Tachikawa燦燦Illumination2019の準備始まる。サンサンロードの街路樹に電球の設置完了

サンサンロードに張られた電球

肌寒い季節になると同時に、立川駅北口周辺では、色鮮やかなイルミネーションが街路樹にライトアップされ、光の道に変化します。

多摩モノレール立川北口前のサンサンロードでは、高さ約8mのモミの木をメインツリーに、周辺の樹木も同時ライトアップ。毎年11月中旬には点灯式も行われます。

そろそろ、サンサンロードでもイルミネーションの準備が始まるかな?と、早速見てくることにしました。



立川駅北口サンサンロードでは電球装着の準備が開始!

サンサンロードで電線の作業している人たち

多摩モノレール・立川北駅前のサンサンロード。10月15日(火)の時点で、樹木にハシゴが立てかけられていました。

これは、もうそろそろ電球装着の準備が始まるサインですね。

サンサンロードに張ってある電線

15日のお昼ごろには、樹木同士に電線が張り巡らされていました。

サンサンロードで作業している人たち

16日(水)の朝方には、樹木の伸びた枝の伐採が行われ、本格的に電球を取り付けていました。

そして、

サンサンロードに張られた電球

16日のお昼すぎには、電球がついに点灯。キレイだ〜!

サンサンロードに張られた電球

テスト点灯なのか、1年ぶりに見た光に、思わずうっとりしてしまいました。

サンサンロードの点灯する前の街路樹

夕暮時はまだ点灯せず。夜空にキラキラ光るイルミネーションは、まだ先のようです。

周辺のイルミネーションの電球は設置済みで、残すはメインツリーのみとなりました。

「ふーゆーがはーじまるよ♪」と、思わず口ずさみたくなってしまいますが、点灯式までワクワクしながら待つことにしましょう。

2018年度の点灯式の様子はこちら↓
立川駅北口2018イルミネーション点灯式「Tachikawa燦燦Illumination」に参加してきた

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。