「ららぽーと立川立飛」は子どもが楽しめる遊び場&施設がいっぱい。おすすめスポットはココ

ららぽーと立川立飛のすべり台

赤ちゃんや子どもがいると、休日は家族でショッピングモールへという方も多いのではないでしょうか?

JR立川駅から多摩モノレールに乗り換えること約5分、立飛駅に降り立つと、駅に直結した広大なショッピングモール「ららぽーと立川立飛」があります。

ららぽーと立川立飛には、子どもと一緒に楽しめる施設がいっぱい!

子どもと思いっきり楽しめる、おすすめのスポットをお教えしちゃいますよ。



イベント広場2Fにポップジェットや遊具あり

多摩モノレール「立飛」駅に直結した2Fには、人工芝生が敷かれた「イベント広場」があり、この中にあるのが「ポップジェット」という水が噴き出す遊具です。

ららぽーと立川立飛「ポップジェット」

ポンッポンッと下から上に飛び出してきたかと思いきや、急に高くまで水が飛び出してきて、子ども達は大興奮!

暑い夏は、小さい子ども達が下着やオムツ姿で楽しそうに遊んでいますよ。(着替えを持参しないとビショビショ状態に・・)

ららぽーと立川立飛のライオンとゴリラの乗り物

2Fのフレンチトーストのお店「Ivorish」の前には「ごりおんパーク」。1〜3歳が対象で、パークの名前の通り、かわいらしいゴリラとライオンの遊具があります。

ららぽーと立川立飛の遊具

遠くのほうに見える富士山を眺めながら、親子で思いっきり楽しむことができますよ。


自然素材の遊び場!屋内の森あそび施設「創・造・冒・険」

ららぽーと立川立飛「創造冒険」

「イベント広場」内に、屋内の子ども向けの遊び施設「創造冒険」があります。

中には木材で作られた大きな滑り台や丸い木のボールでできた遊び場など、ワクワクする仕掛けがいっぱい!

木をどのように組み合わせれば高く積めるかなど、自分の頭で想像しながら作品を創造していく、そんな冒険心あふれる遊びができます。

室内にありますので、雨が降っているときでも、思いっきり体を動かして遊べますよ。

子供の屋内遊び場『創造冒険』がららぽーと立川立飛にオープン。木の遊具であふれるスポット

子どもが遊べる遊具がいっぱい!「わんぱくエリア」

ららぽーと立川立飛の外観

1Fには2F以上に、子どもが遊べる遊具がいっぱいあります。

ららぽーと立川立飛のふわふわドーム

ふわふわドームではてっぺんから滑ったり、また登ったり、ポンポンと跳ねたり。親子で楽しく遊べます。

ららぽーと立川立飛の遊び場

子ども達が乗って遊べるような遊具も設置してあります。

ららぽーと立川立飛の滑り台

見た目がカラフルで楽しいすべり台や編みのトンネルなど、工夫がいっぱい施された遊具もあります。

ららぽーと立川立飛の遊び場

休日には親子で乗れるカントリートレインが運行します。シュッポッシュッポと本格的な機関車のような音に子ども達も大興奮!

ららぽーと立川立飛の空高く遊ぶ遊具

風船のようなものに入って水辺を遊んだり、ゴムをつけてポンポン!と空高く遊べる有料の遊具もあります。

ららぽーと立川立飛1Fのポップジェット

わんぱくエリアへの入場は無料です。晴れている日は、からだを思いっきり動かして遊べますよ。

子どもと一緒に楽しめるレストランあり

キッズメニューがかわいい「神楽坂 茶寮」

ららぽーと立川立飛のお店

1Fにある和カフェレストラン「神楽坂 茶寮」では、小上がりスペースがあり、赤ちゃん連れもOKで、ママがゆっくり休めるような作りになっています。

神楽坂のうどん

キッズメニューは、イルカのカレープレートや森のきつねうどんプレートなど、見た目がとてもキュート。運ばれてきたら、子どもは目を丸くして喜びそう!

