【奥多摩】出前・テイクアウト営業している店舗まとめ【多摩っぷ掲示板】#奥多摩エール飯 #多摩地域エール飯

奥多摩出前・テイクアウトまとめ

新型コロナウイルス感染症の拡大により、4月7日から5月6日まで緊急事態宣言が発令、その後も感染拡大が収まらず5月31日まで延長されました。

要請を受けて、臨時休業するお店が多摩地域でも増えています。

感染拡大に努めてくださっており、最大限の敬意と感謝を送りたいです。

こんな状況下、お世話になっている飲食店の方々にエールを送りたい!

そんな気持ちでふと始めたのが、飲食店の方々が自由に宣伝ツールとして活用できる「多摩っぷ掲示板」。微力ながら、少しでもお役に立てたらと願っております。

多摩っぷ掲示板はこちら

今回、掲示板に投稿していただいた方の情報をもとに、東京の最西端・奥多摩で出前やテイクアウト営業しているお店についてまとめましたのでご紹介したいと思います。

注意:情報は随時変更される可能性があります

スポンサーリンク

奥多摩で出前やテイクアウト営業している店舗まとめ

Port Okutama(ポートおくたま)

ぽーとおくたまのコーヒー

多摩っぷ編集局が奥多摩駅に立ち寄ったときによく活用させていただいている「Port Okutama(ぽーとおくたま)」。奥多摩駅舎2Fにあり、広大な山々が見渡せる絶好のロケーションです。

奥多摩駅2Fのカフェ「ポートおくたま」は電源コンセント完備。クラフトビールも充実

コンセントも設置してあり、カレーやクラフトビールがとてもおいしいお店。隣接している「Gotta Coffee(ガタコーヒー)」さんでは、自家焙煎の香り高いコーヒーを提供しており、大自然を眺めながらゆったりとくつろげます。

  • 1個:700円(税込)。大盛りプラス200円、Gotta Coffeeのドリップバッグ付プラス100円
  • 予約電話:0428-85-8630(つながらない場合は080-1046-4955)
  • 受付時間:9:00〜11:00/14:00〜16:00(無休)
  • お届け時間:11:00〜13:00、16:00〜18:00

2個以上の注文で奥多摩町内全域を対象にしたデリバリーサービスを実施中。事前受付大歓迎とのこと!5月7日から無休で営業とのことです。

詳しい情報はFBページをご覧ください。

民話の宿 荒澤屋(炉ばた あかべこ)

奥多摩駅から徒歩5分の好立地にある宿「民話の宿 荒澤屋(炉ばた あかべこ)」。囲炉裏を囲んで昔話が聞ける宿として知られる、創業100年を数える老舗旅館です。

温泉は奥多摩湖の湖底から鶴の湯温泉を引いており、奥多摩産のワサビやこんにゃくなど、地場の食材を使った田舎料理も楽しみの一つです。

奥多摩町内エリアにテイクアウトメニューを実施中。電話注文(0428-83-2365)も実施しております。

詳しい情報はFBページをご覧ください。

山鳩山荘

山鶏テイクアウトメニュー

画像元:山鶏山荘

鳩ノ巣駅より徒歩1分という好立地にある宿「山鶏山荘」。カフェ山鶏では、地元野菜をふんだんに使ったカフェメニューやコースメニューが人気です。

緊急事態宣言に続き、4月10日東京都より発表された「施設使用制限」を受け、現在はテイクアウトのみの営業中。営業時間は10:00〜15:00(月曜定休)の短縮営業となります。

期間中限定メニュー

  • 手作り弁当(平日限定)
  • ハヤシライス
  • デミグラスソースのハンバーグ(火・木・土)
  • 生姜のきいた国産鶏ももの唐揚げ弁当(水・金・日)

詳しい情報はこちらをご参照ください。

参照:テイクアウト営業中

そば・うどん丹三郎

丹三郎の外観

古いかやぶき民家が特徴的な「そば・うどん丹三郎」。古里駅から徒歩6分の地にあり、知る人ぞ知る大人気の名店です。

丹三郎のそば

昨年の夏にお邪魔し、そばと舞茸の天ぷらをいただいてきました。古民家のテーブルでゆったりくつろぎながら食べるそばは絶品でした!

 

この投稿をInstagramで見る

 

【テイクアウト始めます】 連日のコロナ騒動で、大変な思いをされている方も多いかと存じます。 当店もしばらく臨時休業を取らせていただいておりました。 通常営業には戻れませんが、お家での時間を少しでも楽しくお過ごしいただけたらと思い【テイクアウトのみ】で再開することに致しました。 店頭販売にはなりますが、何かの折にお立ち寄り下されば幸いです。 うどん2人前 ¥1000- 蕎麦2人前 ¥1000- 天ぷらおまかせ ¥1000- 生麺ですので、ご自宅で茹でてお召し上がりください。 仕込みに限りがありますので、前日までにお電話でご予約をいただけますと確実です。 お受け取りは、10:00〜14:00の間にお願い致します。 なお、一般営業につきましては当面の間お休みさせていただきます。 元気に営業再開できるよう、今しばらくのお休みをご容赦願います。 ご迷惑をおかけいたしますが何卒よろしくお願い致します。 ※テイクアウトの価格は通常価格とは異なり、期間限定です。ご了承ください。 そば・うどん 丹三郎 黒住 Tel: 0428-84-7777 E-mail: tanzabro.soba@gmail.com #丹三郎 #奥多摩 #臨時休業 #テイクアウト

