神楽坂 茶寮ららぽーと立川立飛店は、温もりあふれるカフェで自然食いっぱい


多摩モノレール立飛駅直結の「ららぽーと立川立飛」には、たくさんのレストランが入っており、私もよくおでかけします。

ららぽーと内にもたくさんのレストランがありますが、レストラン街の1Fにとてもステキなカフェ・レストラン「神楽坂 茶寮(カグラザカ サリョウ)」があります。

外はメチャクチャ暑いですし、お昼すぎでお腹がペコペコでしたので、早速入ってみることにしました。



「神楽坂 茶寮」の外観と店舗内はこんな感じ!

神楽坂の外観

こちらが「神楽坂 茶寮」の店舗です。ホワイトな建物とナチュラルな床との組み合わせがとてもキレイでオシャレですよね。

外にはオシャレなオープンテラス席もあり、目の前で子供が遊んでいる姿を眺めながら食事を楽しむことができます。

神楽坂のくまのぬいぐるみ

かわいいくまさんと共に「お子さまとご入店頂けます」という看板が!子連れには安心して入ることができます。

店舗の中に入るには、ららぽーとの建物内からではなく、店舗の入り口から入ります。

早速入ってみることにしましょう。

神楽坂の店内

店内はクーラーが効いていて、とても涼しくて快適です。

店舗の真ん中には、どでかい木がテーブルから生えていてびっくり!暑かったのでとても快適です。

お座敷もあり、小さなお子様連れでもゆったりとくつろぐことができます。

神楽坂の机

テーブル席もとても広いですよね。温もりあふれる木のテーブルとイスでゆったりできます。

神楽坂のメニュー

こちらがメニューです。自然いっぱいあふれる新鮮な野菜を使ったメニューがたくさん!

神楽坂のメニュー

子供用のメニューもあります。ほかにもスイーツメニューも盛りだくさん!

今回は迷いに迷って、「彩り野菜のキーマカレー」をオーダーです。これは楽しみ〜!


こちらがオーダーしたメニューたち!

神楽坂のカレーライス

こちらが今回オーダーした「彩り野菜のキーマカレー」です。サラダにひじきの小物、みそ汁という、なんとも珍しい組み合わせです。

マイルドな辛さでしたが、食欲がないときでもおいしく食べることができました。

神楽坂のうどん

こちらはキッズメニューの「森のきつねうどんプレート」です。

子供はこういった色んなものが乗っている料理って大好きですね。とてもおいしそうに食べていました。

食後に甘夏のかき氷を食べました。本当はヨーグルトがかかっていたのですが、子供がヨーグルトNGだったので抜きでしたが、ふわっふわでとてもおいしかったです!

休日は激混み!待つこと覚悟でおでかけしよう

ららぽーと立川立飛

ただ、休日はメチャクチャ混んでいて、中に入るまで20分以上待ち、入ってからも出てくるまでに20分待ちました。

ららぽーとの休日はフードコートも席取り合戦で、どのレストランも終日混んでいます。結構な待ち時間を覚悟して出かけましょう。

ららぽーとのレストランもいいですが、モノレールの道を挟んで「タチヒビーチ」でのバーベキューも楽しいですよ。手持ち花火も楽しめちゃいます。

多摩地域で花火ができる場所をお探しなら「タチヒビーチ」がおすすめ!バーベキューもできるよ

混んでいなければ、とても快適で過ごしやすいカフェレストランです。心がとっても落ち着く空間を工夫して作られていました。

「ららぽーとでレストランどこがいいかな?」と迷ったら、お子様連れでぜひ楽しく出かけてみてくださいね。

神楽坂 茶寮ららぽーと立川立飛店の詳しい情報はこちら

  • 店名:神楽坂 茶寮 ららぽーと立川立飛店
  • TEL:042-512-6770
  • 住所:東京都立川市泉町935-1 ららぽーと立川立飛1F
  • 交通手段:多摩モノレール 立川立飛駅 徒歩1分
  • 営業時間:11:00~22:00(日曜営業)
  • お店の公式ホームページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。