多摩の魅力発信プロジェクト「多摩の超文化祭 in 豊洲会場」はご当地グルメ・特産品が大集結

多摩の超文化祭の入口

東京都なのに、どことなく存在を知られていない多摩地域。「多摩って一体どこ?」「多摩って一体どんなグルメや特産品があるの?」と思われている方も多いはず。

多摩地域の魅力を多くの人に知ってもらうために、2019年11月15日(金)・16日(土)、豊洲市場で「多摩の超文化祭」が開催されています。

このイベント、まさに多摩地域を知るにはもってこいのイベントなのです!

会場の様子が気になる方のために、多摩エリア30市町村が大集合しているイベントに早速行ってみることにしました。



「多摩の超文化祭」の会場内はこんな感じ

会場の場所

「多摩の超文化祭」は、ゆりかもめ「市場前」駅で降り、ペデストリアンデッキ上を歩くこと1分。「豊洲市場6街区屋外スペース」が会場となっています。

駅から会場が見えるほど近いです!

入場料は無料。駐車場はありませんので、ゆりかもめや都バスを利用するようにしましょう。

主催&共催

多摩の超文化祭のたまらんにゃー

イベント主催である多摩の魅力発信プロジェクトのマスコットキャラクター「たまらんにゃ~」の挨拶で始まりました。

多摩の超文化祭の会場

屋外スペース内には、各自治体の特産品やご当地ドリンク、地域のPRブースなどが設置されています。

多摩の超文化祭の会場内

飲食スペースも多数設置されています。

多摩の超文化祭の東大和市のPR

市町村PRもあり、トップバッターとして「東大和市」のご当地キャラクター「うまべぇ」とともに、街の魅力をPRしていました。

主催及び共催している自治体は以下の通り。

主催(多摩エリア30市町村)

八王子市、立川市、武蔵野市、三鷹市、青梅市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、日野市、東村山市、国分寺市、国立市、福生市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、羽村市、あきる野市、西東京市、瑞穂町、日の出町、檜原村、奥多摩町

共催(島しょ9町村)

大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ヶ島村、小笠原村

体験型イベントや多摩観光PRコーナー

多摩の超文化祭のニジマス焼き

体験できるイベントとして、ニジマス釣り堀りカフェ、モスアリウム教室、奥多摩360°シアター、親子で学べる木育教室など、多摩の魅力溢れるスポットを疑似体験できたり、多摩地域の素材を自らの手で体験できます。

多摩の超文化祭のアニメの聖地

多摩の観光PRコーナーや多摩のアニメ聖地88の案内所あります。


多摩のご当地グルメやドリンクが大集結

会場内には多摩地域のご当地グルメや多摩の特産品が多く出店されています。

ご当地グルメ(12品)

多摩の超文化祭のたいやき

たい焼きのような「くじら焼き」(昭島市)

多摩の超文化祭の妖怪焼き

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪焼き(調布市)

町田の名産品「淹れたてのティコーヒー(15日)」「ソーセージのお宝盛り(16日)」(町田市)

地元のお肉屋さんのホットドッグ(小金井市)

多摩の超文化祭の東村山市

東村山が誇るB級グルメ、東村山黒焼きそば(東村山市)

多摩の超文化祭の国分寺市

国分寺産野菜「こくベジ」を使用したスープ(国分寺市)

多摩の超文化祭「福生市」

福生市のご当地グルメ「福生ドッグ」、福生のキャラクター「たっけー」のオリジナルグッズ(福生市)

多摩の超文化祭の東大和市のブース

うまかんべぇ〜祭グルメコンテスト第1位!チーズたっぷりな「東大和カルツォーネ」(東大和)

東久留米発のレモン、幻の小麦の「柳久保ラーメン」。三河屋製麺とのコラボ麺は16日限定!(東久留米市)

多摩の超文化祭の武蔵村山

自家牧場のミルクを使った手作りアイスクリーム(武蔵村山市)