そば・うどん 丹三郎(@tanzaburo)がシェアした投稿 –


現在、店舗は臨時休業中でテイクアウトのみ実施しています。

前日までに電話予約(0428-84-7777)、受け取りは10:00〜14:00までです。テイクアウト価格は通常価格とは異なりますのでご注意ください。

 

お食事処 ちわき

創業21周年を迎える、奥多摩町大丹波にある古民家レストラン「お食事処 ちわき」。 真下には大丹波川が流れ、木々のせせらぎを聞きながら、四季折々の田舎料理を楽しめます。

現在はテイクアウトのみ営業中。青梅市・日の出町・奥多摩町は2,000円以上で配達可能。土・日は店頭でのお渡しとなります。基本的に電話での予約制で前日の20時まで受付中。

参照:お弁当情報

氷川食堂

2019年4月にオープンした奥多摩駅から徒歩1分という好立地の駅チカ食堂「氷川食堂」。地元で採れた食材を取り入れたうどん、丼もの、定食などを取り揃えてあります。

緊急事態宣言延長を受けて、5月31日までテイクアウトのみ毎日営業中。営業時間は午前11時~午後5時の短縮営業です。

お弁当、コッペパンなどのほか、ジェラート、ドリンク、お団子、生ビールなどもあり。お弁当は日替わりで毎日4~8種類、コッペパンは火曜、水曜と金曜~日曜日、木曜日はサンドイッチメニュー(数量限定)が登場します。

お弁当、コッペパンは当日来店で購入できますが、予約もOKです!前日までに電話(0428-83-2401)にて、来店時間の連絡をお願いいたします。

だしまき玉子専門店「卵道(ランウェイ)」


古里駅から徒歩30秒、だしまき玉子専門店「卵道(ランウェイ)」。多摩川源流の水を使用したおいしい出汁を毎日仕込んでいます。

注文後に一つひとつ丁寧に巻いて仕上げる「だしまき玉子」は、プルンプルンかつふっくら!だしまき玉子は3種類の卵から選べます。

都の自粛要請を受けて休業していましたが、5月7日より営業時間を短縮してテイクアウトのみ営業中です。

陣屋(じんや)

陣屋のテイクアウト画像提供:オクタマニアさん(@okutamania)

奥多摩湖に架かる深山橋のたもとにあるおそば屋さん「陣屋」。店主や家族が直接採取した山菜や芋から作るコンニャクなど、地元で採れた食材を豊富に使った料理や手打そばなどの田舎料理が楽しめます。

現在、店舗は臨時休業中でテイクアウトのみ実施しています。

山菜つきのおにぎり(600円)・親子丼(600円)・玉子丼(550円)などがお持ち帰りできます。

関連リンク:奥多摩観光協会

スポンサーリンク

外出自粛要請中であることを忘れずに。お近くに立ち寄るときはぜひご活用を!

奥多摩町の駐車場に満車の車たち
画像提供:菅原 和利さん(@sugamori2)

お天気がいいと、広大な山々が広がる奥多摩についついおでかけしたくなりますが、緊急事態宣言が発令されている中、不要不急の外出自粛中であることに変わりありません。

奥多摩周遊道路は4月19日(日)の週末、交通集中による駐車場の混雑や渋滞の発生により、周辺道路において地域住民の移動や路線バスの運行にも支障をきたしました。

こうした状況は、通常の道路管理や緊急時の対応にも支障をきたすことも想定されるため、4月25日(土)から5月31日(日)までの間、奥多摩町内にある観光駐車場の閉鎖が決定されました。

関連リンク:不要不急の来町自粛 継続のお願い

「おでかけしたい!」という気持ちでの来店は、地元の方たちにもご迷惑がかかってしまいます。桜が見頃の時期ですが、ここはグッと自宅で我慢しましょう。

地元の方や奥多摩周辺で勤務されている方、奥多摩に行く用事がある方で、「どこかで食事を買えるところはないかな?」とお探しの方はぜひご活用ください。

1日でも早くこの事態が終息し、飲食店の方たちが元気な笑顔で営業を再開されることを、心よりお祈り申し上げます。

「多摩っぷ掲示板」では、引き続き、多摩エリアの飲食店情報をお待ちしております。無料で利用できますので、ぜひご活用ください。

多摩地域の飲食店を応援!テイクアウト・出前・クラファン告知など自由に使える宣伝掲示板をご紹介

5/9追記:#奥多摩エール飯がついに始動!

コロナ禍による飲食店を応援しようと、全国的に取り組みが始まっている #エール飯。奥多摩町の飲食店でも客足減により危機的な状況となっています。

そんな中、ついに奥多摩町でもエール飯プロジェクトが始動しました。

参加方法はとても簡単です!

奥多摩町でテイクアウトした商品の写真を撮る→ #奥多摩エール飯 のタグをつけてSNS(Twitter・Facebook・Instagram)に投稿するだけ!

飲食店の方が写真を撮ってSNSに投稿するのもありです。

奥多摩町の食べたいテイクアウトを発見することができるようになりますので、SNSに投稿時は「#奥多摩エール飯」のタグを付けることを忘れずに!

こちらの画像↓を一緒につけて発信すると、より多くの人に伝わりますので、投稿時にぜひ使ってください。

#奥多摩エール飯

皆さんの1つ1つの発信が、奥多摩の飲食店の熱い応援につながります。

おいしいものは、コロナに負けません。

あなたの投稿で、奥多摩町の飲食店を応援し続けましょう。

#奥多摩エール飯

  • 後援:奥多摩町、奥多摩観光協会、青梅商工会議所
  • 特別協賛:桜ホテルズ株式会社
  • 協力:NPO法人にしたま
スポンサーリンク