神楽坂 茶寮ららぽーと立川立飛店は、温もりあふれるカフェで自然食いっぱい

大型遊具があるビュッフェ「KidsBee(キッズビー)」

ららぽーと立川立飛「キッズビー」

子どもは食べるときはじっとしてないことが多いです。ママは子どもが気になってゆっくり食べられないことが多いですよね・・。

そんなときに遊び場と食べるスペースが一緒になったファミリービュッフェ「KidsBee」がおすすめです。

和洋中の本格ビュッフェがあり、ワッフルなどスイーツを自分で作れるコーナーも。自分で好きなものを選び、自ら作って食べる楽しさがあります。

中には滑り台やふわふわのボールが入った大型施設があり、食べ終わった後は思いっきり遊んで楽しめます。

食事も遊びも同時に楽しめるため、ママも安心してゆっくりと食事を楽しめちゃいます。

開放的な空間で人気グルメが楽しめるフードコート

ららぽーと立川立飛のフードコート

3Fにあるフードコートは、大きな窓から多摩モノレールや晴れた日には富士山を望むことができます。花火大会の時期には、昭和記念公園から打ち上がる花火も見られます。

ららぽーと立川立飛の鏡花

ラーメン鏡花など地元のラーメン店や都心の有名店など、ここでしか食べられない限定グルメも多数取り揃えられています。

ららぽーと立川立飛のフードコート

お子様ランチなどのキッズメニューも多数揃っています。

多摩モノレールが見えるフードコート

休日のお昼頃は、席の争奪戦が起きるほど激混みします。時間に余裕を持って食べるようにしましょう。

子連れショッピングに欠かせない「トイザらス」や「赤ちゃん本舗」

ららぽーと立川立飛のトイザらス

ショッピングモール1Fには、子どもが大好きなおもちゃが多数取り揃えられている「トイザらス」があります。

目がキラキラしてしまうほど、最新のおもちゃや子どもに関係する商品を多数取り扱っています。

実際におもちゃを手に取って遊んでみることができるテーブルがありますので、おもちゃを通じて遊ぶことの楽しさを体感できます。

ららぽーと立川立飛の赤ちゃん本舗

赤ちゃんグッズが多数取り揃えられている「アカチャンホンポ」が3Fにあります。

マタニティグッズからベビーグッズまで揃っていますので、必要なものをここで揃えることができます。

子ども用カート・オムツ替え・授乳スペースも完備

ららぽーと立川立飛のベビーカート

ららぽーと立川立飛のキッズカート

ショッピングモールにあるのはもはや当たり前になっていますが、キッズ向けのカートやベビーカートも多数完備しています。

ららぽーと立川立飛の授乳室とおむつ台

オムツ替えや授乳スペースも多数完備。ベビーカー対応ブースやベビーチェアなど、どこの場所に何があるかまでわかるような案内図もありますので、慌てて探す心配がありません。

ららぽーと立川立飛の授乳室

お兄ちゃん、お姉ちゃんが一緒でも楽しめるようなかわいらしいイラストが描かれていますので、ママもひと安心ですね。

ちょっと疲れたらひと休みする場も多数あり

ららぽーと立川立飛のソファー

子どもは想定外に動き回るもの。ららぽーと立川立飛内には、あらゆる場所にふわふわのソファのような椅子が至るところに用意されています。

ららぽーと立川立飛のソファー

寝っ転がれてしまうほど大きな椅子もあり、赤ちゃん連れの方でも安心して休憩できる場所が多いです。

クタクタに疲れたときに、ゆっくり休める場所があることは、子連れにはうれしいですね。

ららぽーと立川立飛は子連れで楽しめるスポット多数!ぜひおでかけしてみよう

ららぽーと立川立飛の外観

赤ちゃんや小さい子どもがいると、なかなか外に遊びにいけないことが多いです。

しかし「ららぽーと立川立飛」には、室外から室内まで子どもが思いっきり遊べる施設が充実しているため、まるで公園に遊びに行くかのような感覚で出かけられます。

1Fに新鮮な野菜やお惣菜コーナーが充実したスーパーマーケットが入っていますので、夕飯にも困りません。

ららぽーと立川立飛は、ママやパパにとってテーマパークのようなショッピングモールです。一度行ったら、もはやリピーターになってしまうこと間違いなし!

赤ちゃんや子どもが一緒にいても、一日中楽しめる「ららぽーと立川立飛」に、ぜひ足を運ばれてみてくださいね。

ららぽーと立川立飛の詳しい情報はこちら

ららぽーと立川立飛の噴水

  • 住所:東京都立川市泉町935-1
  • 電話:042-595-9393(代表)
  • 営業時間:[ショッピング・サービス]10:00〜21:00[フードコート]10:00〜21:00[飲食・レストラン街]11:00〜22:00[スーパーマーケット]9:00〜22:00
  • 駐車場:[平日]終日無料[土日・祝日]最初の1時間500円、以降30分毎に250円
  • ららぽーと立川立飛公式ページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。