まんパク2019立川に行ってきた。多摩地域のおいしいグルメも大集結!

まんパク

関東最大級のグルメイベント「まんパク2019」が、今年も立川市にある国営昭和記念公園で開催されます。(期間:2019年5月16日(木)〜6月3日(月)の計19日間)

今年で9回目を迎えますが、多摩地域に長年住む私にとって、毎年心から楽しみにしているイベントの1つです。

「まんパク」は肉・海鮮・野菜・ラーメン・餃子・チーズ・揚げもの・スイーツ・たまエリアという9つのジャンルを幅広く揃え、様々なメニューが楽しめるのが魅力の1つ。

土日にはまんパク史上初の「パンマルシェ」が開催され、ダイナミックな本まぐろ解体ショーも開催されます。

これから行かれる方へ、

イベント開場は大行列で大混雑します。事前にチェックしないと、人混みの中ウロウロするだけに!

お腹も心もいっぱいに満たすために、おすすめのグルメをたっぷりとご紹介しちゃいますよ!



まんパクの会場は「あけぼの口」からが便利!

まんパクの会場は、JR中央線・青梅線・南武線 立川駅北口より徒歩10分のところにある「国営昭和記念公園」内の「みどりの文化ゾーン」で行っています。

「あけぼの口」から入れば、会場はすぐ目の前ですが、土日は大行列です。入るまでかなり並ぶ覚悟で行きましょう。

会場内に入ったら、入口付近にあるパンフレットは忘れずに持っていきましょう。

まんパク

会場内は、たくさんのテーブルが用意されています。テントがありますので、日差しが強かったり、雨が降っても大丈夫です。

迷子コーナー

家族連れの方のためにシートを敷くことのできるスペースや、授乳室やおむつ交換所、迷子案内所やキッズエリアもありますので、子連れでも安心です。

まんパク

さらに入っていけば、目の前に広がる巨大グルメワールド!

平日はほとんど並ばず買うことができますが、休日になると大行列が・・。

どうせ行列に並ぶなら、おいしいグルメを厳選して楽しみたいですよね?

行列に並ぶ前に、人気メニューを事前にチェックしちゃいましょう。


まんパク会場で行列必須!人気のメニュー10選!

まんパク会場内で行列必須と思われる、人気のメニューを10個紹介します!

1.島の人 礼文島本店

まんパク

日本最北の島である礼文島に店を構える「島の人」は1年ぶりの出店ですが、とにかく大人気!

「生ウニ丼」や「焦がしバター醤油ほたて」は、濃厚な魚介の味がギュッと詰まっていて、口の中でとろけるおいしさです。

2.らーめん二男坊

まんパク

福岡らーめん総選挙で1位!行列を嫌う博多の地で、昼夜を問わず行列を作り出すラーメン屋です。

3.お肉の九門堂

お肉

「うまい肉をレアで喰う!」お肉の九門堂です。

都内でも大行列を作っている「牛かつ」が大人気!特に牛カツハーフが飛ぶように売れていました。

柔らかくってジューシーで、とろけるおいしさでした。

4.大洗 カニ専門店かじま

たらばカニ

毎年人気グルメランキングで上位入賞なのが、本たらば蟹丸ごと一本焼きです。2018年は第5位に入賞しています。

びっくりするぐらいの超特大サイズです。

ジューシーな味わいに、見た目も味もダブルで満足できます。

5.宇都宮餃子 めんめん

餃子

餃子の街、宇都宮で創業28年の人気老舗店です。

黄金に輝く羽根つき餃子は、羽根はパリッパリ、あんは肉汁がとってもジューシー!

肉汁のうま味を羽根が逃がさない、絶品すぎる餃子です。ビールとよく合います。

6.リトルジュースバー

まんパク

リトルジュースバーの「いちごけずり」は、フローズンいちごと北海道産フレッシュミルクを贅沢に使用したオリジナルスイーツです。

2018年度は、なんと第3位に輝いています!

「いちごけずりまんパクスペシャル」は、甘酸っぱいベリーソースがふんだんに入っています。

ふわっふわで、シャリシャリの新食感で、フレッシュな気持ちになりますよ。

7.まぐろや黒銀

まぐろ丼

「まんパクin万博2017」にて、人気グルメランキング総合1位を獲得したのが「まぐろや黒銀」です。2018年度も「本まぐろ丼」が第4位に輝いています。

プロの目利きで仕入れたまぐろを惜しみなく贅沢に使用しています。

ひとくち目から、お腹も心もトロトロに溶けちゃいますよ!

