昭和記念公園花火大会2019は7月28日(日)に順延決定!再び夏の夜空に大輪が咲く

昭和記念公園 花火大会

「第61回 立川まつり 国営昭和記念公園 花火大会」は、台風6号ナーリーの接近により、27日(土)の開催は中止が決定しました。

第61回立川まつり国営昭和記念公園花火大会は台風接近のため順延!2年連続中止もありかも?!

昨年度は順延もなく中止になったこともあり、「今年も中止になるのでは?」と思われていた方も多いことでしょう。

28日に順延するかは、当日午前7時ぐらいに発表されるということで、発表をじっと見守ることに。当日の公式ホームページにて、花火大会の実行委員会から発表があったのです。



2019年度 昭和記念公園の花火大会は28日に順延が決定!

花火大会

「立川まつり国営昭和記念公園花火大会」の公式ホームページによると、2019年度の花火大会は28日の日曜日に順延されるとの発表がありました。

公式ツイッターでも同じく、本日午後7時より開催するとの発表がありました。

そうです、中止ではなく開催されるのです。2018年度は中止により晩秋の開催となりましたが、

昭和記念公園 花火大会

2019年度は、夏の夜空に大輪が咲きまくります!

最近、世の中に暗いニュースが多い中で、この一報は、本当にうれしいニュースですよね。

有料エリアのチケットをお持ちの方は、払い戻しすることなく使うことができます。当日決定の当日準備ですが、メイン会場に行かなくても花火は観られます。

準備する側も観る側も、どちらもバタバタ忙しいですが、少しでも夏の演出を聞いて見て、楽しめるといいですね。

世の中には色々とうまく行かないことも多いですが、天候も思い通りにならないです。思い通りに行かないから、人生はおもしろいのかもしれません。

思い通りにいかない天候にも負けず、私たちを楽しませてくれる方々に心の底から感謝し、夜空に咲く大輪の数々を今から心待ちにしましょう。


昭和記念公園花火大会の詳しい情報はこちら

  • 開催場所:国営昭和記念公園 みんなの原っぱ
  • 開催時間:19:00~20:00
  • 打ち上げ数:約5,000発
  • 少雨決行、荒天の場合中止の可能性あり
  • 最寄り駅:JR立川駅・西立川駅、多摩モノレール立川北駅
  • 昭和記念公園花火大会の公式ホームページ

メイン会場「みんなの原っぱ」への行き方や状況はこんな感じです

昭和記念公園の花火大会の会場であるみんなの原っぱ

大混雑する昭和記念公園花火大会メイン会場「みんなの原っぱ」へ行く方法はたった1つ。場所取り状況や飲食店はこんな感じ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。