多摩の超文化祭の日の出町のブース

真っ赤なフェラーリで登場!すーぱーかー水晶やきいも(日の出町)

多摩の超文化祭「稲城市」

稲城名産の梨を軽く煮て白あんで包んだ「いなぎ梨の実」、稲城の梨とクリームをサンドしたメレンゲの焼き菓子「ダグワーズ」(稲城市)

ご当地ドリンク(5品)

多摩の超文化祭のくるりん

新しい立川の名物!「立川とびしまレモン」を使用したレモネード(立川市)

青梅発!オリジナルクラフトビール(青梅市)

多摩の超文化祭「日野市」

多摩地域最古の地ビールを復刻!TOYODA BEER(日野市)

多摩の超文化祭の小平のブース

小平の名産品ブルーベリーを使ったエール(小平市)

(16日限定)武蔵野プレミアム認定品!ルーマニアワイン(武蔵野市)

多摩の特産品(10品)

三鷹産野菜を使用したラスク、東京三鷹カレー(三鷹市)

小麦不使用の国立薬膳カレー(国立市)

市役所屋上産!はちみつ(清瀬市)

多摩の超文化祭の多摩市

ラスカルがかわいい!マドレーヌやクッキー(多摩市)

多摩の超文化祭「羽村市」

地下水100%ペットボトル水「水はむら」、キャラクターグッズ(羽村市)

あきる野市イメージキャラクター「森っこサンちゃんグッズ」(あきる野市)

西東京市内産の梅を使った梅酒(西東京市)

多摩の超文化祭「瑞穂町」

カツオと昆布のダシ汁のきいた「みず穂のキムチ」(瑞穂町)

多摩の超文化祭の檜原村

檜原産のじゃがいもを使った「じゃがいも焼酎HINOHARA」(檜原村)

多摩の超文化祭の奥多摩町

絶品!奥多摩やまめの燻製やわさび、奥多摩町のイメージキャラクター「わさぴー」のグッズ(奥多摩町)

多摩の地域PR品(3品)

多摩の超文化祭の八王子市のブース

アンケートに答えると、八王子ラーメンカップ麺を限定配布!八王子ラーメン(八王子市)

府中市オリジナルグッズを限定配布(府中市)

多摩の文化祭「絵手紙」

絵手紙発祥の地!狛江の絵手紙体験。絵手紙セットの販売もあります(狛江市)

多摩の旬も味わえる!

多摩の文化祭の飲み比べ

多摩の地酒飲み比べ販売会では、多摩の大自然が育んだ、多摩産の地酒を販売しています。気に入った酒造があれば、そのまま酒造見学ツアーに申し込むこともできます。

主な酒造は「小澤酒造」「豊島屋酒造」「田村酒造場」「石川酒造」「中村酒造」です。

多摩の超文化祭の豚丼

多摩で育った東京のブランド豚「TOKYO X」を使った肉まん、豚丼も堪能できます。

ステージイベントは大盛りあがり

多摩の超文化祭のアイドルステージ

ご当地アイドルやご当地ヒーローなどの観光大使のほか、多摩のクイズ大会などがあります。

多くの人がステージ前で踊って歌って、大盛りあがりですよ!

多摩の魅力が一同にわかるイベント!ぜひみんなで遊びに行ってみよう

多摩の超文化祭のゆるきゃら

今まで多摩地域のイベントというと、各自治体主催のイベントが多く、1つの市町村はしれても、一度に多く多摩を知る機会はなかなかなありませんでした。

しかし、「多摩の超文化祭」に来れば、多摩の魅力を一度に知ることができます。

おいしいものを食べて、いっぱい遊んで、お腹も心もいっぱい満たすことができますよ!

見て、食べて、体験して、多摩の魅力を思う存分感じてきてくださいね。

多摩の魅力発信イベント「多摩の超文化祭」の詳しい情報はこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。