【2019年度版】立川駅周辺イルミネーションおすすめスポット5選

サンサンロードのモミの木

JR立川駅及び多摩モノレール立川駅周辺は商店街、百貨店、専門店、映画館、ホテルなどが集まる多摩地域でも最大級の商業地域です。

多摩地域にはたくさんのイルミネーションスポットがありますが、立川駅周辺でも11月中旬ごろになると、色とりどりに輝く演出を楽しむことができます。

立川駅周辺で楽しめる、おすすめのイルミネーションスポットを5箇所紹介したいと思います。



立川駅周辺で楽しめる!イルミネーションおすすめスポット5選

1.紅葉とイチョウ並木のライトアップ!「国営昭和記念公園」

秋の夜散歩のイチョウ並木

東京都立川市・昭島市にまたがる「国営昭和記念公園」では、今年はイルミネーションから紅葉やイチョウ並木のライトアップに代わり、11月2日(土)より「秋の夜散歩」を開催しています。

「かたらいのイチョウ並木」では、11月中旬の黄葉最盛期には「黄金のトンネル」と称される黄金色の空間が作り出されます。

秋の夜散歩の日本庭園

「日本庭園」ではライトアップされた紅葉と共に、水面に映る美しい写真を撮ることができます。

ライトがカメラやスマートフォンでの撮影に適した明るさに設定されていますので、写真撮影を楽しみながら幻想的な風景を堪能できます。

国営昭和記念公園「秋の夜散歩」の詳しい情報はこちら

  • 電車:JR「西立川駅」から徒歩2分
  • 開催期間:2019年11月2日(土)〜24日(日)
  • 時間:16:30〜21:00(点灯17時・消灯20:30)※一部エリアのみ開園
  • 昭和記念公園公式ホームページ

2.色とりどりのイルミネーション「JR立川駅北口」

立川イルミネーション

[2018年度]立川駅北口の様子

JR立川駅北口ペデストリアンデッキ上では、色とりどりの電球がきらめくイルミネーションを楽しむことができます。

立川イルミネーション

[2018年度]立川駅北口の様子

ハート型の電球があるトンネルやツリー型のイルミネーションもあります。

立川イルミネーション

[2018年度]立川駅北口の様子

ヤマダ電機前の「タクロス立川」では、白く光り輝く天使の羽やブルーのイルミネーションが楽しめます。

3.街を照らすイルミネーション「JR立川駅南口」

立川イルミネーション

[2018年度]立川駅南口の様子

JR立川駅南口では、赤・白・黄色のイルミネーションが煌めき、まるでタクシーの隠れ家となっているかのよう。

立川イルミネーション

[2018年度]立川駅南口の様子

立川南口の「すずらん通り商店街」では、ポールにイルミネーションが取り付けられ、商店街通りがふんわりと明るい雰囲気に包まれます。

4.巨大なイルミネーションツリー「立川まんがぱーく」

立川イルミネーション

[2018年度]立川まんがぱーくの様子

JR立川駅南口から徒歩で約12分、子ども未来センターに併設の漫画の図書館「立川まんがぱーく」では、巨大ツリーのイルミネーションを楽しむことができます。

立川イルミネーション

[2018年度]立川まんがぱーくの様子

大木にキラキラと光り輝くイルミネーションの中を歩いていると、まるで童話の世界に紛れ込んだかのような気分に浸れます。

5.モミの木のライトアップが圧巻!「立川北口サンサンロード」

Tachikawa燦燦Illumination

[2018年度]サンサンロードの様子

多摩モノレール立川北駅前サンサンロードの冬のイベント「Tachikawa燦燦Illumination」は、立川駅前で最大級のイルミネーションです。

Tachikawa燦燦Illumination

[2018年度]サンサンロードの様子

ブルーのLEDで光り輝くもみの木はダイナミックで、多くの方が足を止めて見入ってしまうほど。

イルミネーション

[2018年度]サンサンロードの様子

街路樹にもブルーのLED電球が光り輝き、歩いているだけでもテンションが上がってしまいます。

サンサンロードの点灯式は、11月16日(土)18時より行われ、来年1月5(日)まで光り輝いています。

「Tachikawa燦燦 Illumination2019」の点灯式は11月16日(土)。メインツリーの電球装飾を設置中

駅周辺だけでも、これだけのイルミネーションが無料で楽しめちゃいます。立川駅にお越しの際は、ぜひ足を運ばれてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。