【多摩地域】紅葉情報2019|おすすめ穴場スポット10選。気軽に行ける近隣エリアで秋を満喫しよう

高尾山

秋本番。木々が少しずつ色とりどりに染まりはじめました。

京都や栃木など、全国的に紅葉で有名な人気の観光スポットは、車や観光バスで大渋滞。行くだけでヘトヘトになってしまうことも多いですよね・・。

赤や黄色に色づく紅葉は、多摩地域の近隣エリアでも十分過ぎるほど楽しめます。

いつもとは違う表情が楽しめる公園や山など、2019年度のおすすめの紅葉穴場スポットをご紹介したいと思います。



【多摩地域】紅葉情報2019|おすすめ穴場スポット10選

1.高尾山(八王子市)

高尾山

清滝駅前、ケーブルカー沿線、山頂もみじ台など、鮮やかなモミジが山頂から谷いっぱいに広がり、ケーブルカー沿線は赤や黄色のトンネルができます。

11月2日~30日まで「高尾山もみじまつり」を開催。ケーブルカー清滝駅前では、土日祝日を中心に様々な催し物が、また十一丁目茶屋前では、マス酒の販売や東京こけしの実演販売が行なわれます。

  • 例年の見ごろ:11月中旬~12月上旬
  • 交通:京王線高尾山口駅より徒歩3分
  • 問い合わせ:高尾山口観光案内所(042-673-3461)

高尾山に登山される方へ

台風19号の影響伴い、土砂崩れなど影響が出ています。登山をされる場合、コースの状況を事前にご確認の上お越しください。なお、リフト・ケーブルカーは運行しております。

詳しくは東京都 高尾ビジターセンターホームページにてご確認ください。

2.昭和記念公園(立川市)

昭和記念公園いちょう並木

圧巻のイチョウ並木の黄葉に、情緒あふれる日本庭園のもみじの紅葉など、広い園内にはぜひ見ておきたい紅葉スポットが多数。11月2日〜24日は、日本庭園やかたらいのイチョウ並木で、秋の夜散歩のライトアップを実施します。

昭和記念公園イルミネーション2019はライトアップに変更。「黄葉紅葉まつり」と共に「秋の夜散歩」へ

  • 例年の見ごろ:10月下旬~11月下旬
  • 交通:立川駅北口より徒歩10分
  • 問い合わせ:国営昭和記念公園(042-528-1751)

3.御岳渓谷(青梅市)

御岳渓谷

JR御嶽駅を中心に多摩川の両岸約4km続く遊歩道。カエデやモミジなどが色づく秋の山はハイキングにぴったり。渓谷の紅葉が美しいロックガーデンなど見どころ満載です。

近くには観光名所の玉堂美術館、櫛かんざし美術館、澤乃井小澤酒造などがあります。

11月9日〜24日の17〜20時に、御岳小橋付近のモミジとイチョウのライトアップを行います。

  • 例年の見ごろ:11月上旬~中旬
  • 交通:JR青梅線御嶽駅より徒歩3分
  • 問い合わせ:青梅市観光協会(0428-24-2481)

台風19号による通行止めの箇所あり

今年は台風19号の影響もあり、御岳小橋が流されたりするなど、御岳渓谷も大きな被害を受けました。

一時はライトアップの開催も危ぶまれましたが、規模を若干縮小して予定通りライトアップを実施することが決定されました。

御岳渓谷遊歩道が通行止めに、また休業している施設もありますので、最新の情報にご注意ください。

11月7日追記:立ち入り禁止解除に

流木やつり橋のがれきの撤去、整地が進んだことから、都は園地への立ち入り禁止を、11月9日午後1時に解除されることが決定しました。

つり橋からは撮影できませんが、地道な清掃活動のおかげで、御岳渓谷の素晴らしい紅葉が見られるようになったことはうれしいですね。

詳しい情報はおうめ観光ガイドにてご確認ください。

4.桜ヶ丘公園(多摩市)

桜ヶ丘公園

多摩ニュータウンの一角にある雑木林が残る自然豊かな公園。園内の各所で、レンガ色に紅葉したメタセコイアが見どころのひとつです。

イロハモミジが特に美しく、旧多摩聖蹟記念館付近は、建物の景観と相まって特にキレイです。

  • 例年の見ごろ:11月下旬~12月上旬
  • 交通:小田急多摩線・京王相模原線永山駅より、バス「桜ヶ丘公園西口」下車、徒歩1分
  • 問い合わせ:桜ヶ丘公園サービスセンター(042-375-1240)

