昭和記念公園カナールイチョウ並木のライトアップを見てきた。幻想的な黄色い光にうっとり

イチョウ並木

昭和記念公園の「イチョウ並木」は、例年11月中旬頃に見ごろを迎えます。

黄金色で囲まれたトンネルは、歩いているだけでもうっとりしてしまうほど。

2018年度の今年は、2018年11月3日(土・祝)から11月25日(日)までの期間、「黄葉・紅葉まつり2018」が開催されています。

昼間だけではなく、夜間は「カナールイチョウライトアップ」が、23日〜25日の3日間限定でライトアップされるということで、早速行ってみることにしました。

イチョウ並木

こちらは昼間のイチョウ並木です。昼に見るだけでも、うっとりするほどキレイです。

イチョウ並木

イチョウ並木

雲ひとつない晴れた日で、ブルーとイエローのコントラストが、見事に美しい!

そして、だんだんと日が沈み、17時のライトアップされるまで待機することに。

そして、

イチョウ並木

一斉にライトアップされました。

周りから「うぁ〜!」「めちゃくちゃキレイ!」という歓声があちこちから聞こえ、カメラで思い思いに撮っていました。

イチョウ並木

キラキラというよりは、ゆらゆらと光り輝く黄金色のイチョウにうっとり!

イチョウ並木

噴水も黄金色に輝いており、漆黒の闇の中で幻想的な雰囲気をさらに醸し出しています。

イチョウ並木

足元も黄金色のじゅうたんのように葉っぱが敷き詰められ、まるで風の谷のナウシカのような気分に(笑)

動画はこちら↓

イチョウ並木

今年は台風の影響で葉っぱはやや散っていたものの、塩害は受けていないため、葉っぱの色はとても鮮やかに光り輝いていました。

見ているだけでもうっとりしてしまいますが、まさにSNS映えする写真を撮ることができます。

こんなにキレイなイチョウのライトアップは、たった3日間しか見られません。

友達や彼氏・彼女、親子でぜひ一緒に行かれてみてくださいね。



国営昭和記念公園 黄葉・紅葉まつり2018の詳しい情報はこちら

黄葉・紅葉まつり2018

  • 日程:2018年11月3日(土・祝)~11月25日(日)
  • 時間:9:30~16:30
  • 入園料:15歳以上 450円、65歳以上 210円 ※中学生以下 無料
  • アクセス:・JR中央線「立川駅」徒歩10分、多摩都市モノレール「立川北駅」徒歩8分
  • 昭和記念公園「黄葉・紅葉まつり2018」の公式サイトはこちら

【特別夜間開園】カナールイチョウライトアップ

  • 日程:2018年11月23日(金・祝)~11月25日(日) ※雨天中止
  • 時間:17:00~20:00 ※16:30以降はカナールエリアおよび立川口、立川駐車場のみ開場

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。