グリーンスプリングス「人工の滝」で水遊びしていいの?実際に現地に行き、電話でも確認してみた

カスケード全体

立飛ホールディングスが立川駅北口「みどり地区」に開業した大型複合ゾーン「グリーンスプリングス(GREEN SPRINGS)」。

4月10日から順次開業し、緊急事態宣言解除後は、多くのお店がオープンしています。

暑くなってきた昨今、立川ステージガーデンの段上の坂に流れる「人工の滝(カスケード)」で水遊びを楽しむ子どもたちも増えてきました。

そんな折、「この水の中に入ってはだめ」というツイートを発見。案内板まで設置してあるとか?!うーん、看板設置してあったかな・・。

人工の滝に入って遊んでいいのかわからず、不安になりますよね。

そこで実際に現地に行き、グリーンスプリングスに電話にて真相を確かめてみることにしました。

スポンサーリンク

グリーンスプリングス「人工の滝」の周辺を歩いてみた

立川ステージガーデン

グリーンスプリングス「立川ステージガーデン」に到着。休み明けの芝生は養成中のため、ロープが引かれて入れないようになっていました。

立川ステージガーデン横の滝

人工の滝、カスケードは「立川ステージガーデン」横に設置してあります。

グリーンスプリングスの滝

段々状の坂には冷たい水が流れており、水着を着た子どもたちが楽しそうに遊んでいます。(洋服のまま遊んでいる子もたくさんいますが..笑)

すぐとなりにゆるい階段が設置してあるため、一番上の上空まで登ることができます。

滝の途中のイスのようなもの

途中に何箇所か腰掛けられるイスのようなものが設置してあります。

イスがあるということは、水の中に入ってもいいような..。

遊んではいけないと書いてある看板

1番下側の部分はやや深い設計に。そのすぐそばに犬に斜線を引いたマークとともに、「水の中には入れません Please do not enter the water」と日本語と英語で書かれた木製の看板が設置してあります。

これのことかな?

看板

カスケードの横に設置してある掲示板らしきものも見てみましたが、特に貼り紙は掲示されておらず。

人工の滝の途中

滝に登りながらほかの看板を探してみましたが、うーん、それらしき看板は見当たらず。

ただの看板

途中に何箇所か設置してある鉄板のようなもの。これも違いますよね?

走る多摩モノレール

多摩モノレールが坂の横を走っています。気持ちよさそう!

人工の滝

1番上まで到着しました。上空からの眺めは爽快です!

カスケード上にある池

遊んではいけないという看板

登りきった場所に、池のようなものがあります。

すぐ目の前に「こちらへの立入はご遠慮くださいますようお願いします」と書かれた赤紫色の看板が設置してありました。

立川ステージガーデン上空の眺め

屋上からの眺めは本当に最高!

あ、大切なミッションを忘れていました..。

実際に歩いてみたところ、確信を得られるものが見当たらなかったため、真相を確かめるためにグリーンスプリングスのお問い合わせ先に電話をかけてみることにしました。

スポンサーリンク

グリーンスプリングスに直接電話で問い合わせてみた

カスケード上空からの眺め

グリーンスプリングスに直接電話をかけてみたところ、女性の方が電話口に出られ、人工の滝で遊んでもいいかどうか聞いてみたところ、

「1番深い部分は危ないですので、水遊びはご遠慮いただいておりますが、それ以外の段々状の部分では、自由に水遊びしていただいて構いません。」とのこと。

1番深い場所

1番深い部分はココ。人工の滝の入り口付近です。

確かにやや深くて、小さい子どもが遊ぶにはやや危険な場所。目を離したすきに溺れてしまう危険性もあります。

それ以外は、水遊び、OKだそうです!

「大人も遊んでいいですか?」と聞いてみたところ、「もちろんOKです」と。よかった〜!

看板を臨時で新しく設置したことはなく、おそらく犬のマークがついた木製の看板ではないかと言うことでした。

あの看板の意味は”ペットの水遊びはご遠慮ください”という意味だそうです。

グリーンスプリングス内は犬の散歩をされている方が多いため、水遊びしたくなるわんちゃんもいるかと思いますが、犬の水遊びはNGということですね。

人口の池部分

ちなみに人工の滝以外の池の部分は、人もペットも水遊びNGです。この木製のマークが目印!

「暑くなってきましたので、水に入って暑さをしのいでくださいね。」と、ご丁寧に教えてくださいました。

わーい!これからは思いっきり入って遊ぶぞ―!(えっ

水から泡が出ているけれど大丈夫なの?

人口の滝

ところで、滝を見ていると、水が泡状になっているのが気になりませんか?

もしかしたら、体に良くない成分が流れているのかも?と、これも気になって問い合わせてみたところ、

「段々状の設計であるため、水が落ちるときに泡が出やすくなっています。体に悪い成分は入っていませんよ。」とのことでした。

近づいて匂いをかいでみると消毒液のような匂いがしますが、プール同様致し方ないこと。みなが安心して遊べるように、衛生面に関しても、十分に対策をしているようでした。

深い場所以外は遊んでOK!どんどん水遊びしよう

人工の池

ということで、まとめてみますと、以下のことが今回の取材でわかりました!

  • 1番下側の深い部分は水遊びNG
  • 段々状の場所は誰でも水遊びOK
  • 人工の滝以外の池の部分は、人もペットも水遊びNG
  • 犬などのペットはどの場所も水遊びNG
  • 水は消毒され衛生的に保たれている

段々状の場所は段差で転ぶ可能性もありますので、小さいお子様が遊ばれる際は十分にお気をつけくださいね。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年はすぐおとなりの昭和記念公園をはじめ、各地でプールの営業中止やじゃぶじゃぶ池利用の中止が発表されています。

そんな状況下だからこそ、グリーンスプリングスの人工の滝は、今年の夏の憩いのスポットになること間違いなし!

小さいお子さんをはじめ老若男女問わず、立川の絶景が楽しめる涼しい人工の滝に、ぜひ遊びに行かれてみてくださいね。

グリーンスプリングス「立川ステージガーデン」詳細

スポンサーリンク