東中神の人気ラーメン店「自家製麺まさき」に初訪問。常連の方たちにオーダーの仕方を教わってきた

自家製麺まさきのラーメン

JR青梅線・東中神駅すぐ近くに、「自家製麺まさき」という二郎系ラーメン店があるのをご存知でしょうか?

2020年1月8日にオープンして以来、行列が絶えないほど大人気のお店に。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、時短営業が続くなか、日曜日の昼営業がようやく再開!

しかし、二郎系のオーダーの仕方に自信がない多摩っぷ編集局..。今回は、まさき通の立川ラーメン会の皆さまと一緒に、開店前から行ってみることにしました。

スポンサーリンク

「自家製麺まさき」の場所

東中神駅

「自家製麺まさき」の場所は、JR青梅線・東中神駅北口の階段を降りていきます。

自家製麺まさきの道順

右側に曲がり、「利場亭」という居酒屋が見えてきたら左折。団地が両側に広がる道をまっすぐ歩いていきます。

自家製麺まさきの店舗外観

駅から約3分、「自家製まさき」と書かれた白い看板とグリーンの建物が目印です。

スポンサーリンク

開店前から行列が!

自家製麺まさきの行列

11時オープンということで、30分前に到着したところ、すでに12名ほどの行列ができておりました。

その後も続々と人が現れ、開店前には20名ほどの行列ができておりました。

自家製麺まさきの外壁

ご近所の方たちの迷惑にならないように、壁際一列に並ぶようにしましょう。

自家製麺まさきのトイレ

トイレは外側に設置してあるため、行列中も利用できるのがありがたい。

自家製麺まさきのテイクアウト情報

現在、鍋や丼、タッパなどの容器を持参すればテイクアウトも可能です。

自家製麺まさきのちょうちん

11時、白いちょうちんとのれんが出てきたら開店のお時間です!

券売機と店内の様子

自家製麺まさきの自販機

券売機は入り口左側に設置。券を買うタイミングは、店主さんが「次の3名さま、食券どうぞ〜!」と声をかけてくださいます。

自家製麺まさきのテーブル

自家製麺まさきの店内

席はカウンター席が3席、テーブル席が2席の合計5席のみ。カウンターもテーブルも、黄色い仕切りで区切られており、厨房もアクリルガラスで区切られており、感染拡大防止策もきちんと取られています。

自家製麺まさきの厨房

カウンター席からは厨房がよく見えますよ!

給水器

奥側に給水器があり、お水とレンゲはセルフサービスです!

まさき通の方に聞いたオーダーの仕方

自家製麺まさきのメニュー

券売機を購入して渡すだけでは、希望通りのラーメンが出てこないのが二郎系ラーメン。麺の量やトッピングなど、いろいろあるため、初訪問のかたはドキドキで不安ですよね。

まさき通によると、ラーメンの種類は大きく2種類。「らーめん(汁あり)」「汁なし」かを決めます。

券売機にて、汁ありの場合は「らーめん(700円)」、汁なしの場合は「汁なし(750円)」のボタンを押します。

汁のあるなしで、トッピングの種類も変わってきます。「汁なし」には生卵が入っています。

「ヤサイ増し、あぶら増し、火の粉別皿で」

「ヤサイ少なめ、ニンニクマシマシで」

などオーダーすればOK!

トッピングがわからない場合は、「おまかせ」も可能です。

ヤサイとあぶらは最初から入っており、ラーメン提供直前にトッピングのあるなしを聞かれます。ラーメンを待っている間に考えておきましょう。

自家製麺まさきの麺情報

麺の種類は、以下の3種類です。

  • 1番:強力粉100% 縦切り極太麺「ワシワシ麺」
  • 2番:準強力粉&うどん粉MIX 角切り中太ムチムチ太麺「中華麺」
  • 3番:強力粉&うどん粉MIX 縦切りワシムチ極太麺「らどん」

「汁あり」の場合は1番か3番、「汁なし」の場合は1番 or 2番か3番(2番と3番は週替り)の麺が選べます。

自家製麺まさきの麺情報

麺は基本的に300gと多め。大盛(100円)は券売機で、麺少なめや麺半分を希望の場合は、店員さんに直接伝えます。

入り口で食券機を購入し、店員さんに券を渡すときに麺の種類」と「麺の量」を伝えることがポイント

自家製麺まさきのメニュー

季節限定メニューの場合、券売機にメニューがないことも..。

店員さんに聞くのが1番確実ですが、今回の「おろポン」メニューは、800円分を券売機で購入し、オーダー時に伝えればOKとのことでした。

初訪問でオーダーしたラーメンがこちら

自家製麺まさきの食券機

大行列もできているし、食べきれなかったらどうしよう?と思い、今回オーダーしたラーメンがこちら。

  • 汁あり
  • 麺は1番
  • 麺少なめ
  • 無料トッピング:ヤサイ少なめ、それ以外はなし
  • 煮卵(100円)

食べきれないといけませんので、トッピングはすべてなしでヤサイ少なめにしてみました。

カスタマイズするのもひと苦労ですが、自分専用にカスタマイズできる楽しさがあります。

自家製麺まさきのラーメン

席についてから約10分。二郎系ラーメンとは思えないほどのシンプルさ!

