国営昭和記念公園のネモフィラ畑2019。青空と花のコラボレーションが美しい

ネモフィラ

国営昭和記念公園では、2019年3月23日(土)より「フラワーフェスティバル」が開催されています。特に渓流広場に咲く色とりどりのチューリップガーデンは、見ているだけでうっとりしてしまうほど。

国営昭和記念公園のチューリップガーデン2019。色とりどりのカーペットにうっとり

4月中旬頃からチューリップガーデンと同時期に、可憐な青い花「ネモフィラ」も見頃を迎えます。

青空が広がる中、ネモフィラ畑に早速行ってみることにしました。



2019年度のネモフィラ畑の開花状況

ネモフィラ

ネモフィラ畑は、チューリップガーデンが広がる渓流広場近く、もみじ橋近くの丘に咲いています。

JR西立川駅からの方が近く、歩いて約10分でたどり着きます。

ネモフィラ

こちらがネモフィラ畑です!段々畑のようなカタチの中に、かわいらしい青い花がたくさん咲いています。

ネモフィラ

下にはサイクリングロードがあり、自転車からも眺めることができます。

ネモフィラ

まさに天国のような青いじゅうたんが一面に広がっています。

ネモフィラ

畑の間に道がありますので、ネモフィラが咲く中を歩くことができます。

ネモフィラ

ネモフィラ

外側が淡いブルーと内側がホワイトのネモフィラは、青空を向いて力強く咲き誇ります。

ネモフィラ

ちょうどウェディングフォトを撮られている方がいらっしゃいました。幸せを感じる素敵な光景です。

ネモフィラ

白いネモフィラも!

ネモフィラ

青空に向かって咲くネモフィラに、心の底からうっとり。小さい花から大きなエネルギーもいただけます。

ネモフィラ

空と一体化して咲くネモフィラを見て、地球ってすばらしい!と実感。

青空と花のコラボレーションが、本気で美しかったです。

ネモフィラの見頃は、なんと5月上旬〜中旬です。4月下旬でもこんなにキレイでしたので、GW期間中はもっと楽しめるはず!

GW期間中は予約でいっぱいの可能性もありますが、近くにバーベキューガーデンもありますので、一緒に楽しむのもおすすめです。

天国にいるかのような気分に浸れますので、あなたも心から癒やされる青いじゅうたんを見に、昭和記念公園にぜひ足を運ばれてみてくださいね。


昭和記念公園「フラワーフェスティバル2019」の詳しい情報はこちら

  • 日時:2019年3月23日(土)〜5月26日(日)
  • 開園時間:9:30〜17:00(4月以降の土日祝日は18:00まで)
  • アクセス:JR中央線「立川駅」より徒歩10分
  • 入園料:大人(高校生以上)450円、小人(小・中学生)無料
  • 昭和記念公園の公式ホームページはこちら

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。