愛されています。

色々気になる商品を買って行くことにしましょう。

スポンサーリンク

今回「立川伊勢屋」で購入した立川名物のお土産はこちら

立川伊勢屋のお菓子たち

今回「立川伊勢屋」に行って購入してきたお土産は、以下の5点です。

  • ウドラ焼き
  • たちどら
  • モチモチどら焼き
  • うどまんじゅう
  • うどパイ

立川好きにはたまらない、立川名物のウドと愛くるしいキャラクターが入ったお菓子が勢ぞろい!

どれもかわいすぎて、食べられない!選べない!

5種類のうち、最初に選んだのが、

 

ウドラ焼きのパッケージ

ウドラ焼き!

「立川観光協会推奨認定品」として認定されたお菓子で、ウドラーとしては、やっぱりウドラ焼きを1番最初に食べたい!

ウドラ焼きを開けたところ

開けてみましたが、食べるのがもったいなくて、かわいそうで・・、

 

しかし、

 

ウドラ焼き

ウドラをバッサリと真っ二つに。ごめんね、ウドラ〜!

ウドラ焼きを食べる所

なに、この柔らかさとほどよい甘さは!

「キャラクターが入っているどら焼きなんて、見かけだけじゃないか?」と思って食べ始めたら、皮がしっとりしていて、ふわふわ!

中の北海道産の粒あんもほどよい甘さで、クセのないおいしさで想像以上においしくてびっくり!

これは他のお菓子も食べるのが、今から楽しみになってきました。

あまりにもウドラ焼きがおいしすぎて、1個だけしか買ってこなかったことを後悔。また立川に行ったときに買ってこようと思います。

立川ハンドブック

「立川伊勢屋本店」では、「立川パスポート」というお得なクーポンブックをお店で提示すると、名物の「ウドラ焼き」260円(税別)が182円(税別)と、とってもお得になります。

立川駅周辺で、立川らしいお土産どれにしよう?と迷われたら、「立川伊勢屋本店」か、伊勢丹、ルミネ、グランデュオ立川にある支店に行かれてみてくださいね。

たちどら

追記:たちどらも後日買って食べてみました。ウドラ焼きと同じ中身ですが、立川の銘菓を食べているという実感が湧いてきて、とてもおいしかったです!

1冊で26万円もお得!立川でグルメを楽しむなら「立川パスポート」を手に入れよう

[wpap service=”amazon” type=”detail” id=”B07FKQC57C” title=”立川パスポートVol.12″]

「立川伊勢屋」の詳しい情報はこちら

立川伊勢屋 本店[食べログ]

立川伊勢屋 グランデュオ立川店[食べログ]

スポンサーリンク

この記事を書いた人

多摩っぷ編集局

多摩地域の中でも特に立川エリアが大好き。地域のグルメやスイーツ、おでかけスポットやイベント情報、地域コラムなどを主に書いています。