仕事がつらくてしんどいとき、立川みどり地区のヤギさんたちの黙々と働く姿に勇気づけられてきた


「もう、こんな仕事なんてやりたくない。」

「台風だし、会社なんて行きたくない。」

「暑すぎて、仕事なんて集中できないよ。」

仕事がつらくてしんどいとき、職場の環境や天候のせいにしてばかりで、文句ばかり言っていたときがありました。40代になった今でも、文句ばかり言っているときがあります・・。

他のせいにばかりして、文句ばかり言っていた私の目の前に飛び込んできた光景は、黙々と草を食べ続けるヤギさんたちでした。

雨がザーザー降る時でも、真冬で寒くてブルブル震えるようなときでも、炎天下で汗だくになりそうなときでも、文句一つ言わずにひたすら草を食べ続けるヤギさんたち。

「えぇ、私、こんなことで、なに文句言っているんだろ?」

自分に与えられたミッションをただひたすらこなしていくだけ。役割を全うしているだけ。

メェ〜!の声がただ聞こえるだけ。もしこれが人間のように言葉を発せたら、「こんな場所で草ばかり食べさせやがって!」と、文句を言っているのだろうか?

どのヤギさんたちも、その場所が自分の家であるかのようにくつろぎながら、暗い表情一つせず、もくもくと働いていたように思います。

「この草、おいしいぞ。」

「ポカポカで気持ちがいいな。」

フェンス越しですが、ヤギさんたちの心の声を想像することが、私のしんどい日々を楽しませてくれていました。

2015年から立川駅前の「みどり地区」に来てから、4年間見続けてきたヤギさんたち。長年の任務を終えた今、早速お別れ会に参加してきました。

立川駅「みどり地区」のヤギさんとのお別れ会は7月2日。今のうちに目に焼き付けておこう

こちらは人間の歳で言うと70歳近くになる、ひつじのさとる君。4年前ぐらいに1ヶ月ほどいましたが、現在はりんどう湖ファミリー牧場の方にいるとか。

さとる君が「みんなこちらに帰ってきなよ。」と、4年ぶりにお迎えに来たそうです。ひつじとヤギ界にも親睦があるのですね。とてもほほえましいです。

と思いきや、ストレスで毛が抜けてしまったそうです。

人間界だけではなく、ひつじさん界隈にもストレスがあるのですね。

言葉には表わせなくても、やはり慣れない環境の中で、大変な仕事をこなしていくのは、多大なるストレスがかかるのでしょう。

もう4年間の仕事を立派に終えたのですから、後はゆっくり休んで欲しいです。

仕事がつらいときやしんどいときに、ヤギさんたちを見て「私も頑張ろう」って勇気をもらっていたからこそ、そのいただいた勇気をムダにしないように、明日からも頑張らないとな。

でも、本当につらいときは文句を言えるようになりたいな(笑)

4年間、本当におつかれさまでした。

記念品グッズをいただきました。36度ぐらいあって、暑くて死にそうだったから、うちわが本当にうれししいですわ〜!

ヤギさん達が一生懸命働いていた場所は、大規模開発により、巨大な商業施設が建つ予定です。ちょっとさびしいな。ヤギガーデンとかヤギテラスとか名前がつかないかな?

オープンする2020年の春には、セレモニーに登場してくれたりするのかな?

本当にありがとう!私も暑い、暑い文句ばかり言ってないでがんばるよ!

文句ばかり言ってんじゃないわよ。あなたは人間なんだし、きちんとしゃべれるんだし、文句も言いたいときに言えるんだから、もっとがんばりなさいよ(笑)

ヤギさんを乗せたトラックの後ろ姿を、ただ見つめながら見送った私・・・。

ヤギさ〜ん(泣)元気でねぇ〜〜!!

立飛グループの方々に敬意を表しつつ、またお会いできる日を心待ちにしつつ、ヤギさんがいなくなった後も引き続きがんばっていきたい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。