5.高幡不動尊金剛寺(日野市)

高幡不動尊金剛寺

約1,350株の大モミジ、イロハモミジが見られる高幡不動尊。うち350株は樹齢100〜300年の古木。11月22・23日、五重塔では「萬燈会(まんどうえ)」が開催されます。

同時に行われる「たかはたもみじ灯路」とともに、幻想的な世界観を堪能できます。

  • 例年の見ごろ:11月下旬~12月上旬
  • 交通:京王線高幡不動駅より徒歩約3分
  • 問い合わせ:高幡不動尊金剛寺(042-591-0032)

6.甲州街道いちょう並木(八王子市)

甲州街道いちょう並木

画像提供元: 八王子いちょう祭り祭典委員会

八王子市追分町から高尾駅入口まで約4kmにわたる甲州街道の両側に、大正天皇陵造営の記念樹として植樹された770本ものいちょうの木々。秋は黄金に輝き、美しく黄葉します。

11月16日・17日に「第40回記念八王子いちょう祭り」が開催。様々な催しが行われます。

7.奥多摩湖(奥多摩町)

奥多摩湖

東京都と山梨県にまたがる周囲長45kmの人造湖。紅葉の時期に湖畔の遊歩道を散策すると、湖に迫ってくるような山並みの色合いが心地よく感じられます。

奥多摩周遊道路から望む奥多摩湖とのコントラストも美しく、湖上に浮かぶ「浮き橋」は奥多摩湖の名物の一つ。湖から流れ出る多摩川の渓谷からも美しい紅葉が楽しめます。

奥多摩湖畔にある「小河内ダムカレー」を食べてきた。山と湖を見ながら食事が楽しめる

  • 例年の見ごろ:10月中旬~11月中旬
  • 交通:JR青梅線 奥多摩駅から青梅街道国道422号線で約15分
  • 問い合わせ:一般社団法人 奥多摩観光協会(0428-83-2152)

8.井の頭恩賜公園(三鷹市)

井の頭公園

井の頭恩賜公園は都内では珍しいカツラの紅葉スポット。園内には5,000本以上の落葉樹があり、モミジ・イヌシデ・ケヤキなどが美しく紅葉します。

また、井の頭池の「ひょうたん橋」からの眺めは最高の景観スポットです。

井の頭恩賜公園に水草ツツイトモが大量発生!井の頭池の水質がよみがえった理由

9.殿ヶ谷戸庭園(国分寺市)

殿ヶ谷戸庭園

庭園内にはもみじが約200本。高台の「紅葉亭」から見下ろす、池の周辺の紅葉はまさに絶景です。

  • 例年の見ごろ:11月下旬~12月初旬
  • 交通:JR中央線、西武国分寺線・西武多摩湖線「国分寺」下車徒歩2分
  • 問い合わせ:殿ヶ谷戸庭園サービスセンター(042-324-7991)

10.秋川渓谷(あきる野市)

秋川渓谷「瀬音の湯」

秋川渓谷には、鮮やかに色づく紅葉と清流の青さが作り出す、見事なコントラストを堪能できるスポットが数多く点在。なかでも、檜原街道の十里木バス停から温泉施設 「秋川渓谷 瀬音の湯」へ続く歩行者専用の吊橋、石舟橋付近が絶景ポイントです。

紅葉を楽しんだ後は、「秋川渓谷 瀬音の湯」で無料の足湯に浸かりながら散策の疲れを癒すことができます。

秋川渓谷「瀬音の湯」に行ってきた。紅葉シーズンでもみじがまだまだ見頃だった

  • 例年の見ごろ:11月中旬~12月上旬
  • 交通:JR武蔵五日市駅からバスで約10分、十里木下車徒歩すぐ
  • 問い合わせ:あきる野市観光協会(042-596-0514)

紅葉の時期に併せてイベントが盛りだくさん

昭和記念公園いちょう並木

山々や広大な公園がたくさんある多摩地域。この他にも多くの多摩地域で赤や黄色に染まる景色を楽しむことができます。

家族連れで紅葉を見に行くときには、紅葉の時期に併せて行われるイベントもチェックしていくと、レジャーとしても楽しめることでしょう。

気軽に行ける近隣エリアの紅葉スポット、イベント情報など見どころをチェックして、家族や友だちと一緒におでかけしてみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。