タチヒビーチでバーベキューと花火をしてきた!ただ、ちょっとだけサービスが残念で不満が残る

タチヒビーチ
スポンサーリンク

立川地域でバーベキューができる場所は昭和記念公園などもありますが、手持ちの花火はできません。

夏ですので手持ちの花火で楽しみたいと思ったとき、なんと「ららぽーと立川立飛」の隣にある日本最大のフェイクビーチ「TACHIHI BEACH(タチヒビーチ)」でできることが判明!

多摩地域で花火ができる場所をお探しなら「タチヒビーチ」がおすすめ!バーベキューもできるよ

タチヒビーチでは、「持ち込みBBQプラン」をネットで予約することができるのです。

子供たちが花火もバーベキューもやってみたい!というので、早速申込みをしてみることに。

ですが、ちょっとだけサービスがイマイチな点があったのです。

スポンサーリンク

持ち込みBBQプランは3つ。ほぼ手ぶらで楽しめちゃう!

タチヒビーチの看板

タチヒビーチの「持ち込みBBQプラン」は、一人につき1,500円(税別)がかかります。小学生のみ半額で、未就学児は無料となっています。

アルコールやソフトドリンク飲み放題のオプションもあり、最大5.5時間まで利用可能です。

現在は3つのエリアの予約が可能となっています。

  • スタンダードエリア
  • プレミアムエリア
  • プレミアムドックエリア

1サイト6名まで座ることが可能です。

プレミアムエリアは1サイトにつき8,000円、プレミアムドックエリアは1,500円が別途かかります。

プレミアムなオプションは以下の通り。

  • プレミアムエリア:ウッドデッキ、ソファー(6名用)、ハンモック、テーブル
  • プレミアムドックエリア:ウッドデッキ

付属レンタル設備として付いているものは、以下の通り。

  • パーティーシェード
  • テーブルチェアー(8名用)
  • コンロ
  • トング
  • ハサミ
  • アミ
  • 着火剤
  • 火ばさみ
  • 炭(約3キロ)
  • はし(人数分)
  • おしぼり(人数分)
  • 紙皿(人数分)

用意するものとしては、別途包丁やまな板、余分なはしや紙皿ぐらいでしょうか?

食材さえ用意すれば、ほぼ手ぶらでBBQが楽しめちゃうのがタチヒビーチなのです。

今回は子供たちのリクエストで「ハンモックで揺られたい!」ということでしたので、8,000円というかなり高額なオプションのもと、頑張ってプレミアムプランを申込むことにしました。

スポンサーリンク

食材はららぽーと立川立飛で買ってそのままカートごとゴー!

ららぽーと立川立飛

持ち込む食材ですが、タチヒビーチのすぐとなりにある「ららぽーと立川立飛」にて食材をそろえることができます。

お肉や飲み物、紙コップや紙皿、割り箸なども全部揃えることができます。

タチヒビーチまで行くところ

なんとカートごとタチヒビーチに持っていくことができます。

横断歩道をこのまま渡るのは、盗んだようでとっても恥ずかしい!(ぬーすんだカゴではしりだすー♪)

タチヒビーチのカート置き場

カート置き場がありますので、こちらに置けばOKです。

えぇ、ここまではとても楽しみにしていたのですけれどね・・。ここまでは(汗)

受付を済ませた後に、予約内容と違うことが判明!

タチヒビーチ内

早速名前を伝えて、受付を済ませました。

受付を済ませると、BBQ利用と飲み放題利用とで、2つのリストバンドを渡されます。

「ハンモック楽しみ!」「着いたらすぐにゆらゆらと揺れるんだ〜!」と楽しみにしていたのです。

しかし、着いた場所は、

タチヒビーチ内

ハンモックがない!

しかも、ここはドックエリアではないですか!

バーベキューのテント内

私達が希望していた場所は、入り口に近い場所のハンモックがついているこの場所!

しかし、受付とカフェからは1番遠い場所になってしまったのです。

場所は選べないことは知っていましたが、ハンモックをもっとも楽しみにしていただけに、これはいただけません。

しかも、プレミアムプランのオプションにきちんとハンモックと書いてあったからなおさらです。

早速受付に行き、「一体、どうなっているんだぁ〜!」と激怒。

受付の方が奥の方の責任者らしき人に相談に行ってしまったのでしたが、しばらくして責任者の方が戻ってきて話を聞いたところ、手違いですでに埋まってしまっているとのこと・・。

タチヒビーチ内

今回の席は、フェイクビーチの壁面に近いことで、これでもプレミアムプランだというのです。

それはわかりましたが、わかったんですが・・、

ハンモック、子供がとても楽しみにしていたのです。だから、だから、

せめて、ハンモックだけ持ってきてぇぇ〜〜!

