立川駅北口「つけ蕎麦 BONSAI(ボンサイ)」に行ってきた。つけ汁の甘酸っぱさがクセになりそう

立川駅北口「つけ蕎麦 BONSAI(ボンサイ)」

2018年11月1日(木)、JR立川駅北口に南口に引き続いて創作系蕎麦屋「つけ蕎麦 BONSAI(ボンサイ)」がオープンしました。

ラーメン屋ではなく蕎麦屋なのに、新感覚の蕎麦が食べられるとか!

駅からのアクセスも良いことから、オープンをきっかけに行ってみることにしました。



「つけ蕎麦 BONSAI」の店舗はこんな感じ

立川駅北口「つけ蕎麦 BONSAI(ボンサイ)」

「つけ蕎麦 BONSAI」がある場所は、立川北口にある「立川タクロス」正面の「松屋」の隣です。

立川駅北口「つけ蕎麦 BONSAI(ボンサイ)」

オープンしたばかりということで、お店の外にはたくさんのお祝いの花が贈られていました。

立川駅北口「つけ蕎麦 BONSAI(ボンサイ)」

外に置いてあるショーケースがレトロで、とてもいい味出しています!お店の名前の通り、盆栽が飾られていました。

立川駅北口「つけ蕎麦 BONSAI(ボンサイ)」

店内に入ったら食券を購入します。

鶏つけ蕎麦、ごまだれ鶏つけ蕎麦、辛豚つけ蕎麦の3種類があり、それぞれ、特・大・並・少から選べます。辛豚つけ蕎麦は辛さが3段階から選べます。

他にも炊き込みご飯や卵がけごはんなどがあり、お腹いっぱいに満たすことができそうです。

色々悩んだ結果、オーソドックスな鶏つけ蕎麦(並)にし、お肉を多く食べたかったため「肉増し」にすることにしました。

立川駅北口「つけ蕎麦 BONSAI(ボンサイ)」

お店の中もどことなくレトロなのに、おしゃれ感いっぱいです。

立川駅北口「つけ蕎麦 BONSAI(ボンサイ)」

席は4名がけのテーブル席が入り口1つと奥に3つあり、その他はカウンター席となっています。意外と奥の方まで広い造りで、カウンター席でもゆっくり座ることができます。

席に着くと「温かいのですか?冷たいのですか?」と店員さんに聞かれます。今回は温かいスープをオーダー。

立川駅北口「つけ蕎麦 BONSAI(ボンサイ)」

水はセルフですが、なんと緑茶というサービス。スッキリした味わいでおいしい!

つけ蕎麦が出てくるのを楽しみに待つことにしましょう。


鶏つけ蕎麦のつけ汁がつけ麺のようにおいしくて驚き

立川駅北口「つけ蕎麦 BONSAI(ボンサイ)」

こちらが鶏つけ蕎麦(並)肉増しバージョンです。

麺をラーメンに変えたら、ラーメンに早変わりしてしまうのではないかと思えるような、斬新なスタイルです。

立川駅北口「つけ蕎麦 BONSAI(ボンサイ)」

つけ汁は化学調味料不使用で、だしが濃厚で鶏の香りがとてもよいです。たくさん入った鶏肉からもだしがでていて、濃さもちょうどよく、甘酸っぱさがたまらなくおいしい!

スープだけ何杯も飲みたくなるほど、クセになるおいしさ。

立川駅北口「つけ蕎麦 BONSAI(ボンサイ)」

蕎麦の麺はとてもコシがあり、蕎麦のいい香りがしてきます。私自身は並でちょうどよい量でした。

立川駅北口「つけ蕎麦 BONSAI(ボンサイ)」

最後は割りスープを入れてみましたが、温かくなったものの、そのままの方が濃くておいしかったので、今後は割りスープなしで飲んでみたいと思います。

つけ蕎麦というよりは、これはもうつけ麺と言ってもいいのではないでしょうか?蕎麦なのに、蕎麦らしくない、まさに新感覚な創作そばでした。

別の日に「辛豚つけ蕎麦」を食べに行ってみた

つけ蕎麦BONSAI

また行く機会がありましたので、次は辛豚つけ蕎麦(並)に味玉をプラスしてみました。

つけ蕎麦BONSAI

辛さは「1」にしてみたのですが、ほどよく辛くてマイルドですね。「2」にしても良かったかも。

つけ蕎麦BONSAI

甘酸っぱい中に辛さがあって、辛豚つけ蕎麦もおいしかったです!

次は、ごまだれ鶏つけ蕎麦ですね(笑)またお伺いしたいと思います。

おいしかったです。ごちそうさまでした。

つけ蕎麦BONSAI立川北口店[食べログ]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。