「肉フェス 国営昭和記念公園 2018」が10月12日から始まる!心も体も満足できるイベント

ステーキ
スポンサーリンク

立川市にある都内最大級の「国営昭和記念公園」では、初夏には巨大フードイベント「まんパク」が開催されるなど、「食」がテーマのイベントも多数開催されることで有名です。

「まんパク」も大いに盛り上がりましたが、今度は肉料理特化型フードイベント「肉フェス 国営昭和記念公園 2018」が、10月12日(金)から開催されます。

昭和記念公園で肉フェスが初めて開催されたのが2014年ですから、4年ぶり2回目の開催となります。

スポンサーリンク

「肉フェス 国営昭和記念公園 2018」の概要

肉フェス

参照:http://www.nikufes.jp/

「肉フェス 国営昭和記念公園 2018」の概要は、以下の通りです。

  • 開催期間:2018年10月12日(金)~10月21日(日)
  • 営業時間:平日11:00~21:00/土日10:00~21:00(初日のみ12:00~・最終日のみ~20:00)
  • 会場:国営昭和記念公園 ゆめひろば(東京都立川市緑町3173)
  • 主催:株式会社ニッポン放送
  • 特別協力:株式会社ジャパンミート
  • 料金:入場料無料(飲食代別途) ※食券(700円/枚)、電子マネー利用可
  • 前売り券:ローソンチケット(Lコード30029)※9月10日から発売開始

スポンサーリンク

肉フェスの飲食代の支払い方法

「まんパク」のときは入場料が必要でしたが、「肉フェス」は入場料が無料です。

ただし、飲食代がかかります。

会場内での飲食代については、「食券」「電子マネー」「現金」の3種類の方法で支払うことができます。

食券

食券1枚は700円で、会場内「食券販売所」にて購入できます。払い戻しはできませんのでご注意ください。

電子マネー

直接店頭にて決済が可能ですので、食券の購入は不要です。

食券販売の列に並ぶことなく、スムーズに購入できます。ただし、会場内ではチャージができませんので、事前にチャージをしておくようにしましょう。

【対応電子マネー】

iD・QUICPay+・nanaco・Edy・WAON・Kitaca・Suica・PASMO・toica・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん

ファストチケット

一般購入レーンの横に設置される、「ファストチケット専用レーン」から、優先的に商品が購入できます。誰よりも先にお肉を食べたいという方におすすめです。

ローソンチケット

ローソンチケット(Lコード30029)

電子チケット

このチケットは「スマートフォン・タブレット専用チケット」です。

受付時、チケットのボタンを人数分タッチし、画面にチケットを表示した状態で係員に見せればOKです。

電子チケット(パスマーケット)

肉フェスでは、地元・立川からも3店舗が初出店!

肉フェス出店店舗

参照:http://www.nikufes.jp/

「肉フェス」では、肉料理20店、ドリンク5店、スイーツ3店が出店します。

厚切りステーキに牛タンステーキ、唐揚げにハンバーグ、牛ホルモン焼きに牛カツなど、「肉フェス」の会場内で各店が提供する肉メニューは、丼などのメニューは一切なく肉のみです。

数多くあるメニューの中でも、まず注目したいのは、なかなかお目にかかれないミシュランガイド掲載店です。肉フェス初出店の「リストランテ ツヅキ」は、2年連続ミシュランに輝いた隠れ家イタリアン!

とろけるようなうにソースと濃厚なガーリックバターとともに味わう、サーロインステーキなど、海の幸と肉が合わさった肉料理を楽しむことができます。

また、地元・立川からも3店舗が初出店します。

人気店「焼肉いのうえ」が、大判カットの名物「焼きすき」を肉フェス限定バージョンで提供するほか、「MEAT FAB’s 4041」は秘伝のタレを型ませたホルモン「旨辛味噌ダレ!国産牛ホルモン焼き」、「七輪牛タン DANRAN亭」は、ジューシーな厚切り牛タンステーキ「発酵熟成 厚切り牛タンステーキ」を楽しめます。

「肉×エンタメ×スポーツ」でココロもカラダも満たしてこよう

ハンバーグ

立川からも初出店することで、「肉フェス」は食欲の秋にぴったりのイベントですが、食べてばかりではカロリーオーバーになってしまいますよね・・。

実は今回の肉フェスは食べるばかりではなく、会場内に年齢や性別に関係なく、誰でも楽しめるような人気のスポーツエリアも設けられており、誰でもスポーツを体験することができます。

家族や恋人や友達同士で楽しくカラダを動かして、カロリーを燃やした後に、さらにお肉を食べる!

「カロリー摂取」と「カロリー消費」が同時に楽しめちゃうイベントなのです(笑)

お肉を食べてスポーツを楽しんで、そして汗をかいた後に飲むビールはまた格別!その後にスイーツを楽しむ!

ただ本能に身を任せ、カロリーなんて忘れてしまいましょう!

ステージイベントでは、ゆったりとした時間を過ごせるアコースティックライブやハロウィン気分を満喫できるスペシャルコンテンツが登場して、食べながら優雅なひとときを過ごすことができます。

肉料理にビールにスイーツに、音楽にスポーツに!

まさに平成最後の秋にふさわしい、「肉×エンタメ×スポーツ」でココロもカラダも満たせる秋のフードイベントに行って、大いに楽しんできちゃいましょう!

「肉フェス」の公式サイトはこちら

肉フェスに実際に行ってきたレポートはこちら

「肉フェス 国営昭和記念公園 2018」に行ってきた。立川エリアから出店している3店舗紹介!

スポンサーリンク

この記事を書いた人

多摩っぷ編集局

多摩地域の中でも特に立川エリアが大好き。地域のグルメやスイーツ、おでかけスポットやイベント情報、地域コラムなどを主に書いています。