立川ワシントンホテル「Café de Paris(カフェ・ド・パリ)」でオシャレなランチを楽しんできた


JR立川駅徒歩2分、多摩都市モノレール立川南駅徒歩1分の場所に「立川ワシントンホテル」があります。

今までずっと「宿泊施設だけなのかしら?」と思っていたのですが、ランチも楽しめるレストランがあるということで、早速行ってきました。

立川ワシントンホテルのレストランはこちら!

こちらが「立川ワシントンホテル」です。駅近くに気品高くそびえ立っています。

こちらが入り口です。なにやら看板が見えますよね。

「立川ワシントンホテル」のランチが楽しめるレストランは「Café de Paris(カフェ・ド・パリ)」というお店で、3Fにあります。

エレベーターに乗って行ってみましょう。

「Café de Paris」の店内はとってもオシャレな造り!

3Fに到着すると、すぐ目の前に「Café de Paris」があります。

座席数は全部で46席。店内はモダンな造りでとてもオシャレで、リラックスしてくつろげるようなテーブルです。

窓から光が柔らかく差し込み、ソファー席はゆったり腰掛けることができます。

外にはビアテラス席がありました。

この日は雨で誰もいませんでしたが、晴れた日は友達や女子会などでワイワイと楽しめることでしょう。

ランチはワンプレートランチやデザートプレートがあり

こちらがランチメニューです。

ワンプレートランチがあり、メインの料理が選べるようになっています。他にサラダとパンかライス、飲み物がついて980円からとリーズナブル!

他にもデザートプレートもあり、こちらもオーダーしてみることに。

こちらはビーフカレーセットのカレーです。なかなか濃厚なお味で程よい辛さでマイルドで食べやすい!

ワンプレートランチのサラダは、彩り豊かなサラダで、見た目からして楽しめます。シャキシャキしていて、とてもみずみずしい!

ワンプレートランチのメインには、ハンバーグをオーダー。甘酸っぱいオニオンソースがハンバーグと合っていました。

自家製パンがおかわり自由でして、なんと4個もおかわりしてしまいました(笑)

デザートプレートのマンゴーパルフェです。シャーベット状のマンゴーがみずみずしくて甘酸っぱい!

こちらはレアチーズケーキです。見た目からしてオシャレで、優雅な気分に浸れます。

レアチーズケーキと甘酸っぱいブルーベリーソースとサクサクのメレンゲの入れ物が絶妙にマッチしており、食後まで楽しむことができました。

「Café de Paris」は貸切も可能でパーティーも楽しめる

厳選された素材を新進気鋭のシェフたちがアレンジした料理を楽しめて、お値段もそれほど高くないのに、優雅な席でゆったりとくつろぐことができました。

予約もでき、貸切パーティーもできるみたいですよ!

立川駅から歩いてすぐの場所にありますので、オシャレなランチ食べたいな!と思い立ったら、ぜひ立川ワシントンホテル「Café de Paris(カフェ・ド・パリ)」にお越しくださいね。

「Café de Paris(カフェ・ド・パリ)」の詳しい情報はこちら

  • 住所:190-0023 東京都立川市柴崎町3-7-16
  • 電話:042-526-6666
  • ブレックファースト:6:30~10:00
  • ランチ:11:30~14:00(L.O.13:30)
  • ザ・ビアテラス(火~土):18:00~21:00(L.O.20:30)
  • 貸切パーティー:11:30~21:00
  • お店のホームページはこちら
遠藤みき

東京郊外で生まれ育ち、多摩地域の中でも特に立川エリアが大好きな人です。地域のグルメやスイーツ、おでかけスポットやイベント情報、地域コラムなどを主に書いています。