玉川上水駅周辺ってどんな街?現地取材でわかった住みやすさや買い物スポット、デメリットなどを検証

玉川上水駅前

東京都立川市と東大和市にまたがる玉川上水駅。自然豊かでのどかな街に、多くの子育てファミリーが住む街です。

実際に住んでみたいけれど、住む前にどんな街なのか知りたいですよね。

玉川上水駅周辺に実際に行って取材してきましたので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

玉川上水駅の交通アクセスについて

玉川上水駅の改札

玉川上水駅は、西武鉄道の拝島線と多摩モノレール線が乗り入れ、接続駅となっています。2つの路線が使えるため、単線が多い多摩地域の駅のなかでは、とても便利な駅の1つです。

多摩モノレールの玉川上水駅

西武拝島線と多摩モノレールの改札口が南北方向の自由通路を挟んでおり、双方の路線を利用することができます。

西武線

西武拝島線は西武新宿線に直通しており、高田馬場駅や西武新宿駅まで一本でアクセス可能、急行に乗れば約40分で到着。都心への通勤もとても便利です。

多摩モノレール

多摩モノレールは多摩センターまで一直線。立川駅から中央線、多摩センター駅から京王多摩センター・小田急多摩センターへの乗り換えにも便利な駅です。

玉川上水駅前

北口駅前には、ファミリーマートやカフェが隣接しています。

マクドナルド

駅舎にはマクドナルド・ファミリーマートの売店・ゆうちょ銀行のATMが入り、マクドナルドは地元の方たちや乗り換え時などで利用される方が多いです。

玉川上水駅のロータリー

立川バス

北口・南口ともに立川バスが走っており、主に武蔵村山方面へ利用されている方が多いです。タクシー乗り場もあるため、交通アクセスの不便さはあまり感じられません。

スポンサーリンク

玉川上水駅はマンションが多く建つ街

玉川上水駅前

玉川上水駅周辺には、一戸建てよりもマンションが多く建っているのが特長です。

コーシャハイムなどの公団住宅のほかに、大手不動産会社が建てたデザイナーズマンションも多く、子育てファミリー層が多く住んでいる街です。

駅周辺の買い物スポット

いなげや

駅周辺には、食料品などの買い物スポットが多く存在します。北口から徒歩2分の地に、スーパーマーケット「いなげや」があります。

玉川上水駅前のビックエー

駅から徒歩6分の地に、24時間営業のスーパーマーケット「Big-A(ビッグ・エー)」があります。

イトーヨーカドー東大和店

駅から徒歩10分ほどの場所に「イトーヨーカドー」があり、食料品や衣類のほか、フードコートもあり、生活に必要なものが取り揃えられています。

ヤオコー東大和店

イトーヨーカドーの向かいには、スーパーマーケット「ヤオコー」があり、食料品のほかにユニクロ・サンドラッグ・ニトリデコホーム・サイゼリヤなどが入っています。

車で訪れる人が多く、イトーヨーカドーと同じぐらいにぎわっていました。

ららぽーと立川立飛のポップジェット

多摩モノレールで約5分、立飛駅に大型商業施設「ららぽーと立川立飛」が直結しています。子育てにはうれしいスポットやお店がずらりと揃っており、親子連れで訪れる方が多いです。

「ららぽーと立川立飛」は子どもが楽しめる遊び場&施設がいっぱい。おすすめスポットはココ

駅前のロータリー

北口からは「イオンモールむさし村山」行きのバス便もあるため、大型ショッピングモールが好きな方にはとても住みやすい街と言えるでしょう。

駅周辺の住みやすさ

駅の南口には玉川上水が流れており、春には桜、夏は緑が生い茂ります。

すぐ横に遊歩道があり、散歩やジョギングには最適な道です。初夏の頃には、幻想的なホタルを鑑賞することができます。

東京でホタルを見るなら玉川上水駅前へ。漆黒の暗闇の中にふわっと瞬く光を見てきた

東大和南公園

玉川上水駅から徒歩6分ほどの地に、都立東大和南公園があります。変電所近くには色とりどりの花が植えられています。

東大和市「戦災変電所」の内部を見てきた。おびただしい銃弾の痕が戦争の恐ろしさを物語る

東大和南公園

春は満開の桜、夏は緑が生い茂り、秋は真っ黄色のイチョウが見られ、多くの子どもたちが噴水近くや芝生の上でキャッチボールなどで楽しむ姿が見られます。

児童館や図書館、保育園なども駅チカにあるため、子育てファミリーにはとても便利な施設が多く揃っているのが特長です。

玉川上水駅周辺の土地価格相場

玉川上水駅前のマンション

住宅情報サイト「SUUMO」の土地価格相場によると、玉川上水駅の土地価格相場は70.8万円/坪。同じ多摩モノレール立川北駅が約140万円ですので、1/2の価格と割安感があります。

駅距離5〜7分の新築マンションは、3LDK3,000〜4,000万円台で買える物件が多く、中古マンションの多くは2,000万円台後半と、子育てファミリーにも手が届きやすい物件が多いです。

家賃相場は1LDK8.3万円、2LDK9.5万円、3LDK13万円。駅近くに「国立音楽大学」があり、学生向けの物件からファミリーが住めるタイプまで幅広く揃っているのが特長です。

玉川上水駅周辺のココがデメリット

マンション住まいの人が多く人が多い

西武線

多摩モノレール 立川北駅や多摩センター駅よりは1日の乗客数は少ないですが、意外と多くの人が利用しています。

上北台〜桜街道駅までは朝の時間帯でも座れるものの、西武拝島線から乗り換える人も多く、玉川上水駅からは席の争奪戦になるほど混雑します。

駅周辺は有料の自転車置き場に

有料の自転車置場

玉川上水駅周辺には、大型の駐輪場がいくつか隣接していますが、2018年に上北台駅・桜街道駅・玉川上水駅の公共自転車等駐車場が有料化となりました。

人口が増えるにつれて自転車を利用する人も増えてきたため、放置自転車を減らすための措置ですが、家計負担も増えますし、定期で駐輪場を利用する方は、事前に申込手続きが必要となります。

飲食店はあまり多くない

マンション前のファミレス

スーパーが多く、バスや電車を使えば大型ショッピングモールまでは近いのですが、カフェや飲食店などはとても少ないです。

数少ないファミレスの中で、駅から徒歩5分の地にあるガストやバーミヤンには、近くのマンションに住むファミリー層が多く利用しており、土日は大混雑しております。

子育てファミリーにはとても住みやすい街

東大和南公園

西武拝島線と多摩モノレールと2路線があり、高田馬場駅より山手線へのアクセスも良いことから、都心に通勤する方も多く住んでいるのが特長です。

共働き層に最適な駅チカマンションが手の届きやすい価格で多く販売されていること、緑豊かな公園や大型スーパーが近くにあることから、子育てファミリーにはとても住みやすい街と言えるでしょう。

マンションが多いことで、朝の通勤時間帯は大混雑することはデメリットですが、ファミリー層が住むには最適な3〜4LDKの間取りが揃ったマンションが多く揃っています。

都心まで通うのはやや大変ですが、緑豊かな自然のなかで子育てしたい方は、玉川上水駅周辺をぜひ検討されてみてくださいね。

スポンサーリンク