自家製麺まさきのスープ

コクのある醤油ベースのスープが絶品!ほどよい脂でとても飲みやすいです。

自家製麺まさきの麺

麺は名前の通り、わっしわししています。モチモチで力強く噛みごたえがあり、スープとよく絡み合います。

自家製麺まさきのチャーシュー

分厚いチャーシューは、やや脂身が多め。トロットロまではいきませんが、柔らかくて肉のうま味がしっかりと感じられます。

麺少なめ、ヤサイ少なめにしましたが、お腹がパンパンになるほど大満足できました。

すり鉢も登場!メガ盛りラーメンの数々

自家製麺まさきのラーメン

ここで、まさき通の方たちのラーメンの数々をご紹介しましょう。

らーめん、辛味ねぎ、新トッピング「インド」別皿、ヤサイちょいマシ、ニンニク、火の粉。見た目からして辛そうなスパイシーなカレーラーメン!

自家製麺まさきのラーメン

らーめん大盛、味薄め、あぶら少なめ、ヤサイ少なめ、しょうが!麺が多いとインパクト大です。

自家製麺まさきのラーメン

おろぽん汁なし、ヤサイにんにく少なめ、豚増し、しょうが。ゴロゴロの炒り豚とおろぽんが乗っているだけで、インパクト大!

自家製麺まさきのラーメン

汁なし、ヤサイ、にんにく、マヨビーム、火の粉別皿。マヨビームが食欲を刺激!

自家製麺まさきのラーメン

煮干汁なし、2番麺、豚増し、辛味ネギ、マヨビーム。メガメガ盛り〜!

自家製麺まさきのラーメン

らーめん、マー油、ヤサイ、ニンニクマシマシ、アブラ、火の粉は別皿。これはもう、間違いなく二郎系タワーラーメン!

自家製麺まさきのラーメン

らーめん、マー油、辛味ネギ、ヤサイマシ、ニンニク。辛味ネギがピリッと辛そう!

自家製麺まさきのラーメン

らーめん、にんにく、あぶら、マー油、豚増し。あぶらたっぷりでゴロッとした豚増しのインパクト大!

自家製麺まさきのラーメン

おろポン油そばすり鉢ラーメン!大盛りダブル麺で、こんなにインパクトたっぷりのラーメンに!余裕で食べ終わっていたのがスゴい・・。

まさき通のラーメンは、まさに芸術的なラーメンそのもの。見た目のインパクト大でしたが、あっという間に皆さまが完食されていたのには、感動しっぱなしでした。

待ってでも食べる価値あり!大行列も納得のラーメン

店内5席のみで、店主さん1〜2名体制で頑張られているため行列が絶えないお店ですが、それでも、並んででも食べたいぐらい価値のあるラーメンでした。

なにより店主さんが、笑顔がとても素敵で元気な方なのです!

ワンオペでもオーダーから片付けまで手際がとてもよく、帰り際に「大変おまたせして申し訳ございませんでした」と、一人ひとりご丁寧に挨拶をしてくださいました。

オーダー時のトッピングも間違えることなく、常連さんの顔も覚えてらっしゃるようで、記憶力が半端ないなと。

ラーメンの味はたしかなことはもちろん、店主さんの素晴らしい接客サービスが、強烈なリピーターをどんどん増殖していると言えるでしょう(笑)

今度は、すり鉢ラーメンに挑戦かな?!

とてもおいしかったです。

ごちそうさまでした。

取材・撮影ご協力:立川ラーメン会の皆さま

「自家製麺まさき」の詳しい情報はこちら

  • 住所:東京都昭島市福島町1011-13
  • 営業時間 火〜土:11:00〜14:30、17:00〜20:30、第1.3日曜:11:00〜15:00
  • 定休日:月曜日
  • 席数:5席(カウンター3席・テーブル2席)
  • アクセス:JR青梅線 東中神駅3分
  • 駐車場:近くに有料駐車場あり
  • Twitterアカウント:@jksm_masaki
スポンサーリンク