子育て中のパパママ必見!立川駅北口再開発地に子どもから大人まで遊べる複合文化施設と保育園ができる

GREEN SPRINGS

働き続けたい親にとって、ありがたい存在なのが「保育園」。しかし、待機児童が問題化している自治体が多く、預けたくてもなかなか預けられないのが現状です。

子どもが遊べる場所を探すのもひと苦労ですし、子どもがいると悩みがつきないですよね・・。

そんな子育てに日々奮闘中のパパ・ママ必見です!

JR立川駅北口に、現在新しく建設中の「GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)」。2020年4月開業に向けて、現在着々と新しい建物が完成しつつあります。

JR立川駅北口再開発「GREEN SPRINGS」2019年10月中旬の建設状況。ついにソラノホテルのスパ出現!

なんとその中に、子どもが遊べる施設と保育園ができるのです!

一体どんな施設や保育園なのか、早速ご紹介したいと思います。


子どもから大人まで遊べる複合文化施設「PLAY!」

子供向け複合施設play

プレイパークのイメージスケッチ(手塚建築研究所)

ミュージアムとプレイパークを核とする複合文化施設「PLAY!(プレイ)」が誕生します。

この文化施設、子どもから大人まで遊ぶことができる点がポイント。どんな方でも遊んで参加できる施設です。

ゼロ歳から就学児童までが対象の「プレイパーク」は、子どもが自ら遊びを発見できる楽しい場でありながら、大人も一緒に心地よく過ごすことができます。

ミュージアムは「絵と言葉」をテーマに、絵本や漫画、アートについて、本格的な展示会も開催予定。ミュージアムのコンテンツをより楽しむショップや、ひと休みするためのカフェも併設されます。

GREEN SPRINGS G棟

lemon幼稚園の場所

場所は、昭和記念公園側のデザインが素敵な建物内(赤い□の建物1F)。「IKEA」や「国立病院機構 災害医療センター」に近く、JR立川駅からは徒歩で約8分の場所です。

立川駅前は子どもが遊ぶ場所が少ないですから、この施設はパパやママにうれしすぎること間違いなし!

晴れているときはもちろん、室内空間ですので雨の日でもおすすめのスポットになること間違いなしでしょう。


ふじようちえん運営「Fujiれもん保育園」が2020年4月スタート

複合文化施設と同じ建物1Fに、新しい企業主導型の保育園「Fujiれもん保育園」がオープンします。

運営は「学校法人みんなのひろば」。「ふじようちえん」「スマイルエッグス」「Fuji赤とんぼ保育園」「なすび保育園」に続き、5つ目の保育園が誕生。すべての園が子どもにとってどうかを一番に考えられた保育園です。

ふじようちえんの園舎

画像引用:ふじようちえん公式HP

ふじようちえんと言えば、特徴的な丸い園舎と独特の教育方針で、多くのテレビ取材を受けるなど立川の中でも大人気の幼稚園!保育園も同じく応募が殺到するかもしれません。

定員は101名(企業枠51名、地域枠50名)、開所は7:00〜20:00(基本時間7:00〜18:00、延長18:00〜20:00)と、延長保育にも対応しているため、忙しい方にもおすすめです。

保育園不足が深刻ですが、企業が主体となり、このような保育園がますます増えていくといいですね。

応募などの詳細はこちらの公式ホームページをご確認ください。

GREEN SPRINGS

GREENSPRINGS、大人向けの施設が多いかと思いきや、子供向けの施設や保育園ができるなんて、パパやママの気持ち、十分にわかってる!!

今後の展開がますます楽しみ過ぎます。完成を心待ちにしましょう!

グリーンスプリングス複合文化施設「PLAY!」ってどんな遊び場?完成予定の模型を実際に見てきた

「GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)」の詳しい情報はこちら

  • 事業名称:立飛みどり地区プロジェクト
  • 事業主:株式会社立飛ホールディングス
  • 所在地:東京都立川市緑町3-1外2筆
  • 敷地面積:38,900.20㎡
  • 用途地域:商業地域
  • 建ぺい率:80%
  • 容積率:500%
  • 駐車場 :約400台
  • 交通アクセス:JR中央線・立川駅より徒歩約8分、多摩都市モノレール・立川北駅より約4分
  • 公式サイト:https://greensprings.jp/

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。