タチヒビーチのハンモック

そう叫んだら、ハンモックだけ持ってきていただけました。

しかし、1番遠い場所なので、これはこれで移動が大変。始める前からどんよりモードに。

バーベキューの木炭

炭とコンロは自分で運んでくるのですが、受付からとても遠いためしんどい・・。

バーベキューの道具

いただいた付属レンタル設備の中に、着火剤は入っていたものの、チャッカマンが入ってなくて、これは自分で火起こしをしなければならないのかと(泣)

またまた受付に文句を言いにいったら「すみません、入れ忘れました。」ですと・・。

タチヒビーチのお肉

今回購入したのがこちら。肉や焼きそばなど色々と。あれ、焼きそばはどれで焼いたらいいんだ?

焼きそばプレート

で、焼きそばは一体どうやって炒めたらいいの?と、またまた受付に行くと「こちらです」と渡されたアルミプレート。お〜い!最初から付けておくれ〜!

ちょっと色んな不備が多すぎませんか?

受付を行ったりきたりした時点で、すでに汗だくになってしまったのでした。

バーベキュー自体はとても楽しめた

タチヒビーチの火をつけるところ

始めるまではとても大変でしたが、火がついたらホッとした感じに。

タチヒビーチのビール

ビールやジュースをもらったら、そんなことはすっかり忘れてしまいました(笑)

タチヒビーチのお肉

ボーボーッと燃え上がる火を眺めながら食べるお肉は、格別においしかったです。

イルミネーションのヤシの木とともに花火やビーチボールも楽しめた

タチヒビーチのヤシの木

夜になるとこんなにキレイなヤシの木のイルミネーションが点灯します。うっとり!

タチヒビーチの手持ち花火

肝心の花火も楽しめちゃいました!

タチヒビーチの花火

バチバチの花火も楽しい!

タチヒビーチの線香花火

線香花火はいいですね〜!夏って感じです。

タチヒビーチ内

気がついたら、周りも花火を楽しんでいました。

タチヒビーチ

ポケモンボールのビーチボールで、砂浜の中楽しめちゃいました。

ちょうどハワイアンダンスもやっていた

タチヒビーチのダンス

この日の特別ショーなのか、週末にあるのか?

ちょうどハワイアンダンスのショーも行っていました。

タチヒビーチのフラダンス

とにかく楽しそう!

タチヒビーチのダンス

一緒に踊りたい!

踊りたーい!

と、いい大人がかわいい女の子たちのダンスを眺めつつ、一緒に踊って楽しんでいたのでした。

サービスがいまいちだったけれど、思う存分楽しめた

タチヒビーチ

ハンモックにゆらゆらと揺られたいばかりに、プレミアムエリアの申込みをしたはずなのに、ハンモックがなかったがっかり感があったり、入っているものがなかったり。

プレミアムエリアの金額が8,000円と大きいために、サービス面にやや不満が残るカタチとなってしまいました(泣)

場所は選べないのですが、こんな思いをしないためにも、事前に確認したほうがいいかもしれません。

でも、始まってしまったらメチャクチャ楽しめましたので、予約して行ってきてよかったです。

夏はやっぱり花火とBBQの組み合わせが最高に楽しいですね。

今回は持ち込みBBQプランで申込みをしましたが、あらかじめ食材を注文できる「手ぶらでBBQプラン」もあります。

タチヒビーチでは、まだ秋なのにクリスマスイベントも開催されていましたよ!

タチヒビーチの日本一早いクリスマスフェスティバルに行ってきた。秋の夜空に雪が降る!

完全に手ぶらでBBQを楽しみたい!という方は、ぜひ検討してみてくださいね。

立川「TACHIHI BEACH(タチヒビーチ)」の基本情報

  • 住所:東京都立川市泉町935
  • 電話番号:042-512-8719
  • アクセス:多摩モノレール「立飛駅」より徒歩1分(駐車場はなし)
  • 営業時間:10時~22時(最終受付19時半)
  • タチヒビーチの公式サイトはこちら
スポンサーリンク

この記事を書いた人

多摩っぷ編集局

多摩っぷ編集局

多摩地域の中でも特に立川エリアが大好き。地域のグルメやスイーツ、おでかけスポットやイベント情報、地域コラムなどを主に書いています。