立川駅北口2018イルミネーション点灯式「Tachikawa燦燦Illumination」に参加してきた

Tachikawa燦燦Illumination

冬の立川を彩るイルミネーションと言えば、立川駅北口「サンサンロード」のイルミネーション「Tachikawa燦燦Illumination(たちかわサンサンイルミネーション)」。毎年11月に楽しみにしているイベントの一つです。

特にシンボルツリーであるもみの木の点灯は、目がキラキラしてしまうほど!

イルミネーションが取り付けられるのを見て、「早く付かないかな?」とずっと楽しみにしておりました。

立川北口駅前でキラキラ輝くイルミネーション「Tachikawa燦燦Illumination」の準備中だった

2018年の今年は、11月17日(土)の17時30分より点灯式が行われました。

点灯するまでのカウントダウンも動画で撮ってきましたので、一気にご紹介したいと思います。



点灯式までは、さまざまなコンサートが開かれていた

Tachikawa燦燦Illumination

こちらが「Tachikawa燦燦Illumination」の会場です。17時30分の点灯式まで待てなくて、会場周辺をウロウロしっぱなし。怪しい人、間違いなし(笑)

Tachikawa燦燦Illumination

こちらが点灯式のプログラムです。国立音楽大学など、さまざまな音楽演奏が予定されています。

Tachikawa燦燦Illumination

クラリネットの音を聞いているだけでもうっとり!心に染み渡る美しい音色により、心の底から癒やされてしまいました。

Tachikawa燦燦Illumination

お天気キャラクター「てるる」や「てる子」ちゃんにも会いました。いつ会ってもかわいいですわ!

Tachikawa燦燦Illumination

17時過ぎになってだんだん暗くなってきました。そろそろ会場で待つことにしましょう。


「Tachikawa燦燦Illumination」の点灯式はこんな感じ!

Tachikawa燦燦Illumination

一気に寒くなってきたところで、甘酒サービスを発見!

Tachikawa燦燦Illumination

いや〜、体の芯から温まります。とてもおいしくて、心も体も一気にポカポカに。

Tachikawa燦燦Illumination

17時30分になり、来賓の方々の挨拶を終え、いよいよ点灯です。

10からカウントダウンがはじまり、5、4、3、2、1・・

そして、

Tachikawa燦燦Illumination

点灯しました!

めっちゃくちゃキレイ〜〜!!

Tachikawa燦燦Illumination

Tachikawa燦燦Illumination

ブルーやグリーン、ピンク色のLEDの電球で、一気に明るくなりました。

点灯までのカウントダウン動画はこちら↓

Tachikawa燦燦Illumination

点灯と同時に、あおば第二保育園の子どもたちによる生演奏が行われました。めちゃくちゃかわいい〜!

Tachikawa燦燦Illumination

くるりんも真っ白に輝いて、とてもうれしそう!

Tachikawa燦燦Illumination

Tachikawa燦燦Illumination

多摩モノレールの下の街路樹も、ブルーとホワイトで一気に華やかになりました。

Tachikawa燦燦Illumination

光り輝くイルミネーションのもとで、コンサートも行われました。

Tachikawa燦燦Illumination

ずっと眺めていたいぐらいうっとりしてしまったシンボルツリーですが、来年2019年1月6日(日)まで点灯しています。

目の前のシンボルツリーを何枚も写真に撮りたくなってしまうぐらい美しいきらめきが撮れますので、立川にお越しの際は、光り輝くイルミネーションをぜひ楽しんできてくださいね。

「Tachikawa燦燦Illumination」の公式ページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。