ららぽーと立川立飛「花火優待観覧エリア」の2019年7月27日(土)のイベントは中止に

花火大会優待エリア

注意:2019年7月27日(土)に開催予定であった国営昭和記念公園の花火大会ですが、28日(日)に順延が決定しました。

昭和記念公園花火大会2019は7月28日(日)に順延決定!再び夏の夜空に大輪が咲く

多くの店舗が花火大会開催と合わせて、店舗独自の限定イベント等、着々と準備されていたことでしょう。

28日に変更したところもありますが、27日以外の日程にずらせないところも。その一つが、ららぽーと立川立飛です。



ららぽーと立川立飛で開催予定だった「花火優待観覧エリア」は中止

ららぽーと立川立飛の看板

「ららぽーと立川立飛」では、花火大会当日に屋上を「花火優待観覧エリア」として開放。7月1日から26日まで5,000円以上のレシートと引き換えに、先着2,000名に優待観覧エリア入場券がもらえる予定でした。

昭和記念公園花火大会2019は「ららぽーと立川立飛」優待観覧エリアで楽しもう

しかし、

ららぽーと立川立飛での鑑賞は中止

参照:ららぽーと立川立飛

27日の花火大会決定を受けて、ららぽーと立川立飛による「花火優待観覧エリア」での鑑賞も中止となりました。

残念すぎますが、お店の方針ゆえに致し方ないですね。28日に順延が決定しても、ららぽーと立川立飛では「花火優待観覧エリア」は設置されませんので、ご注意ください。

DOORS

ららぽーと立川立飛3Fには、新感覚自然体験ミュージアム「DOORS(ドアーズ)」がオープンしたばかり。地球上の様々な自然の生き物をVRで体験できます。

なんと言ってもポイントは、雨でも風でも台風でも大丈夫な施設ということです!

しかも、とても涼しい〜!

お魚さんはたくさん泳いでいるし、サメもいるし、台風の雲を超えて宇宙遊泳だってできちゃいます。

花火大会に行こうと思ったけれど、行く場所がなくなってしまった方は、ぜひ遊びに行かれてみてくださいね。

ららぽーと立川立飛に360度新感覚自然体験ミュージアム「DOORS(ドアーズ)」がオープンしたので行ってきた

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。