奥多摩駅2Fのカフェ「ポートおくたま」は電源コンセント完備。クラフトビールも充実

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

JR青梅線・奥多摩駅の改装工事が2019年4月に完了し、奥多摩駅がリニューアルされました。

山小屋風の駅舎が新しくなっただけではなく、駅舎2Fのカフェ「ポートおくたま」も合わせてリニューアルされました。

しかし、カフェ内の情報が乏しく、「電源やWi-Fiなどあるの?」と気になった私。

「気になるなら、実際に行って確かめてこよう!」と、早速奥多摩駅に行ってくることにしました。



奥多摩駅舎2Fにあるカフェ「ポートおくたま」はこんな感じ

奥多摩駅にやってきました。時期は4月中旬ですが、桜が満開で美しい光景が広がっていました。

こちらの階段を降りて出口に向かいます。

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

駅舎内はリニューアル後、待合室が完備されました。多摩地域で育ち、品質の保証をされた木材である「多摩産材」がふんだんに使われています。

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

大小の荷物が入るコインロッカーも完備されています。

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

男女別の更衣室もあり、登山服などに着替えることができます。

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

靴の洗い場も新設。山登りに適した駅に生まれ変わりました。

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

リニューアルした奥多摩駅の外観です。ちょうど奥多摩駅リニューアルイベントとして、「おくたマルシェ」が開催されており、多くの人で賑わっていました。

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

「ポートおくたま」は、こちら!

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

階段を登って、「ポートおくたま」に行ってみることにしましょう。


店内に入ったら広々とした空間が!

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

こちらが「ポートおくたま」の入り口です。入る前からドキドキですね。

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

入り口付近には、奥多摩産のヒノキを使ったまな板やおもちゃが販売されていました。

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

店内は、想像以上に広い空間です!大きい窓ガラスが、店内にたくさんの光を差し込みます。

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

駅側にカウンター席が8席あり、電車の行き来を眺めながら、ゆったりとくつろぐことができます。

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

バス停側には、2つのカウンター席が。おしゃれなオレンジ色のランプもあり、こちらは最高の景色が望めます。

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

壁際におおきなスクリーンがあり、2〜3名テーブルが2席、6名テーブルが1席、向かい合って座れるテーブルが真ん中に配置されてあります。

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

店内の奥の方には、登山ウェアなど、アウトドアグッズが多数!山登りに行かれる方にはうれしいグッズがたくさん置いてありました。

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

とてもキレイなトイレや洗面場も設置されました。気分をリフレッシュさせてから、山登りに向かうことができますね。

「ポートおくたま」は電源コンセント完備&フリーWi-Fiが使える

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

うれしいことに、「ポートおくたま」は電源コンセントがカウンター席に付いています。駅側のカウンター席に2箇所、バス停側にも2箇所ついており、自由に使うことができます。

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

また、奥多摩のフリーWi-Fi「OKUTAMA Free Wi-Fi」を使うことができ、大自然を眺めながら作業するにはピッタリのスポットなのです。

店員さんにお伺いしたところ、現在店内専用Wi-Fiの導入工事中ということでした。楽しみですね!

カフェメニュー「ドライカレー」とクラフトビール、コーヒーを注文

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

カフェメニューはこちら。コーヒーやカフェラテなど、すべてのメニューがスペシャルティコーヒー豆を使用しています。

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

奥多摩の天然水「東京アドベンチャーラインウォーター」も販売されています。

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

ソフトドリンクやアルコールメニューも充実。ソフトクリームもあります。

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

今回はイベント開催中ということでドライカレーしかなかったのですが、普段はざるそばがオーダーできるそうです。

奥多摩のクラフトビール「VETERE(バテレ)」のビールもオーダーできます。今回はドライカレーとクラフトビールをオーダーしてみることにしました。

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

バテレのクラフトビールの中で、今回は「ステラリア」をオーダー。低アルコールで、軽い口当たりでとても飲みやすい!さわやかなグレープフルーツの香りがします。

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

ドライカレーがこちら。オリジナルブレンドのスパイスを使ったインド風のドライカレーです。

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

やや甘口であるため、カイエンペッパーをつけて食べるとよりおいしい!

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

最後は、オリジナルコーヒー「Adventureブレンド/深煎り」をオーダー。ゆったりとした時間を過ごすことができました。

登山の前やくつろぎたい時に「ポートおくたま」を利用してみよう

奥多摩駅カフェ「ぽーとおくたま」

思いつきで行ってみましたが、電源コンセントが設置してあることがわかり、利用者としてはうれしい限り!Wi-Fiも今後店舗に導入予定ということで、さらに期待大です。

ウッド調のカフェは都内にも多数ありますが、本物の大自然を眺めながらのカフェは、他では味わえない贅沢なひとときを過ごすことができるでしょう。

店員さんにお聞きしたところ、今後は夜営業も検討しているとのこと。バテレビールを飲みながら、奥多摩の夜景を楽しめそう!

登山する前や都会でちょっと疲れたとき、大自然の中でくつろぎたい!というかたは、奥多摩駅舎2Fにある「ポートおくたま」に、ぜひ足を運ばれてみてくださいね。

奥多摩駅2Fカフェ「ポートおくたま」の詳しい情報はこちら

  • 住所:東京都西多摩郡多摩町氷川 奥多摩駅 2F
  • 営業時間:[平日]9:00〜18:00[土日]8:00〜18:00 ※シーズンにより変動あり
  • 定休日:不定期

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。