グランデュオ立川に「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」がオープン。早速買ってきた

PRESS BUTTER SAND

2018年7月下旬に、焼きたてカスタードアップルパイ専門店「RINGO(リンゴ)」がJR立川駅構内にオープンしたのは、記憶に新しいです。

焼きたてカスタードアップルパイ専門店『RINGO』が立川駅構内にオープン!早速行ってきた

今度は2019年4月26日(金)に、すぐ隣の商業施設である「グランデュオ立川」に、バターサンド専門店「PRESS BUTTER SAND(プレスバターサンド)」がオープンしました。

PAUL

開業20周年を迎えた「グランデュオ立川」は、正面口前にフランスの老舗パン屋「PAUL(ポール)」がオープンしたばかりと、立川駅では今一番熱いスポット

JR東京駅構内では大行列ができて整理券が配られるほどの人気店のため、立川駅に来ると知ってからはオープンが楽しみでワクワク!

オープン初日に早速行って来ることにしました。



「PRESS BUTTER SAND」のお店の場所はココ!

PRESS BUTTER SAND

「PRESS BUTTER SAND」のお店は、グランデュオ立川の中ではなく、駅側の入口に店舗があります。

PRESS BUTTER SAND

すぐとなりには「RINGO」がありますが、オープン初日ということで、10時の開店時に通ったときはすでに行列が。これぐらいの行列ですと、約15〜20分ほど待つようです。

PRESS BUTTER SAND

夕方近くになって再び行ってみたのですが、大行列は相変わらず。

PRESS BUTTER SAND

焼いている工程を見ながら並ぶのが楽しいのですが、バターサンドは店内では焼いてないようです。箱が山積みになっておりました。

PRESS BUTTER SAND

種類は5個入(1,000円)、9個入(1,710円)、15個入(2,850円)と、数が増えるにつれてお得になるのですが、すでに9個入と15個入は完売してしまったとのこと。

今回はお試しにと、5個入りを購入しました。


「PRESS BUTTER SAND」のお味は?

PRESS BUTTER SAND

こちらが購入してきた「PRESS BUTTER SAND」です。結構しっかりしたシンプルなグレーの箱に入っています。

PRESS BUTTER SAND

PRESS BUTTER SAND

箱の中を開けると、「PRESS BUTTER SAND」と書かれた個包装のバターサンドが入っています。

PRESS BUTTER SAND

中を開けると、とても香ばしいバターの香りが。生地には幾何学模様が印字されています。

PRESS BUTTER SAND

PRESS BUTTER SAND

クッキー生地の中には、バタークリームとバターキャラメルの2層構造。美しい断面をしています。

PRESS BUTTER SAND

クッキー生地はザクザク!バターの風味が口中にいっぱい広がっていきます。

PRESS BUTTER SAND

中はとろとろ!

手で割ったらボロボロになっちゃうかな?と思ったのですが、とても割りやすいため、かぶりつかなくても上品に食べられます。

バタークリームがまろやかで、濃厚な生クリームを食べているかのよう。バターキャラメルがコクがあって、クリームとよく合う!

甘すぎないため、1個食べだすと止まらず、あっという間に3個完食。残りの2個は大事に食べようと思いつつ、もう少し買ってくればよかったと後悔(泣)

バターサンド、やみつきになるおいしさです。

ただし、東京駅で販売していたときは1個150円だったはず。170円、200円と値上がりしてしまったので、ややお高い感じを受けてしまいました。

お得に購入したければ、1個あたり190円と10円お得になる15個入りがおすすめ。

グランデュオ立川に入らずとも、学校や会社帰りにお土産に買うには気軽に立ち寄れるスポットです。

ぜひ1度、至福のバターサンドが味わえる「PRESS BUTTER SAND」に立ち寄ってみてくださいね。

「PRESS BUTTER SAND」の詳しい情報はこちら

  • 営業時間:あさ10時〜よる9時
  • TEL:042-540-2127
  • 「PRESS BUTTER SAND」の公式ホームページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。