8.王府井 (ワンフーチン)

「王府井(ワンフーチン)」の焼きたて熱々の小籠包は、絶品コラーゲンスープが口中に広がります。

ジュワッと肉汁が飛び出してきますので、やけどに注意しましょう。

9.いばらき食文化研究会 酒趣

完熟のメロンが丸ごと入った「メロンまるごとクリームソーダ」は、毎年大行列を作っているほど大人気です。

見た目のインパクトがスゴいだけではなく、量もたっぷり入っています。

クリームソーダは数量限定品ですので、入ったら真っ先に並びに行きましょう。

10.十勝牛とろ丼

十勝とろろ丼

全国各地のイベントで行列の絶えない、北海道名物の「十勝牛とろ丼」が、今年もまんパクに登場です。

2017年、2018年と、まんパク人気グルメランキングで総合1位に輝き続ける大人気グルメです。

熱々のご飯の上で溶ける十勝牛の極上のうま味を味わえます。

大人気すぎて、土日は20〜30分は並ぶのを覚悟した方がいいでしょう。

多摩のおいしいグルメも大集結!

まんパク

多摩のグルメが大集結する「たまエリア」にも、多摩のおいしいグルメが大集結しています。

まんパク

「ダイナマイト酒場」では、かつお出汁薫る調味料「もとだれ」を使用した「もとだれチーズチキン」を販売。濃厚なチーズがたっぷり入っており、カリカリでおいしい!

立川観光協会推奨品「もとだれ」を立川産の新鮮な生たまごにかけて食べたら超絶品だった

まんパク

立川ドリンクプロジェクトでは、地ビールが飲み比べできます。

今回は2種類「立川レモンエール」と「ピルスナー」を飲み比べ!

立川産のレモンを使用したビール「立川レモンエール」は、レモンの甘酸っぱい香りが口の中でふわっと広がり、爽やかでとても飲みやすいです。

多摩の恵「ピルスナー」は、スッキリした口当たりと爽快感のあるのどごしです。

うーん、どちらもおいしい!

楽観のらーめん

立川のラーメンと言えば「楽観」のラーメンははずせません。オリーブオイルと帆立だしの塩ラーメンは塩加減がちょうどよく、絶品のスープです。

立川で有名なラーメン店「楽観 立川店」で優しさの中にコクがある「特製パール」食べてきた

他にも世界各国のクラフトビールの飲み比べもあり、さわやかに晴れた野外で飲むビールは格別なおいしさです。

ミラーボール

多くの人がグルメを楽しみながらビールを飲んでいますので、まるで会場がビールフェスのように(笑)

多くの人と一体感を味わえますので、ぜひおいしいビールを楽しく飲み比べてみてください。

行列必須のまんパクだからこそ、予め行きたいお店のチェックを!

まんパク

おいしいグルメをたくさんいただいた後は、おいしかったグルメに投票してから帰りましょう。

実際に行ってからおいしそうなものを発見して食べるのもいいですが、どうせだったら人気のグルメを食べて、インスタなどにアップして伝えたいですよね。

行ってから探すと、あまりの行列に本当に人気のグルメと出会うことが難しくなります。

事前に人気のグルメをチェックしてから、計画的に回るようにし、関東最大級の巨大グルメフェスをめいっぱい楽しんできてくださいね。

「まんパク2019」の詳しい情報はこちら

  • イベント名:まんパク2019
  • 開催期間 2019/5/16(木) ~ 2019/6/3(月)
  • 最寄り駅 立川北駅(徒歩8分)または西立川駅(徒歩2分)または立川駅(徒歩10分)
  • 会場:国営昭和記念公園 みどりの文化ゾーン
  • 時:(開場)10:30 (終了)21:00 備考/ 6月3日(月)は18:00閉場
  • 料金:(入場券)平日500円/ 土日800円(まんパク&国営昭和記念公園 特別セット券)平日700円/ 土日1,000円
  • 注意:5月19日(日)は昭和記念公園の入園が無料のため、セット券の販売は行っていません。
  • まんぱくの公式サイトはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。