最終営業日はなんと1時間待ち!立川シネマカフェに行ってご挨拶してきた

メッセージボード

とうとうこの日がやってきてしまいました。

2020年2月29日(土)、立川の映画館「シネマ・ツー」1Fにあるイタリアンカフェ「立川シネマカフェ」(正式名称は「シネマカフェ・ピッツェリア・バール (CinemaCafe PIZZERIA BAR)」 )が閉店を迎えることに。悲しすぎる〜!

閉店情報を聞いたその日にすぐにお伺いし、裏メニューのピザとクリームソーダを堪能!

立川シネマカフェが2020年2月末で閉店するので早速行ってきた。今まで食べてきた裏メニューを一挙公開

最終営業日にぜったい行く!と決めていた私は、早速「立川シネマカフェ」に、最後のご挨拶に行ってきました。

スポンサーリンク

立川シネマカフェにフライング到着!

シネマカフェ

居ても立っても居られなかった私は、最終日の10時前に立川シネマカフェに到着。

ん?んんんん?

シネマカフェのオープン前

まだ開いてないではないですか!!

それもそのはず、開店は11時からです。

Twitterでシネマカフェさんに直接教えていただいてありがたき、ありがたき!

新型コロナウイルスで世の中がざわついているときでしたので、「国営昭和記念公園」をふらっと散策してから向かおうと、11時30分頃に行ってみることにしました。

スポンサーリンク

お昼前なのに店内は大混雑!

立川シネマカフェの店内

11時30分頃到着し、店内を見て愕然。大、大、大混雑しているではないですか!

立川シネマカフェの店内

すでに、閉店を惜しむ方たちで溢れかえっていたのです。来るのが遅かった〜!

立川シネマカフェで30分待ち

ウェイティングは、なんと15人以上待ち。店内に入ってからも30〜40分待ちという大人気っぷり!

しかし、今日はなんと言っても最終日。待ち時間なんて関係ありません!

今日は何としても絶対に食べたいから、何十分でも待つことにしました。

最後のランチに選んだメニューはこちら

シネマカフェのビール

待つこと30分、ようやく席に座ることができました。

感謝の意を込めてビールをオーダー。冷たくておいしい!

窓際の電灯

5年間、今まで色んなメニューを食べてきましたが、おいしいメニューがたくさんある中で今回選んだメニューは、

定番のマルゲリータピッツァ!

シンプルに、1番大好きなメニューをオーダーしました。

立川シネマカフェのサラダ

いつも裏メニューばかりを頼んでいましたので、サラダは久しぶり。シャッキシャキのレタスと甘酸っぱいドレッシングの相性が抜群で、最高においしかったです。

立川シネマカフェのマルゲリータピザ

オーダーしてから30分後、待ちに待ったマルゲリータピッツァが到着。そうそう、これ、これ!大好きなやつ!

立川シネマカフェのマルゲリータピザ

甘酸っぱいトマトソースに濃厚なトロトロのチーズ、窯焼きで焼いたピザの香ばしい香りがおいしすぎる!!

シネマカフェからの眺め

ここから見える景色も、もう2度と見られないのかと思うと、色々とこみ上げてくるものが…。

ピザを完食し終わったお皿

本気でおいしかった!

おいしかったのですが、何だろ、この悲しい気持ちは..。完食したあと、色んな熱い思いと寂しさがこみ上げてきてしまいました。

5年間本当にありがとうございました!

メッセージボード

仕事の合間にふらっと立ち寄り、大きな窓があるカウンター席で街を眺めながら、モッチモチのピッツァを食べるのが、何よりの楽しみでした。

シネマシティで映画を見たあとに、シネマカフェさんでピザやパスタを食べながら、映画の感想を楽しく会話するのが定番でした。

もう、そんなことができなくなるのかと思うと、寂しくて、寂しくて…。えーん!!

しかし、ここでしか食べられなかったおいしいピザやパスタ、映画と一体化した素晴らしい環境は、いつまでも多くの人の心の中に残り続けることでしょう。

レジのお会計時に感謝の意を伝えることができ、もう心残りはありません。

5年間、おいしいピザと楽しい思い出をありがとうございました。

そして、お疲れさまでした。

ゆっくり休んでください。

また、どこかでお会いできる日を心待ちにしております。

スポンサーリンク

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on pinterest
Pinterest
Share on linkedin
LinkedIn