立川駅北口徒歩5分!「四つ角飯店」は5のつく日が餃子半額!行列必至のお店に行ってきた

スポンサーリンク

昭和4年に創業した「四つ角飯店」は、立川で最も古い中華料理店の一つです。

立川駅前再開発のために、建物が取り壊しで一旦閉店したものの、2014年に念願の復活。テレビや雑誌にも掲載されるほどの大人気店です。

焼き餃子と水餃子が有名なお店で、毎週水曜日は水餃子が半額、毎月5のつく日(5・15・25日)は焼き餃子が半額に。

今回は15日という、5がつく日に焼き餃子を求めて行ってみることにしました。

スポンサーリンク

「四つ角飯店」のお店の前は、お昼どきは行列必須!

立川駅北口

「四つ角飯店」は、JR立川駅北口「立川タクロス」とみずほ銀行の間の通りを約5分歩いていったところにあります。

河合塾の建物が見えてきたら、そこの反対側にお店があります。

こちらが「四つ角飯店」です。赤、緑、白の3色の看板が目印です。

お昼どきになると、餃子のテイクアウトの列と店内に入る人の列で2列の行列ができます。

お得な半額餃子は目の前!12時20分に到着し、約15分ほど並んだ後に店内に入ることができました。

テーブル

テレビが2台設置してある店内はこじんまりとしており、めずらしくカウンター席がありません。テーブル席のみ30人ほどが座れるスペースが広がっています。

こちらがメニューです。お得な6個入りの半額餃子の他に、中華そば530円、チャーシューメン830円と、中華に関するメニューはひと通り揃っています。

今回はお目当ての焼き餃子のほかに、ミニチャーハンをオーダーすることにしました。

スポンサーリンク

焼き餃子とミニチャーハンを食べてみた感想

こちらが餃子の日に半額になる焼き餃子です。おいしそう!

予想以上に大きい餃子で、皮がパリッともちもち!

中の餡が少ないですが、中身も皮もおいしいため、6個ではもの足りないぐらいです。

ミニチャーハンもボリュームたっぷりでパラパラです。焼き加減に偏りがなく、香ばしくてとてもおいしい!ついていたスープの味もコクがあり、全部飲み干してしまいました。

いや、おいしかった!

昔から愛されている餃子をお得な日に食べに行ってみよう

肉と野菜がバランスよく配合され、昔から変わらぬ味を守り続けている看板メニューの餃子が、半額で食べられるだけでもスゴいお得でした。

店内では入り口付近で、餃子の餡を皮に包んでいる光景が印象的でした。

今回、大きなテーブル席に相席ということで、やや落ち着けなかったのが残念なところですが、店員さんが接客対応がテキパキとしており、とてもおいしく食べることができました。

本当に混んでいますので、並ばずにゆったりと食べたい方は5のつく日は避けたほうがいいかもしれません(汗)

大人気店ゆえにプチ行列に並ぶこと必至ですが、味・コスパ共に感激してしまいますので、立川駅周辺で「餃子を食べたい!」と思ったら、「四つ角飯店」にぜひお越しくださいね。

「四つ角飯店」の詳しい情報はこちら

四つ角飯店[食べログ]

スポンサーリンク

この記事を書いた人

多摩っぷ編集局

多摩っぷ編集局

多摩地域の中でも特に立川エリアが大好き。地域のグルメやスイーツ、おでかけスポットやイベント情報、地域コラムなどを主に書いています。