「ど・みそ グランデュオ立川店 」に行ってきた。背脂をうまくきかせた濃厚味噌ラーメン


JR中央線立川駅直結の「グランデュオ立川」に、新しいラーメン店「ど・みそ」が2018年9月21日(金)にオープン!

東京スタイルみそらーめん「ど・みそ」は、メディアでも多数取り上げられている味噌専門のラーメン店です。

平日の昼間でも多くの人たちで賑わう駅ナカ商業施設の中にあるラーメン店に、早速行ってみることにしたのです。



「ど・みそ グランデュオ立川店 」の店内はとてもキレイ!

ど・みそラーメンの外観

平日の12時30分、「グランデュオ立川」に到着。4F直通のエスカレーターで乗り継ぎながら7Fまで上がっていきました。

オープンしたてのお店ということでお祝いの花も飾ってあり、外観もモダンでオシャレな造りで、店内もキレイで清潔感があります。

食券機はなく、直接テーブルで店員さんにオーダーするシステムです。

カウンターとテーブル

テーブル席とカウンター席は合わせて29席あり、ほとんどがカウンター席で、1人でも気軽に入れるようになっています。

メニュー

こちらがメニューです。

まだオープンしたてということで、これから販売予定のメニューが多かったのですが、人気No.1の「特みそこってりらーめん」と「みそオロチョンらーめん」をオーダーしてみました。


こちらがお店一押し!「特みそこってりらーめん」だ

辛いラーメン

5分とかからずラーメンが到着しました。

こちらは「みそオロチョンらーめん」で、辛さが普通・激辛・ファイヤーと選べます。ファイヤーの辛さを店員さんに聞いたところ、普通の3倍の辛さがあるということです。ヒエェ〜!

こちらは普通の辛さですが、ほどよい辛さで味噌の香りとコクとよく合います。

特性ラーメン

こちらが「特みそこってりらーめん」です。

ドッシリと重みのある丼ぶりにコーン、もやし、チャーシュー、2枚の海苔がどどーん!と入っており、ラーメンの具としてはオーソドックスな盛りつけです。

2枚の海苔を見ていると、まるで猫の耳のようなカタチをしていて、とてもかわいい!

スープ

スープは日本全国から厳選した5種類の味噌を独自にブレンド。動物系と魚介系の特製ダブルスープで、背脂、白ゴマ、黒ゴマが見え、さらに唐辛子やラー油らしきものが入っています。

最初のひとくちを飲んで「ちょっとぬるいなぁ」と・・。おそらく冷たい大量のもやしがスープの温度を下げてしまっているのかもしれません。

ただ、もやし自体はシャキシャキしておいしいし、こってりへの口直しなっていて良いです。

塩気がやや強いのですが、背脂があることでほどよくまろやかな味わいとなっています。

麺を上げているところ

麺は、ちぢれのある太麺で、コシがあってモッチリしています。スープをしっかりと受け止めていて、濃い味噌スープにとてもよく合います。

卵

卵は煮玉子ではなく普通の卵でしたが、中はとろとろではなくやや硬めなのが残念です。

チャーシューはやや薄いのが残念でしたが、バラ肉の巻チャーシューで食感もよく、とてもおいしいです。チャーシューは追加でトッピングしてもいいかも!と思いました。

全体的に個性はなく、オーソドックスな定番味噌ラーメン

お店の外観

味噌ラーメンというと、こってりとしていてドロドロ感たっぷり系が多い中で、まろやかで濃厚で飲みやすいスープでした。

背脂なしも選べますが、背脂はあったほうがおすすめです。

スープを全部飲み干したい!という感じにはならず、もう少し塩気を抑えてまろやかさを出していただければうれしかったです。

まだオープンしたばかりでしたので、店員さんにも余裕がないのか、調理に集中していて、威勢のよい声が聞こえないのも気になりました。

ラーメン店ですので、「いらっしゃいませぇぇ〜!」という威勢のよい声も聞きたいものです。

子供用のラーメンもありましたし、女性客もで入りやすい工夫がされていましたので、熱気ムンムンの老舗の狭いラーメン店が苦手な方にはおすすめです。

家系ラーメンのように「ザ・個性たっぷり」というラーメンではありませんでしたが、背脂をうまくきかせたオーソドックスな味噌ラーメンということで、トータルで安心して楽しめるラーメンでした。

立川駅ナカにある「グランデュオ立川店」にお越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

ごちそうさまでした。

「ど・みそ グランデュオ立川店 」の詳しい情報はこちら

食べログ[ど・みそ グランデュオ立川店 ]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。