緊急事態宣言中の週末、立川駅周辺に思わぬ人出。働く人から不安の声も

立川駅前
スポンサーリンク

先週末、都からの外出自粛要請を受け、多くの店舗が臨時休業となりました。

東村山市出身の偉大なコメディアン・志村けんさんがお亡くなりになった影響が大きかったのか、自粛ムードがより一層強まり、立川駅周辺は閑散としておりました。

外出自粛要請の週末、立川駅周辺はひっそり。駅前の大型商業施設は軒並み臨時休業

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、政府が7都府県に緊急事態宣言を発令して初の週末を迎えました。

今週末の立川駅周辺の状況に関して、おもにTwitterでご意見を多数いただいたので、いくつかピックアップしてご紹介します。

スポンサーリンク

立川駅周辺は先週末より、さらに多くの人出

先週末と同じく、大型商業施設はほぼ全店が臨時休業しているものの、人出はほとんど変わらずか、むしろ増加傾向に。

地元の方からは「立川駅は、こんな状況下でも人出が多くてびっくり。食料品などの日常の買い物に行くのも不安」という声が多く寄せられました。

スポンサーリンク

多摩地域から都心に行く人が減った可能性が?!

立川駅前の人通り

23区では、多摩地域より多くの感染者数が確認されています。

「23区よりも感染者が少ない多摩地域に、人出が流入しているのでは?」と、多摩地域の感染者数が増えることに不安を持つ方もいます。

青梅や奥多摩周辺でも、3月半ばごろから、コンビニや観光施設の駐車場が満杯で溢れているという。

「多摩地域に人が移動したというよりも、週末に23区に流れず、地元にとどまった人が増えたのではないか」と分析する意見も多く寄せられました。

立川駅周辺で働く人からは不安の声も

立川駅前の人通り

立川駅周辺で働く人から、こんな不安な声が寄せられました。

「今週新たに休業になった店舗で働いている多摩在住の人、先週よりは人出が増えていると聞く」

「立川の某食料品売り場で働いていますが、今日はお客さん多すぎです…。全然自粛してません。感染リスクが高いので働くのが怖いです」

「買い物に来てくれるのはありがたいけれど、危機感が足りないのではないか」

不特定多数の人を相手に接客するのが怖いという、恐怖や不安の声が上がっていました。

「近隣の市でも人通りが普段とそんなに変わらなくて、郊外だからか危機感がない気がします。」

「23区ではないからと、危機感がなさすぎる」、「外出が必要な人がいるかもしれませんが、自粛しているのがバカらしくなる!」「もう法規制で封鎖するしかないのでは?」という声が、とても多く寄せられました。

今、一人ひとりができる行動を!

立川駅周辺同様、臨時休業中の多摩モノレール立飛駅直結「ららぽーと立川立飛」の近接地では、9月10日オープンに向けて「TOHOシネマズ立川(仮称)」が建設中。外観の建物がほぼ完成しております。

このような状況が続けば、新しく誕生する「楽しみ」も奪われてしまうかもしれません。

この先のために、今、私達は何をするべきか?

今一度、一人ひとり真剣に考えてみましょう。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

多摩っぷ編集局

多摩っぷ編集局

多摩地域の中でも特に立川エリアが大好き。地域のグルメやスイーツ、おでかけスポットやイベント情報、地域コラムなどを主に書いています。